ANA JCBカードの入会ボーナスてんこ盛り、最大4.9万マイル獲得。

毎年、この季節になるとカードの新規入会者を獲得しようと入会キャンペーンの花火を各社こぞって打ち上げます。そんな中、ANA JCBカードも例に漏れず、ANA側とJCB側双方の販促策により、入会によって獲得できるボーナスマイルが噴火中です。

ANAJCB

とはいえ、4.9万マイルが獲得できるのは意味不明に年会費だけが高いANA JCBプレミアムカードが対象となるので、実際のところはワイドゴールドかワイドカードに入会される方がほとんどでしょう。

ワイドゴールドなら最大4万マイル、ワイドカードなら最大1.55万マイルが獲得できるキャンペーンとなります。

◆キャンペーン対象
2,014年4月30日までに申し込み、5月31日までに発行されたカード

各種カード入会で得ることができる最大ボーナスマイルは以下の通り

この投稿の続きを読む »

タグ

JGC、SFCのメリットは減少、マイレージ制度は改悪が続く昨今。

ANA、「SUPER FLYERS CARD」こと SFCスターアライアンスゴールド
「JAL GLOBAL CLUB」 こと JGCワンワールドサファイア
JGCダイヤ&プレミアワンワールドエメラルド

SFC

エアトラベラーズに集い交流を持つ皆さんはSFCとJGCのダブル保有が当たり前ですが、世の中には今から目指す人、どちらかしか保有してらっしゃらない方も多くいらっしゃるのではないか、と。

結論から書くとね、日本人で日本居住か活動の拠点が日本にあるトラベラー、一人旅愛好家にはSFCとJGCは必須。ダブルホルダーであることで相互補完が効き、マイルや特典に左右されること無く自由に動くことができるようになります。

JGC

 

意外と簡単な入会基準、但しハードルを上げる条件が次々と設定され中

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年10月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA JAL 雑談

ANA、JAL共に年末の上級会員用アメニティか500マイルの選択期間中

◆ANAは希望者が2013年6月10日までに申し込み

今年年末に2014年度版の卓上フライトカレンダーとデスクダイアリーが受け取れる、ANAのダイヤ、プラチナ会員。

anakit

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年5月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA JAL

ANA、国際線手荷物のルールを変更。6月1日発券分から適用

ANA、全日空は2013年6月1日発券の航空券より国際線手荷物ルールを変更すると発表しています。

anadiscountsummer

スターアライアンス加盟の北米、欧州各社とのJVにより運賃の統一化、乗り継ぎの利便性が増したワケですが、手荷物ルールもJV協業各社と統一されていくことに。

◆エコノミーの乗客(非会員)には手痛い変更

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年4月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA

JALカード、30周年入会キャンペーンは最大10300マイル。家族入会なら15800マイル

新社会人、新入生を迎えるこの3月4月に合わせ、各社とも通常よりも特典内容を盛ったキャンペーンを展開し始めました。

JALカードは発行30周年ということで、太っ腹とは言わないまでも通常よりもボーナスマイルが獲得しやすいキャンペーンとなります。

対象はJALカード(JCB、MASTER、VISAブランド)の券種となり、JALアメックスカードは別キャンペーンを行っています。詳細はこちらから。

 

◆なぜJALカードの入会キャンペーンはANAカードに比べてショボいの?

この投稿の続きを読む »

タグ

ANA、上級会員用プログラムを変更。自社運航便利用者を優遇へ

ANAは2013年1月からプレミアムメンバー(上級会員)用プログラムを変更すると発表。

◆プレミアムメンバー到達基準の変更

2013年1月1日から
現在国内線のプレアムポイント加算率は飛行距離に対しは2倍、中国は1.5倍ですが、来年からはアジア全域が1.5倍加算になります。

こんな状況でもソウル発券して、韓国業者にせっせと貢ぎ、1PPあたり何円とか計算している乞食修行僧の方にはうれしいニュース。
アジア域内の旅行や出張が多い方にはANAの利用を増やそうかというきっかけにもなるでしょう。

1年間での達成基準であるプラチナ5万PP、ブロンズ3万PPのうち半分以上をANAの搭乗により達成しなければならなくなります。
つまり年間2.5万PPはANA便利用じゃなければプラチナにはなりませんよ、と。

 

◆ANA運航便国際線フライトマイルの積算率変更

2013年4月1日から
クラス別で一律だったマイル積算率の変更。
普通運賃ならビジネスでも150%、ビジ割は従来通り125%、ツアー用なら70%等。
ビジネスのディスカウントで70%ならエコのツアー用なんて何%になるんだろw

 

◆搭乗ボーナスマイルを「客」優先方式で比例加算

2014年4月1日から
長期にわたるプレミアムメンバー継続者や、ANAゴールドやプレミアムカード保有者がより多くのボーナスマイルを獲得できるように積算率を変更。
要するに、お金をまともに使ってる客を優先するようになり、さらに継続年数に比例して多くボーナスマイルが加算される形になります。
生涯マイルも、いつどのように影響してくるのかが気になるところです

ただ、ゴールドカーとプレミアムカードに対する積算率アップはたった5%とされており、JCBとダイナースが発行しているプレミアムカードのボッタクリ価格の穴埋めには及びませんねw

 

◆アップグレードポイントの積算数を改訂

2014年4月1日から
ダイヤ、プラチナ、ブロンズ、平SFC会員それぞれにANAの利用実績に対しての付与制度に変更されます。
多くANA便を使う方のアップグレードポイント数が増える仕組み。

UGポイントですが、そんな小手先の改訂よりも、ANA便を多く使う人が優先的に利用できる仕組みにすべきではないでしょうか。

現状、空きがなくて使えず捨てるかポイントに替えている人がほとんどだと思います。空きが無いならUGポイントなんて必要ないという話も。

UGポイントの一番の使い方は国際線のビジネスクラスをファーストにアップグレードすることで、私はそれ以外に使ったことがありません、だって損だもんw

 

◆エコノミー客の国際線ラウンジ利用制限はまだか

以前から予測してきた通り、お金を使う人、自社便を使う人、要するに「客」を優遇することに方針転換が始まりつつあります。

ただ、SFC会員であるだけでほとんど利用実績が無い人へのラウンジ利用権利剥奪は発表されていません。これもいずれ、何らかの条件が付加されると思われます。

お金を使ってる人からすれば、お金使わない人のせいで不快な混雑を味わう理由が理解できないのも当然ですし。

国内線はともかく、国際線エコノミー利用でラウンジに群がる連中を少しでも排除できれば混雑が緩和されますから、どんどん進めていってくれれば有り難いところ。朝夕の混雑時だけでも利用不可にするのが現実的な線でしょうか。

個人的にはSFCでもブロンズ以下のエコノミー利用ならば国際線ラウンジは使えません、ぐらいが丁度いいのではないかと思いますけど。

ANAは今、ラウンジ利用に制限をかけた時のSFC会員退会による年会費収入減と混雑するラウンジの拡張にかける費用を真剣に天秤にかけていることでしょう。

お金使わない人はカードラウンジに行ってもらえばいいんじゃない?

で、カードラウンジが混雑でパンクするわ、ラウンジ運営会社からカード会社への請求が激増するわで、カード会社が悲鳴、当然カード年会費はアップw

ANAは年会費アップの理由を与えてあげることでカード会社に貸しを作ることもできますw

 

◆SFCであっても上客ではない

ANAのスタッフと話をしていても、客の中で一番イタイのは「会社の金や企業向け特別枠でSFCを取り、以後ほとんど利用ナシなのに、「おれはSFCだ」とまるで偉い様のように振る舞ういながらエコノミーのチケットを持ってる勘違い平SFCオヤヂだと言います。

飛行機内は階級社会。金を使う人間がエライのであって、SFCホルダーがエライワケではありません。平SFCホルダーでも空席待ちや緊急時等の優先、荷物も優先的に扱われるのですから十分でしょう。
JGCオヤヂ同様、自分が上客である根拠を持たず偉そうに振る舞っておられる方はわきまえられてもよいかもしれませんね。

ワタシもたまにカウンターで偉そうなオヤヂを見かけますが、エコノミーのクセに偉そうなことかワガママをほざいてらっしゃいますねぇ。アップグレードしてくれ、とか要求できるド厚かましさにはある意味凄いな、と感心しますがw
そしてそんなワガママ対応でリソースを割き、後ろの渋滞に貢献しているという始末の悪さw

 

◆人それぞれ、恥ずかしいと思う人、カッコいいと思う人

あと、チェックインカウンターでSFCカード持ってるのにワザワザ見えるようにプラチナカードも振りかざしてる人も少々香ばしいと思います。
SFCカードを見せれば、スタッフは端末でプラチナだと解りますし、そもそもプラチナは最上級会員ではありませんから求められたとき以外提示する必要もありません。
チェックインカウンターで提示して意味があるのはダイヤモンドカードだけ。
ワタシなんてダイヤ落ちしてから一度も提示したことありませんけどねぇ?
そもそも最上級で無い限り主張するほどのもんでもないでしょうにw

こういう香ばしい方と、SNSに毎日全力でカッコいい自分をアップ中な方は100%同じ層でしょう。高級車に乗れば、やたら他人に見えるように鍵の持ち方やぶらさげ方に工夫をするような人達ですw 書いてるだけで恥ずかしいわw

脱線しましたm(_ _)m
JALのJGC勘違いオヤヂほどウザい人係数が高くないANA、SFCを含むプレミアム会員の現状ですが、自社にお金を落とす方々を優先していこうというANAの取り組みは評価できると思います。
過去の利用実績が大きい人は生涯飛行マイル数に応じて何か特典を設け、環境の変化により利用が少なくなった場合のフォローをしていけば金の切れ目が縁の切れ目にもなりませんし。

他所様では改悪という形で伝えられるのでしょうが、エアトラベラーズでは改善の方向で捉えています。

詳細はANAのWEB、マイレージプログラムリニューアルから


ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードANAアメリカン・エキスプレス・カード

タグ

2012年11月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA マイル

ANA、上級会員の優先搭乗を羽田/伊丹間で変更。札幌/沖縄線は10月末から季節運航へ

ANAは10月1日より、優先搭乗サービスを一部変更すると発表しています。

 

◆現在のいびつな優先搭乗を改善

現在、羽田⇔伊丹線では、酷いときになると搭乗者の約半数が優先搭乗の権利を持つ上級会員というか、SFC以上のステイタス会員となっている有様。

優先搭乗を希望する客が優先搭乗権をもつ客同士で優先搭乗を競いあう、という滑稽な事態はエアトラでも指摘してきました。
ゲート前に並んでいるのがステイタス会員だらけ、って意味不明だし(笑)

 

ANAもやっと重い腰をあげたようで、まずは、ダイヤモンド会員からの優先搭乗とし、その後で雑魚エリート会員(PLT、BLZ、SFC)とプレミアムクラス搭乗客を案内することにしたもの。

 

◆「ダイヤモンド会員」と「その他雑魚会員」の違い

当然ですが、自社に一番貢献してくれている客(しかも毎年)を優先すべきであり、それが社費であろうが自費であろうが、ANAに前年度10万PPを残した実績はもっと考慮されてしかるべきだと思います。

例え自費の修行層で安い運賃@エコノミー利用でひたすらグルグルした客であったとしても、そういう人は毎年維持のために継続的にお金を落としてくれるでしょうしね。

SFCPLT会員やPLT会員の実績なんてDIA会員の半分ぽっち、平SFC会員に至っては年会費で維持しているだけなんですから、差別化は当然と言えるでしょう。

ダイヤモンドを持つ人からすれば、何で雑魚と一緒に優先搭乗に並ばねばイカンのだ!という思いを持つ人も多かったことでしょう。特に東京/大阪線はビジネス利用が大半でしょうから、尚更かと…。 これでひと息つけますね。

詳細はANAのWEB、ニュースから

 

◆スタアラマイレージ加算あれこれ。年間10万PPの壁。

え、ワタシ? 雑魚PLT会員ですが、DIAが優先されて当然だと思います。
自身でしばらくダイヤを維持していた時期がありましたが、結構大変だったもの。

今では5万PPまではANAに加算、PPが5万過ぎた分のマイル加算は同じスタアラ某社に回し名より実をとる、という形にしています。

で、ここ3年間ぐらいの搭乗実績を見てみると、スタアラは年間8万PPぐらいなんですよね。
Cで済むところをFにしてPPを割増ししたり、ちょっと遠回りしてみたり、乗り継いでみたり、と無駄な努力と修行を要しての10万PP達成で維持していたダイヤだった、ということがよーく解ります。

 

毎年、仕事抜き、プライベートのみでダイヤを維持されている方々、よく続くよねー。
ワタシはトシとったんでしょうな、とにかく飛行機に乗るのが苦痛、1分1秒でも早く到着してくれ、と願うまでに衰えた昨今、機上で休日を過ごす方々の恐ろしさというか凄さには脱帽です!

 

◆札幌⇔那覇、今年も飛びます!

で、目的地滞在時間より機上で過ごす時間のほうが長い、といったバリバリの修行層の方々へ朗報です。

ことしもANAは札幌⇔那覇線を運行することを決定しました。
運航期間は10月28日から2013年3月末まで。

NH993 CTS 12:30 OKA 16:30
NH994 OKA 13:25 CTS 16:35

 

機材は737のようなので、プレミアムにUGして修行にブーストを効かせる使い方ができないのと、1日で往復出来ないダイヤになっているのがイタイ連中からは不評を買うのかw?

とはいえ、エコ割に海外乗り継ぎ割引で切り込めば片道5000円で乗れますから、修行層の証として是非ご利用下さいまし。

ANAはその為に運航するワケではない、とは思いますけどね…w

 

いつまでも世界中をブンブン飛び回っているヴァカが沢山いることを確認した土曜日のエアトラベラーズオフ会、さすがにエコノミーでウロチョロする猛者こそいなくなったとはいえ、イタイ奴だらけなのは相変わらず…w
とにかく、みんな元気そうで何より。

 


タグ

2012年9月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スタアラ

ステイタスカードやANA、JALカードとSFC、JGC会員資格の必要性、メリット。

ご意見頂いた方、お問い合わせ頂いた方への回答です。
ご参考になれば。

◆クレジットカードを持つ意味

以前の記事で、ステータスカードに漂う悲壮感を書いた時に、クレカ信者?ステータス信者?と思わしき方からクレームを頂きました。
ご気分を悪くされたならごめんなさいね。

が、ワタシは実際に一年の半分程を海外で過ごし、この目で見たことを書いているワケで、その方ご自慢のクレカに低評価を書き、文句を言われようが意見は変わりません。

実際に決済を断られるケースがあるステータスカード。
カード会社の経営が厳しいのも事実ですしね。
入会の難しいカードでもサービスは低下中、肝心の決済ができないケースもある。
年末年始旅行情報。VISA、MASTER、AMEXの高額決済に注意
ステイタスのカケラは何処へ行きましたか?ということで事実を記事にしたまでのお話です。


◆一番大事なのは決済できること

カードで一番大切なサービスは必要な時、即その場で500万、1000万の信用を担保してくれることです。
カードが確実に機能し、限度枠に余裕があるなら別にTSUTAYAカードでもいいワケです。

ローンを組んでまで高級車を買ったり、同じ支払額なら中古でも高級車、というような虚栄心の強い方ならステイタスカードに強い関心をお持ちなのかもしれません…。

でもね、そういう方に本当のステータスがあるならば、エリートであろうが無職であろうが、カード会社のほうから是非入会してくださいとお誘いがきます。

こんなバカが書いている駄文に目くじら立てて抗議される必要はございません、ご安心ください(笑)

 

◆JAL、ANAカードとSFC、JGC資格の必要性、メリット

あと、ANAカードのスーパーフライヤーズ資格、JALカードのジャルグローバルクラブ資格だけは取っておいたほうがいい、資格が無いと客とはみなされない、と書いたことに対しては「なぜ?」というお問い合わせを頂きました。

誤解があってはいけないので、何故必要なのかの一例を挙げます。

例えば沖縄にステイしており、台風が来たとします。
当然フライトはキャンセル、空港には長蛇の列ができ、座り込んで寝泊まりする人も出てきますよね。
で、台風が去り、一番機が飛ぶ時、その一番機に確実に乗れるのは、SFC、JGC以上を持った人達です。

当然、みんななるべく早く帰りたくて並んでいるのに、ステイタスを持った会員は裏口へ案内され、そこで空席待ち番号と引き替えに一番機で飛び立ちます。

そもそも空席待ち番号の種別が違いますから、一般会員に座席が回ってくるのはメンバー全員が座席を得た後からになってしまいます。

このような優先例は他に多々あるわけでして。
飛行機の世界、機内は階級社会、メンバーになっておけば融通が利いたり、優先されたりすることが多々あります。
つまりSFC、JGC会員のほうが「お客さま」なワケです。家族旅行でも一人旅でもお役立ち間違い無しです。

ということで、まだなるほど!と思われた方はSFCのためにANA JCBカード もしくはANA VISA/マスターカード(いずれもワイドカード以上が必要)、JGCのためにJALカード(CLUB-A以上が必要)を用意しておかれたほうがよいかと思います。

 

◆どうなる? 年会費維持できる上級会員制度

SFC制度も一部特典は今年で廃止という噂もありましたが、継続されます。
年会費で維持できるシステムがあるウチはスターアライアンスゴールドとワンワールドサファイアのどちらか、できれば両方持っておいたほうが無難なのは間違いありません。1年間頑張れば入会できるワケですしね。

ただ、個人的には、SFCであるだけでエコノミー利用でもラウンジが利用できる特典はラウンジの混雑を考えれば廃止にすればいいと思いますし、ANAもその方向で考えていると思います。

今後、SFCでブロンズ、もしくはプラチナ以上でないとラウンジ利用不可になる日が来るのではないでしょうか。

 

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

タグ

ANA、エコ割中国スペシャルとビジ割14を設定。名古屋香港SPも

30秒間で1900メートルの落下を誇るジェットコースタージェットを運航中のANA、全日空。

エコ割に「エコ割中国スペシャル」「名古屋香港スペシャル」を設定。
「エコ割中国スペシャル」は目的地において土曜日を含む3日以上滞在する旅程で、出発14日前までかつ、予約後24時間以内のご購入の場合に安くなる運賃。

発売開始は9月15日で10月31日までの期間限定発売となります。

◆その他路線も以下の運賃を改定

北米行き「エコ割14タイプC」「スーパーエコ割タイプA/B/C」「エコ割50」
インドネシア行き「スーパーエコ割3タイプA/B」
台湾行き「スーパーエコ割3タイプA/B」
中国一部路線の「ビジ割7」「エコ割7タイプD」

等々、少しだけ安くなっています。

詳細はANA、「エコ割」のページから

 

◆インド線にビジ割14。問題は運賃より椅子

ビジ割はインド路線に「ビジ割14」を設定します。
14日前までの予約購入で割引きがある運賃なんですが、大して安くありません。
それよりあのB737ビジネスジェットのヘンテコな椅子をなんとかしたほうがよいかと。

シートピッチは狭くはないんですが、その割にリクライニングは浅く、テーブルの大きさも十分とはいえません。
フライト時間が長いことも相まって到着したら間違い無くゲトゲトになります。

小さいB737ですし、ビジネス客ばかりでどーせ自分でお金を払ってないので、あれでいいのかもしれませんけれど。
そのビジネス客も会社の金で乗ってるくせに偉そうなツラしてウンチクたれるヤツが多いのが特徴のANAムンバイ線。

勘違いリーマンジェットと命名しましょう。ジェットコースタージェットよりはマシですねw

ワタシは2度と乗りません。絶対にSQで乗り継ぎます。

詳細はANA、スーパービジ割のページから

と、ある日のムンバイ行きフライトでの出来事。
通路を挟んだ横の客(VIPのジジイ)があまりにも文句と無理な注文が多いので少し叱ってやると、ワタシはこういうもんですが解ってるのか、若造?と日本でも有数の大企業の重役であることをアピールしてくるレベルの低さw

ワタシは無職ですが、あなた程度の地位や収入、髪の毛の量ではとてもじゃないが無職には足りません、ご存じですか、ご老体?と相手のレベルに合わせて回答。

その後もゴチャゴチャうるさかったので、文句があれば代理人に電話して下さいと、これまた日本でも有数の弁護士事務所の名刺を渡してあげると、途端にいい子になられました。
CAさんにはお礼を言われましたが、バカな客のしつけって大変ですね。

エライさんでも無職でも、クルーに偉そうにしたり難癖つけるのはやめましょうよ。
お互いフライト中は気持ちよく利用したほうがいいじゃないですか。他人も同乗してるワケですし。
文句は後からでも十分。

いつもボロクソにいろんな事を書いているワタシですら、機内で文句を言ったのはJAL機内で離陸後、水とおしぼりよりも先に免税品の押し売りが2回連続で来た時ぐらい(笑)

離陸前のウェルカムドリンクすら出さないんだから、飛んだら水ぐらい免税品より先にもってこいよ、とw
ワタシの前の席の人は文句どころか真剣にキレてましたなぁ。
クルーがタイ人で日本語をイマイチ理解できなかったのが火に油を注いだようですが、日本人であるワタシですらその客の日本語がよく解りませんでしたが…w

免税品押し売り、不快な椅子、サービスのコストカットは目をつぶるとしても、とにかく安全運航だけは御願いしますね。

【関連記事】
ANA、B787初フライトツアー香港行きを発表。国内線ツアーも。
ANA、スタッガード機材をパリ、サンフランシスコ、ロス線へ投入
ANA、B787で羽田/フランクフルト線開設
JAL、ANA、10月から燃油サーチャージを値下げ。1期前と同額に
ボーイング、B787のANA仕様1号機・特別塗装バージョンを公開。
ANAのファーストクラス用エアパッド、1年と3ヶ月ほどのレビュー
ANA、世界初のB787営業飛行(香港行き)とキャンペーンを発表。
ANA、プレミアムパス300の受付開始。マイル加算は一律20万マイル
ANA VISA Suicaカード入会キャンペーン。年会費無料と4つの特典
ANA、片道特典航空券を設定。利用者は損。
ANA特典航空券使い方イロイロ。マニラ、ジャカルタ就航で。
ANA、株主優待を改善と改悪。株優取得のコツは?

 Check  このエントリーをはてなブックマークに追加   Yahoo!ブックマークに登録

=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================
ihgana22.jpg

タグ

2011年9月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA

ANA、国内線にダイヤモンドメンバー専用ラウンジ

ANAは拡張される羽田本館南側寄りにダイヤモンド会員専用の保安検査場と、そこから直結するダイヤモンド会員専用ラウンジをオープンさせます。
10月、羽田空港から新しいANAが始まります

◆その他のメンバー用レーンも

SFC会員以上とプレミアムクラス利用者にも本館南側に専用保安検査場とフツーのラウンジが用意されます。

新ラウンジのオープンに伴い、本館南側の65番搭乗口前ラウンジは閉鎖。

◆お得意様をお得様として

ANAもやっと

「お得意様(ダイヤモンド会員)」

「上客っぽい客(SFC会員以上かエコノミー以外の利用客)」

「その他(その他)」

というヒエラルキーを確立するようで、現在の羽田のムチャ混みで何を優先しているのかさっぱりわからない優先チェックインレーンが解消されるのであれば、お得意様も上客っぽい客も大歓迎でしょう。

とにかくダイヤモンド会員とウジャウジャ腐るほどいるプラチナ会員(ワタクシ含む)を分別しないと、何の為のお得意さま用サービスかわからない状態になっていましたから。

ダイヤモンド会員の方々でANAの売上にたくさん貢献しているのに、ほぼその他と同じ扱いでなんだかなぁ、と思っていた人もこの改良にほっと胸をなでおろしていらっしゃることでしょうw

ANAもJALでいうプレミア会員の設置どうですか?

◆JALのダイヤ、プレミア会員は?

そういえばJAL、これだけ国際線を縮小すれば国際線利用中心だったダイヤ、プレミア会員は減りそうですよね?
来年のJALラウンジや優先レーンは今年よりも利用客が少なくなってとっても快適なのでは、と予想します。
後少しでプレミア、というJGCオヤヂはちょっと頑張って8万FOP達成しちゃいましょう。

エアトラ管理人の中にはプレミアにあらずんばJGCにあらず、と豪語して空からパラシュートで落ちていく面白いオッサンもいます。
ワタクシ、しょっちゅう遊んでもらってたんですが、最近は会う機会ないですねぇ。
元気に余生?を過ごしているとライアンエアーの親父に聞きましたが、じじぃ同士健康にだけは気をつけましょうねw

ご入会で3,000マイル相当獲得[10月3日まで]
【関連記事】
JAL、ラウンジでたこ焼き。世界初。
10月からの羽田発新国際路線とエアラインまとめ
プラネタリウムも。ロレックス、シャネル直営店も。羽田新国際線ターミナル公開
キャセイ航空、ヒースローに新ラウンジ
ANA、優先搭乗とラウンジの混雑
羽田、国内線⇔国際線乗り継ぎ無料化
=======================================
◇— エアトラベラーズ —◇
=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================

タグ

2010年8月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA

ANA、羽田新国際線ターミナルのラウンジ発表

ANA、羽田新国際線ターミナルのラウンジ発表

◆ラウンジ

10月からの羽田空港新国際線ターミナルですが、ANAのラウンジ内容が告知されています。
10月、羽田空港から新しいANAが始まります(ANA)

ANA SUITE LOUNGE(ダイヤモンド、ファーストクラス利用客用)
ANA LOUNGE(SFC以上toビジネスクラス客用)
ANA ARRIVAL LOUNGE(SFC以上orビジネスクラス客用)

と3つのラウンジで運用され、ANAはスタアラ担当のようです。
羽田でも到着ラウンジが使えるのがいいですね。

成田の到着ラウンジでは乗り継ぎがある時にはシャワーを使わせてもらうのですが、国内線に乗る前にすっきりできて本当に気持ちいいです。あのシャワールームを清潔に維持し、且つ効率よく回せているのは、清掃担当のオバチャンの活躍が欠かせないでしょう。
オバチャンいつもフル回転の掃除ありがとうございます!

逆に???なのがSUITE LOUNGEで、飲食物をお姉さんがサーブしてくれるのはいいのですが、ラウンジ自体が狭く、ちょっと横になりたい時などは、ワザワザ個室を開けてもらうしかありません。

ビジネスクラス用のラウンジはマッサージチェアやリクライニングチェアが明るさを落した場所に設置されているスペースがあり、ちょっと仮眠したい時などに便利です。

羽田ではどうなるでしょうか。

それとANAさん、ファースト用のラウンジなんですから、BSの受信料ぐらいは払いましょう(笑)
もしくは払っているとしたら早く貧乏くさい表示か消えるように手続きしておきましょう。
DSC00116.jpg

ちなみにテレビ自体はDLNA機能のついた高級帯のブラビアKDL-F5がはめ込まれていますが、自慢の高機能はほぼ使えないので意味ナシ。
32型のF5は店頭価格が高く、あまり売れていなかったのでソニーから在庫を安く買い叩いたと見ますw
スミマセン、また脱線しました。

◆乗り継ぎ

北九州、壱岐空港を除く国内全空港で、羽田空港から出発するANA国際線への搭乗手続きが可能になります。
羽田での手続きが不要になるのは便利ですね。

最大で、37,000マイル相当獲得[10月3日まで]
【関連記事】
10月からの羽田発新国際路線とエアラインまとめ
プラネタリウムも。ロレックス、シャネル直営店も。羽田新国際線ターミナル公開
羽田、国内線⇔国際線乗り継ぎ無料化
JAL、ANA国際線、羽田発と成田発の運賃差
ANA羽田発国際5路線のタイムテーブル
=======================================
◇— エアトラベラーズ —◇
=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================

タグ

2010年8月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA

ANA、プレミアムパス300再販。旅割、S旅割先行予約案内。

ANAプレミアムパス300再販と旅割、スーパー旅割先行予約

ANAはプレミアムパス300を再び販売します。

日本国内線ならばプレミアムクラスを300回まで利用できるので、人工衛星のように出張で日本全国グルグルしてる人や機上生活を送りたい人に最適かもしれない、お得かもしれない、お得じゃないかもしれないパスポート。
ずーっと機上で一人旅したい人にもいいかもしれません。
とにかく話のタネにはなることは間違いなしですので、興味があって税金対策になる方や経費で落とせる方は購入してみてください。

イタい修行僧を排除するために加算マイルは20万マイルポッキリとなっています。

【発売期間】

2010年7月26日から2010年9月30日

【搭乗期間】
2010年10月1日から2011年9月30日

【発売枚数】
300枚限定

【価格】
300万円

【加算マイル】
一律20万マイルポッキリ

【プレミアムポイント】
プレミアムクラス・普通席のいずれの利用でも搭乗ごとに
区間基本マイル×100%×2倍+400ポイント
 



2010年10月から12月搭乗分のスーパー旅割、旅割の先行予約が始まります。

7月30日金曜日11:00から
プレミアムメンバー

◆7月30日金曜日14:00から

ANAカード会員
ANAマイレージクラブモバイルプラス会員

◆7月31日土曜日9:30から

ANAマイレージクラブ会員

◆8月1日日曜日9:30から
一般客

の設定ですので利用予定の方はお早めに。
とはいえ、もうほとんどの方がAMC会員ですので、先行予約の意味はあまりない気がします。
マーケティングとして「先行予約」と名付けることの効果が大きいんでしょうか。

そして最近ANAに乗ると、もう既に乗客の半分ぐらいはSFC会員以上なのではないだろうかと思ってしまうぐらい優先搭乗客だらけだなぁ、と感じるんですが大げさですかね?東京大阪線以外でも結構いらっしゃると思うんです。

エアトラ管理人の中にはワンちゃんにJGCやSFCタグを付けている人がいるぐらいですのでw、実際もう大変な数だとは思います。

実はプレミアムメンバーだらけでプレミアムメンバーではない人のほうがプレミアムだったりして(笑)


=======================================
◇— エアトラベラーズ —◇
=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================

タグ

2010年7月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA

タグクラウド

このページの先頭へ