エールフランス、A380の航空券や割引きクーポンなどが当たるイベント開催中

エールフランスでは「ソーシャルトラベラー:パリへの旅」と称して600点以上の商品があたるイベントを開催中です。

ゲームは登録制になっており、友人を招待することで飛行機が前に進み抽選券を一口獲得できるという仕組み。なんかちょっとネズミ講っぽいんですが…w

特賞はパリ行き航空券、懸賞応募締め切りは20102年9月11日までとなっています。

興味がある方はエールフランスのWEB、ソーシャルトラベラーパリへの旅から

 

ちなみにAFのA380って結構面白いシート配置になっていて、且つよく考えられているなぁ、と思います

ワタシはアフェール(Cクラス)しか乗ったことがありませんが、よく利用する中国人のツレに言わすとプレミアムボヤジャー(プレミアムエコ)がコストパフォーマンス高くてお勧めなんだそうで。

成田ーパリ間はA380がデイリーで運航中

AF275 NRT11:55 CDG 17:15
AF276 CDG13:30   NRT   08:00+1

A380クラス別サービス詳細はエールフランスのWEBから。

 

今AFも運賃安いですよねぇ、KLMもそうですが、スカイチームな方が一番選択肢の多い今日この頃なのではないか、と。

エリート会員資格はカード入会だけで一発GETだし、激安チャイナエアラインが使えるしね。

ただラウンジは何処にいってもパクさん、キムさん、ワンさんの賑やかトリオで溢れかえっているような気がするのはワタシだけではないですよねw?

それでも「スカイチーム エリートプラス」をカード保有だけでキープできるのは魅力でしょう。

このカードをスカイチーム加盟エアラインが多い中国や韓国で展開したらラウンジがパンクしてエライことになるでしょうから、日本にスカイチーム加盟エアラインが存在しないことのメリットを享受できている、ということになりますね。

 

 


アメリカン・エキスプレスアメリカン・エキスプレス

タグ

タイ航空、A380を成田/バンコク線に導入。2013年1月から。札幌/バンコク線は10月末からA330で

◆エース機材を東京線に投入

現在、他の機材とはほぼ別物のフルフラットシートがビジネスクラスに導入されているタイ航空、成田⇔バンコク線のTG676便&TG677便。

 

ファーストクラス付きなんですが、Fの椅子はまぁ何処にでもあるような、日系の赤い乞食が恥ずかしげもなくスイートと名乗っている機材と同程度の機材。
ビジネスのフルフラットは全体がハの字型に配列されており、Cクラスとしてはとっても快適。Fクラスいらないや、とさえ思います。

 

そのTG676/677便にA380が導入されるようです。
手元のGDSで調べてみると運行は2013年1月16日からで、当然ながらファーストも付いています。

 

現在のB777-300ERでも同じ運賃なら積極的な選択肢なんですが、これがA380に変わるならば更に他の便に乗りたくなくなりますねぇ。

 


東京⇒バンコク

,TG DISPLAY* WE 16JAN TYOBKK- 2:00 HR
1* TG 641 P0 F2 A2 J2 C2 D2 Y4 B4 M4 H4,NRTBKK1045 1545 744 0
→ジャンボも改装中
2* TG6003 C2 D2 Y4 B4 M4 H4 Q4 K4 S4 T4 NRTBKK1050 1605 763* 0
→ANAとのコードシェア
3* TG 643 J2 C2 D2 Y4 B4 M4 H4 Q4 K4 S4,NRTBKK1145 1645 773 0
→ライフラットB773
4* TG 677 P0 F2 A2 J2 C2 D2 Y4 B4 M4 H4,NRTBKK1730 2230 380 0
→B773ERからA380に

 


バンコク⇒東京

,TG DISPLAY* WE 16JAN BKKTYO, 2:00 HR
1* TG 676 P0 F2 A2 J2 C2 D2 Y4 B4 M4 H4,BKKNRT0800 1550 380 0

上記が1月16日からのスケジュールとなります。
ファーストは通常のFチケットで乗れそうですね。

 

地方路線はA330主体の運行、札幌直行便も10月末から就航予定となっています。
 

 

【関連記事】
A380のビジネスクラスに一番安く乗る方法は?
エールフランス、東京パリ間にA380を導入。
シンガポール航空、成田ロス間のA380運航を7月1日からに
ルフトハンザ、成田フランクフルトにA380導入(更新)
ルフトハンザ、A380の新ファーストクラス公開
大韓航空、A380を公開。エコノミー広め、407席仕様
スカイマーク、A380は計394席のゆったり仕様。欧米へ。
スカイマーク、A380はロンドン、フランクフルトへ

 


 

 

タグ

2012年4月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:A380関連 スタアラ

シンガポール航空、期間限定で関空線をA380で運航へ。

シンガポール航空(SQ)は大阪就航40周年を記念して、関空⇔シンガポール間をA380で運航すると発表しています。

 

運航期間
2012年8月10日から8月15日までの6日間

A380で運航されるのは、普段A330-300で運航しているSQ618/619便のみとなり、SQ615/616便は通常通り、A330-300のまま。

 


関西空港発シンガポール行き

SQ619 KIX 11:00 → SIN 16:40 (8月10日から15日まで)

シンガポール発関西空港行き
SQ618 SIN 0:10 → KIX 07:40 (8月10日)
SQ618 SIN 1:20 → KIX 08:50 (8月11日から15日まで) 

 

詳細はシンガポール航空のWEB、A380期間限定で関空へのページから

スイートが50万ほど、ビジネスで20万ほどの割引運賃も設定されています。

 

 

タグ

2012年4月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:A380関連 スタアラ

スカイマーク、A380のエンジンにロールスロイス「Trent900」選定

2014年度から合計6機のA380を順次受け取るスカイマーク。
エンジンにロールスロイスのTrent900導入すると発表しています。

スカイマークによると「燃費、信頼性、経済性、サポート体制」でTrent900を選んだとしています。

A380のエンジンといえば、ロールスのTrent900かエンジン・アライアンスのGP7270ですが、最近はGP7270が伸びているうえ、Trent900搭載のカンタス航空A380が緊急着陸する等トラブルが目立っていたので、てっきりGP7270になるのかと。

表には出ませんが業績悪化に苦しむロールス社が相当いい条件を出したことが容易に想像できます。
欧州経済に吹く逆風も手伝って、スカイマークのA380購入計画は予想以上に上手くいっていることでしょう。

詳細はスカイマークのWEB、プレスリリースから

【関連記事】
スカイマーク、仙台就航。最安780円で関西/新千歳、那覇線開設も。
スカイマーク、980円運賃の時刻表。次は成田から那覇、福岡へ。
スカイマーク成田シャトル、成田/札幌,旭川線10月就航。980円から
スカイマーク、那覇/宮古線をどんどん値下げ。ANAも参戦。
スカイマーク、那覇/宮古線の最安値運賃を2800円に。JTA対抗で
スカイマーク、那覇/宮古線を1日5往復で就航へ。9月15日から
スカイマーク、A380を更に2機発注。合計6機。
スカイマーク、A380はロンドン、フランクフルトへ
スカイマーク、A380は計394席のゆったり仕様。欧米へ。

 Check  このエントリーをはてなブックマークに追加   Yahoo!ブックマークに登録

=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================

タグ

2011年9月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:A380関連

エールフランス、成田/パリ線にA380を投入。9月から

震災の影響で中止されていたエールフランスのA380が9月6日から再度、成田⇔パリ線に復活します。

GDSで確認してみると、現時点では9月6日から10月30日まで間だけ以下のスケジュールになっており、11月1日からは再びA380からB777に戻るようです。

10月30日までのスケジュール

東京⇔パリ
1, AF 271 NRTCDG1105 1640 773
2, AF 275 NRTCDG1150 1715 388
3, AF 277 NRTCDG2155 0415 77W
4, AF 283 HNDCDG0035 0620 777

パリ⇔東京
1, AF 276 CDGNRT1330 0800 388
2, AF 280 CDGNRT1925 1415 773
3, AF 278 CDGNRT2335 1800 77W
4, AF 282 CDGHND1100 0600 777

詳細はエールフランスのWEBサイトから。

【PR】 レイルヨーロッパジャパン
ヨーロッパ鉄道チケットをオンライン予約

【関連記事】
A380のビジネスクラスに一番安く乗る方法は?
エールフランス、東京パリ間にA380を導入。
シンガポール航空、成田ロス間のA380運航を7月1日からに
ルフトハンザ、成田フランクフルトにA380導入(更新)
ルフトハンザ、A380の新ファーストクラス公開
大韓航空、A380を公開。エコノミー広め、407席仕様
スカイマーク、A380は計394席のゆったり仕様。欧米へ。
スカイマーク、A380はロンドン、フランクフルトへ

 Check  このエントリーをはてなブックマークに追加   Yahoo!ブックマークに登録

=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板 =======================================
i0jdcnas.jpg

タグ

2011年8月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スカイチーム

A380のビジネスクラスに一番安く乗る方法は?

大韓航空(KE)は6月17日から成田⇔仁川線にA380を導入を開始。
各社ニュースでも報道され華やかなデビューとなりました。

その大韓航空A380、機内構成は、

ファーストクラス12席は1-2-1配列
ビジネスクラスの「プレステージクラス」94席は2-2-2配列
エコノミークラス301席で3-4-3配列

となっており、計407席。

1階がファーストとエコノミー、2階は全席ビジネスクラスとなります。


◆別名A380-DFS

免税品のショーケースを置いて、専任の買い物サポート員まで配置する徹底したデューティーフリー重視。
大韓とアシアナを合計すると免税品だけで年間300億ぐらいを売り上げているようです。

大韓航空の機内販売といえば、リーマンショック後にウォンが鬼の様に急落したために、機内で買う物は激安を通り越した鬼安状態になっていまい、転売業者さんが仕入れに乗り込んでいたのが懐かしいですね。
KEはドル建てに変更して防衛することになったワケですが。

◆激安でA380のビジネスクラスに乗ってみる

Ke-a380-prestige.jpg

そのA380のビジネスクラスに一番安く乗れる方法として、JTBのA380格安ビジネスクラスツアーがあります。

ワタシが知る限り、短距離ならバンコク発香港行きのエミレーツ航空A380が最安だったと思いますが(今でもファーストならこの路線ではないでしょうか)、上記のJTBが売る旅のアウトレットツアーだと、宿付き3日間で4.9万円からと、エライ値段が設定されています。

この価格で燃油サーチャージ込みですから、とにかくA380のビジネスクラスに乗ってみたい方は韓国旅行も兼ねて利用してみるのもアリでしょう。
 

【関連記事】
デルタ、スカイマークとマイル提携。国内線特典が利用可能に。
ホテル予約大手「agoda」、デルタ航空スカイマイルと提携開始
KLMとエールフランス、往復で12000ボーナスマイルキャンペーン
ハワイへ、オセアニアへ、激安ビジネスクラス販売中
KLMとエールフランス、マイル購入に30%ボーナス
デルタ、二ッポン500マイル・キャンペーン延長
大韓航空、A380を公開。エコノミー広め、407席仕様

 Check  このエントリーをはてなブックマークに追加   Yahoo!ブックマークに登録

=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================

タグ

2011年6月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:A380関連

エールフランス、羽田/パリ線でコードシェア

エールフランス(AF)は、日本航空(JL)が10月31日からデイリー運航を予定している羽田/パリ線をコードシェアします。
JLの機材・運航にAF便名を付与する形。

この便、パリ到着が午前6時20分となることから、欧州主要都市への乗り継ぎに便利ですね。

エールフランスは既に成田/パリ線で自社便を週14便運航、JALとのコードシェア便もデイリー運航中。
羽田線もコードシェアすることで輸送力の強化とJALの販売を助ける形になるでしょう。

ちなみに、エールフランス自社運行の成田線にはA380型を導入しており、10月5日からデイリー運航になります。
8月31日までの限定でA380グッズが全員に当たるWEB予約キャンペーンもやってます。興味のある方はどうぞ。

【関連記事】
ルフトハンザ、成田フランクフルトにA380導入(更新)
エールフランス、東京パリ間にA380を導入。
エールフランスとKLM、受託荷物を重量制から個数制に

=======================================
◇— エアトラベラーズ —◇
=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================

タグ

2010年8月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スカイチーム

ルフトハンザ、成田フランクフルトにA380導入(更新)

ルフトハンザ航空はエアバスの超大型機「A380」を成田線に導入します。

6月12日からの成田―フランクフルト線からのスタート。
これにより、ルフトハンザは日本線にA380を導入する初の欧州系航空会社(初導入はシンガポール航空)になりいます。

当面、A380による成田ーフランクフルト路線の日本発便は毎週月曜日、水曜日、土曜日の週3回、8月4日以降は毎日A380での運航となる予定。

ルフトハンザ仕様のA380はアッパーデッキ(二階)にファーストクラス8席及びビジネスクラス98席、メインデッキ(一階)にエコノミークラス420 席、計526席。シートマップを見ると、アッパーデッキ=お客様、メインデッキ=その他、とスッパリ分かれております。

LHa380seatmap.jpg

これだけの座席数を高稼働率で運航できるとの読みなんでしょうね。
割りを食うのは同路線を運航するANAかなぁ。

早くB787が入ってきて欲しいですね。
ローンチカスタマーのANAですら、今年中に1機受け取れるかどうかの予定だそうで。

A380専用サイト(ルフトハンザ)はこちら

*5月21日追記*
どうやら、19日にルフトハンザ用のA380、1号機が納入されたよう です。
6月6日にWカップドイツ代表をフランクフルトから南アフリカへ運んだ後、定期便の第1便になるべく11日に成田へ向かうとのこと。
ドイツ代表のケツの温もり?を知りたい人は予約急ぐべし(笑)!

*6月26日追記*
時事ドットコムにA380機内動画が掲載されていましたのでリンクしておきます。

*7 月24日追記*
2号機がルフトハンザの導入され、8月2日より、成田/フランクフルト線でのデイリー運行が始まります。
また3号機は9月 1日から北京/フランクフルト線に導入。10月末の4号機導入からデイリー運行となるようです。

【関連記事】
ルフトハンザ、A380の新ファーストクラス公開

ルフトハンザ、成田フランクフルトにA380導入(更新)

エールフランス、東京パリ間にA380を導入。

エアバスA380、40基のエンジン交換が必要に

シンガポール航空、成田/ロス間にA380投入

シンガポール航空、成田ロス間のA380運航を7月1日からに

大韓航空、A380を成田/仁川線に投入。ビジネス、ファーストは?

大韓航空、A380を公開。エコノミー広め、407席仕様

スカイマーク、A380は計394席のゆったり仕様。欧米へ。

スカイマーク、A380はロンドン、フランクフルトへ

[楽天ブックス]
エアバスA380まるごと解説 オール2階建て巨人機の開発

==========================================
◇— エアトラベラーズ —◇
==========================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板

タグ

2010年7月24日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:スタアラ

ルフトハンザ、A380の新ファーストクラス公開

ルフトハンザ(LH)はエアバスA380型機の第1号機を受け取り、新ファーストクラスを公開しました。

ルフトハンザ A380 ファーストクラス写真

新シートは全長2.07メート ル、幅80センチメートルで、商用旅客機としては初の加湿器!や時間にあわせて自動調節するライトなどを備えています。
完全な個室ではなく広く開放的な座席とし、利用者が必要に応じて自由に仕切りを使えるように設計した、とのこと。

静音機能として、吸音機能付きカーテンでファーストクラスを仕切り、機材の外壁にも遮音素材を使用。さらに防音カーペットで足音も防ぎ、世界で最も静かなファーストクラスになるそうです。

加湿器と防音カーペット、いいですね。適湿であれば機内は快適でしょうし、カーペットが防音ならデブのCAや客にウロチョロ歩き回られても起こされることなく寝ていられるでしょう。

やっぱりこれは「F」ならでは、という装備やサービスがあってこそのファーストクラス。
たまにしか乗れないワタシ達のあこがれであって欲しいものです。

【関連記事】
ルフトハンザ、A380の新ファーストクラス公開

ルフトハンザ、成田フランクフルトにA380導入(更新)

エールフランス、東京パリ間にA380を導入。

エアバスA380、40基のエンジン交換が必要に

シンガポール航空、成田/ロス間にA380投入

シンガポール航空、成田ロス間のA380運航を7月1日からに

大韓航空、A380を成田/仁川線に投入。ビジネス、ファーストは?

大韓航空、A380を公開。エコノミー広め、407席仕様

スカイマーク、A380は計394席のゆったり仕様。欧米へ。

スカイマーク、A380はロンドン、フランクフルトへ
 

==========================================
◇— エアトラベラーズ —◇
==========================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板

タグ

2010年5月28日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:A380関連

ANA、フランクフルト線にも新造B773ER導入、と同時に…。(更新)

ANAは6月1日から成田ーフランクフルト線に新型B773ERを投入します。

6月、7月はとりあえず、奇数日の運行が新型機になり、8月以降もう1機納入され次第デイリー運行となる模様。

恒例でいくと、ニューヨーク線の次はパリかロンドンなのですが、フランクフルトとなりました。
ルフトハンザが成田線にA380を導入することが効いているようですね。

成田ーフランクフルト NH209、フランクフルトー成田 NH210に搭乗時はとりあえず奇数日を狙え、と。

*6月23日更新*
6月23日からフランクフルト線もニューヨーク線と共に新型機がデイリー運航されるようになりました。
新造機の受領が早まったようです。

と同時に新型機からファースト、ビジネスクラスに導入されている新サービスで、タッチパネルによる食事や飲み物のオーダーサービスはしばらく停止するようです。
システムがうまく稼働しないようですね。

客がオーダーし易くなったので、異常にドリンクやミールのオーダーが増えてコスト増、っていう理由ではないと思いますがw

そういえば、先日ロスに来た時に、機材は旧型だった(じゃ意味ない)のですが、新ラウンジと新サービス、inspiration of Japanとやらをファーストクラスで体験してきました。

戻りはビジネスクラス(普通、日本戻る時がファーストやろという声はさておき)の予定ですので、またレポートします。

それにしても機内が暗い時に食事とかをフラッシュ焚いてパシャパシャ撮影してるオッサン、ホントにウザいですね(笑)

それにしてもビジネスクラス、昔は 「エコ割」の一番安いヤツでもアップグレードできたのにねぇ。
SFC会員が増えたということでしょうね。

ANAショッピングサイト astyle
リモワでマイルが貯まる!

==========================================
◇— エアトラベラーズ —◇
==========================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板

タグ

2010年5月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:エアライン

世界初、ANAパイロットが787操縦

47Newsによると米ボーイングが開発した最新鋭中型ジェット旅客機787を、全日空の機長2人が14日までに航空会社のパイロッ トとしては世界で初めて操縦したとのこと。
 ボーイングジャパンなどによると、全日空の石井正之機長(55)と塚本真己機長(47)の2人がボーイングの米 国でのデモフライトに招かれ操縦。12日午前7時10分ごろ(日本時間13日午前0時10分ごろ)、シアトルにある空港「ボーイングフィールド」を出発 し、約23キロ東のモーゼスレイク市にある空港で離陸と着陸を繰り返すタッチアンドゴーなどで操縦性などを試し、約2時間40分後に戻ったそうです。
石井機長は普段ボーイング777に乗務。777にはない操縦席フロントガラス手前の透明板に高度などを表示する 「ヘッドアップディスプレー」などについて「新しい機器も使いやすかった」と評価したそうです。


いよいよというか、やっと、というか年内には全日空に最初に納入され、商業運航が始まる見通しですが、JAL,ANA共にB767型機の体にキツイビジネスクラス(特にJAL)がB787に置き換わって少しでもマシになってくれれば、と思って期待しております。
湿度調整機能があるとの触れ込みだったのですが、どうなるんでしょうね?湿度調整ができれば劇的に機内環境が改善されると思うのですが。
詳しい方がいらっしゃれば教えて下さい。

ちなみにB787型機、JAL、ANA共にそれぞれ55機ずつ発注してらっしゃいます。
A380は未だゼロですね。そんな金ねえょ、発注済みの787の代金すら払えるかどうかワカランのに!という悲鳴が聞こえてきそうです(笑)

【最新エアライン関連書籍】
AIRLINE (エアライン) 2010年 07月号 [雑誌]
空港で働く仕事ガイド 最新版
新・航空事業論―エアライン・ビジネスの未来像
by Amazon.co.jp

[関連記事]
ルフトハンザ、成田フランクフルトにA380 導入
JAL、ハワイ及びアジア線に最終兵器投入を 加速

==========================================
◇— エアトラベラーズ —◇
==========================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板

タグ

2010年5月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:エアライン

エアバス親会社EADSが赤字転落、遅延費用や為替が要因

エアバスも大変な模様。
A380、A400M共に損失につながっているようです。

 

この投稿の続きを読む »

タグ

2010年3月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:エアライン

タグクラウド

このページの先頭へ