JALもANAに続きB787-9型機受領。両社共にジャカルタ線に投入へ

JALもANAに遅れてB787-9型機を受領開始。

現在多くの路線で飛んでいるB787-8型機の胴体を6メートル延長、一回り大きくなるB787ですが、ANAはすでに5月就航した羽田/ミュンヘン線の営業路線に投入済みで次はジャカルタ、パリ線への投入が決定済み。

◆JAL、ANAのB787-9それぞれ

この投稿の続きを読む »

タグ

2015年6月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA B787関連 JAL

ANAのB777-9XやA321neoなど計1兆7千億の発注にみるJALとの違い

ANAが3月27日にエアバスとボーイングに対し、合わせて5機種、計70機の航空機を発注。購入金額はカタログベースながら1兆7270億円に上る大型の発注計画であることは皆様ご存じの通り。

image.png

ANAの発注は2016年から2027年までの長期的な計画且つ、ボーイング、エアバスを天秤にかけて最大限にディスカウントを引き出した大人買いなのですが、日系メーカーをアシストする形とも言えます。国費を使ったイカサマ復活でも恩知らず全開のJALさんとは大違いだな、と。

この投稿の続きを読む »

タグ

2014年4月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA JAL

タグクラウド

このページの先頭へ