ANA、WEBスペシャル運賃を発売。北米、欧州、アジアの一部が対象

ANA、全日空は夏休みを含む旅行用のWEB直販スペシャル運賃を期間限定販売中です。

anadiscountsummer

夏期繁忙期の需要先取りを狙った運賃で、ロスとサンディエゴ行き(シスコ含まず)ビジネスクラスなら、まぁ安いかな、と感じるレベル。
エコはマニラ行きがLCCみたいなお値段。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年4月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA

ANA、ゴールデンウィークも対象としたエコ割スペシャルを販売中

ANA、全日空はゴールデンウィークから梅雨明けまでの旅に対応したWEB限定のスペシャル運賃を発売中です。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年2月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA

ANA、2013年ダイヤでシカゴ線を増便、名古屋/上海線を再開

ANA、全日空は2013年度ダイヤから国際線の輸送力を大幅に強化すると発表しています。

2013年1月11日より
・成田/サンノゼ線 月・水・金・土・日で就航(B787)

2013年3月31日より
・名古屋(セントレア)⇔上海(浦東) デイリー運行(B737)

2013年6月29日より
・成田⇔シカゴ線 週7便から週14便へ増便(B773ER)

2012年に就航した成田⇔シアトル(B787)、週7便から14便に増便した成田⇔ニューヨーク(B773ER)を加えると大幅な座席供給数の増加となり、なかなか強気な計画。

サンノゼ線はサンフランシスコ線とのコンビでも同価格に設定されるので、往路サンノゼ着、復路サンフランシスコ発といった組み合わせも可能となっています。

詳細はANAのWEB、プレスリリースから。

ロンドン、ヒースロー空港の2014年リニューアルに合わせ、ターミナル2にスターアライアンス加盟各社が集結、新たな拠点となることもアナウンスされています。

 

エアトラベラーズ 海外一人旅のススメ

期間限定キャンペーンや注目情報はこちらから
◆ 目的のページにダイレクト、エアトラパワーツール
海外一人旅に出よう! 海外一人旅持ち物リスト
◆ ご意見、ご質問、文句等々はエアトラチャットにて

タグ

2012年12月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA

ANA、成田/仁川線を運休。修行僧排除へ新たな一手

ANA、全日空は2013年の夏ダイヤから、現在デイリー運航、週7便を飛ばしている成田⇔仁川線を運休すると発表。

現在、ビジネスクラスの設定すらなく、オールエコノミーで尚且つ乾き物のエサBOXで機内食を配布しているANAの成田仁川線。
機材がA320だからギャレーが狭くロクなミール積めないのは仕方ありませんが、ビジネスクラスの設定すらないわ、LCCとの競合路線だわで利益率の低いこの路線をどうして廃止、もしくは運休しないのだろう?と思っていた路線ではありました。

 

◆格安で上級ステータスを維持しようとする修行僧排除の流れ

ソウル発券に沖縄行き付けた修行僧には若干イタイニュースかもしれません。
沖縄発や東京発で、沖縄往復の国内線を組み込んだシンガポール行きのエコ割を使い1泊すらせずひたすらプレミアムポイントのためだけ修行を繰り返す僧な方々の修行ルートを新たなPPプログラムの開始と共に潰すANA。
SFC会員が増え過ぎたのは間違いありませんし、ソウル発券の修行僧も排除にかかる方向でしょうね。
ANA上級会員用プログラムを変更。

日韓関係の冷え込みや運賃競争もあり、今ではソウル発券修行僧が主な客になっているのではないかな?
羽田金浦はビジネスクラス設定ありのまともな機材なんですから、こっちを主にして成田仁川は当分の間お休みでよいと思います。

 

なお、現在ANAの成田仁川線を予約している方は羽田金浦線へ振替えられることになっています。
もちろん羽田金浦線のエコノミーは振替え客と既存客でオーバーブック状態になりますから、上級会員の方はビジネスクラスにインボラUGされやすい状態がしばらく続くことでしょう。

 

詳細はANAのWEB、国際線路便計画の一部変更についてから

 

エアトラベラーズ 海外一人旅のススメ

期間限定キャンペーンや注目情報はこちらから
◆ 目的のページにダイレクト、エアトラパワーツール
海外一人旅に出よう! 海外一人旅持ち物リスト
◆ ご意見、ご質問、文句等々はエアトラチャットにて

タグ

2012年12月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA

ANA、60周年記念グッズ。機内販売やネット限定のANA’sリカちゃんなど

ANAは2012年12月1日に創立60周年を迎える記念として、特別商品を企画、販売すると発表しました。

 

◆機内限定販売・プレゼント

・ANA創立60周年記念フレーム切手・ポストカード
・ANA創立60周年記念 飛行機フィギュアセット

・機内販売利用者にオリジナル記念マグネットをプレゼント

マグネットは13種類あるそうで、コンプリートしたい方は鬼の様にANAを利用しながら機内販売を利用することになります(笑)

◆ネット限定発売

ANAのショッピングサイトastyleでも記念商品、限定品を発売。

・ANA60周年記念オリジナルCAリカちゃん[数量限定・個数明記せず]
10月31日午前10:00よりインターネット限定発売、マニアは急げw

・ANA創立60周年記念オリジナル商品
F・Cクラスに搭載された人気のお酒10選や、昔懐かしのカラーバッグなど

などなど、ANAとしては60周年記念を盛り上げて行きたい方針のようです。

それにしても、自社の60周年記念に倒産したJALがゾンビとして蘇ることはもちろん、JALよりも「まとも」な会社になり、次世代機のローンチカスタマーにもなり、立派に国際線をオペレーションできている現在の姿は、ANA自身ですら想像できていなかったかもしれません(笑)

その他ANA創立60周年記念商品についての詳細はプレスリリースから。

 

タグ

2012年10月31日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA

ANA、日欧共同事業にスイス航空、オーストリア航空の参加へ認可を取得

ANA、全日空は既にルフトハンザと2社で開始している日欧共同事業に、スイス航空(LX)とオーストリア航空(OS)が参加することについて、国交省からATI(独占禁止法適用除外)の認可を受けたと発表しました。

 

日欧間は他にもエールフランス(AF)、KLM(KL)、ブリティッシュエアウェイズ(BA)等、輸送キャパの大きい航空会社が就航しているので、規模の小さいLXとOSが加わっても四社談合で航空券の値段がつり上がることはないだろう、と国交省が判断した、と。

 

◆四社協同運賃発売は2013年春ごろから

これにより、日欧のジョイントベンチャーはANA、ルフトハンザ、スイス航空、オーストリア航空の四社体制になります。

2013年の春ごろからANA、ルフト、スイス、オーストリアの四社共同運賃が発売されることになり、どの航空会社で航空券を購入しても参加四社の便を自由に選択できるようになります。

 

◆日米間ジョイントベンチャーの今後は?

日米間ではANA(NH)とユナイテッド(UA)が既に協業を開始しています。
アメリカン(AA)がUSエアウェイズ(US)に吸収されようかという昨今の状況で、NHとUAのJVに同じスタアラのUSが加わるのはさすがに認められないような。

デルタ航空(DL) VS  NH+UA+US(AA含む)になり競争が無くなってしまうと、それこそスカイチームとスターアライアンスで価格談合キープ戦略、それにJALが追従、みたいなことになりかねません。

それに対し、ルートや便の選択肢が増える今回の日欧JV四社体制ならば、ソコソコ競争原理が保たれることが前提で、ヨーロッパをいろんなルートで訪れたい旅行者にとって便利になりますね。

 


タグ

2012年9月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA スタアラ

ANA、WEB限定エコ割スペシャル運賃。期間限定、燃油サーチャージ込み。

ANAは期間限定販売で「エコ割WEBスペシャル運賃」を発売開始。

販売期間
2012年8月15日から8月31日まで

旅行設定期間
2012年12月1日から1月31日まで(年末年始含む)

運賃例
・日本⇔ロス・シアトル 107000円から
(週末滞在なら92000円から)
・日本⇔フランクフルト・ミュンヘン・パリ 97000円から
・日本⇔ソウル 30400円から
・日本⇔上海 45000円から
・日本⇔香港 47000円から
・日本⇔シンガポール 55000円から
 

いずれも燃油サーチャージ、諸税込みとなっており、まぁまぁ安め。
特にシンガポール線はエコノミークラスでシンガポールタッチを繰り返す修行僧の方々にピッタリではないかと…。毎度ご苦労様ですw

 

◆10000eクーポンが当たるキャンペーンも

これと並行して、11月から1月に飛ぶ航空券を購入した人に抽選で500名に10000eクーポンが当たる、キャンペーンも実施されています。

キャンペーン期間
2012年11月1日(木)~2013年1月31日(木)に往復搭乗する旅程を
2012年8月15日(水)~9月14日(金)までに購入

対象路線、対象運賃
ANAグループ運航の国際線全路線で、マイレージ加算可能な日本発国際線全運賃

こちらは登録制ですので、航空券を購入される方はお忘れ無く。

 

詳細はANAのWEB、「エコ割」のページから

 


アメリカン・エキスプレスアメリカン・エキスプレス

タグ

2012年8月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA

ANA・JCBカード、新規入会者にボーナス追加キャンペーン。ワイドカードへの切り替えも対象。

春も近づき季節は3月、4月。
日本に帰ってきていますが、まださくらのつぼみが見当たりませんねぇ。

これから社会人になってステップアップする人、転職して新境地を開拓する人、ワタシのように無職に磨きをかけようと心機一転イロイロ画策する人、いろんな方がいらっしゃると思います。

当然、カード会社からすると新規入会者を取り込む年一回の大チャンスなワケで、少しでも会員を増やすべく販促策を講じてきます。

◆羽ばたくあなたに ANAカード入会キャンペーン

ANA・JCBカードでは2つの条件を満たすことにより、通常の入会ボーナス+JCBのOki Dokiポイントを最大1,000ポイント(3,000マイル)が付与されるキャンペーンをスタートしています。

キャンペーン期間
2012年3月1日より6月15日まで

条件
【1】ANA JCBカード(一般、ZERO、ワイド、ワイドゴールド)に新規入会
【2】「羽ばたくあなたに ANAカード入会キャンペーン」へ参加登録

となっています。

最大の1,000ポイントを獲得するには、ワイドゴールドカードに新規入会、もしくは切り替えが必要となり、通常のJCBカードは入会のみが対象で500ポイントの付与になります。

◆最大で13,000マイル獲得可能

現在行われているANAカード入会キャンペーン(ダイナース、アメックス、VISA、JCBが対象)が最大で10,000マイル付与のキャンペーンを行っていますので、これと併せるとさらに獲得マイルを増やすことができますので、ANAをJCBで作ろうと考えている方は利用しない手はありませんね。

JCBをバカにしているソコのあなた、この記事も参考にしてみて下さい。
一枚もっていて損はないと思いますよー。

かくいうワタシもANAはJCBワイドゴールド。
年会費が高いだけのANAJCBプレミアムには切り替えていません。

詳細はJCBのWEB、ANA JCBカード 入会でマイルプレゼント から

追加ボーナスを得るためには登録が必要ですので、忘れないようにして下さい。
キャンペーン参加登録はANAのWEB、ANAカード入会キャンペーンから

 

 


 

タグ

ANA、アップグレードポイントのサービス拡充。エコ割対象運賃拡大

ANA、全日空は2012年4月からマイレージクラブ上級会員向けのサービスを拡充させることを発表。

今年からアップグレードポイントを廃止すると発表したJALとは正反対の方向を打ち出してきました。

◆国際線ビジネスクラスへのアップグレード対象運賃拡大

これまでは日本発券でエコノミーからビジネスにアップグレードする際に対象となる運賃は、
・Y/E/Bクラス運賃
・エコノミークラス普通運賃、エコ割プレミアム、エコ割プレミアムライト、エコ割スタンダード、スターアライアンス世界一周運賃
のみでした。

これを2012年4月1日より、

Y/E/B/M/Uクラス運賃
●現行対象運賃に加え、エコ割スタンダードライト、エコ割3(タイプA)、エコ割5(タイプA)、エコ割7(タイプA)

4月からスーパーエコ割に代わって設定されるエコ割3/5/7がタイプAのみとはいえアップグレード対象になるのは歓迎される方が多いのではないかと。

もちろん、どれだけの席数数が設定されるかにはよりますが、最初からUG不可とされているよりは可能性があるぶん、アップグレードポイントの使い道が広がりますね。

エコ割3/5/7についての詳細はエコ割のページ、
2012年4月から2013年3月まで≫≫1年間の運賃発売!≪≪
から。

◆国際線搭乗時におけるアップグレードポイントのサービス拡充

同じく2012年4月1日から、アップグレードの予約が前日までに確定しなかった場合でも、搭乗日当日に空きがあればアップグレードが可能に。

更にダイヤモンドメンバー限定ながら、通常の2倍のアップグレードポイントを使用することで、当日空席があればアップグレード対象外の運賃でもアップグレードが可能に。

詳細はANAのWEB、アップグレードポイントのサービス拡充から

なお、改悪されるのは、

◆WEB以外での特典航空券発券に対して手数料の徴収開始(2100円)
◆マイルからANAご利用券(eクーポン)への交換率が12000マイル⇔18000円だったのを12000円⇔15000円にレートダウン。

といったところになります。

【関連記事】
ANA、ハワイアン航空とコードシェア開始。ハワイ離島線予約が便利に
ANA、成田/新潟線を新規開設、3月から。福岡/宮崎は再開。
ANA、名古屋/上海線を夏期ダイヤで運航再開。3月25日から
ANA、エコ割USAスペシャル運賃。ロス、ニューヨーク線限定
ANA、B787を東京大阪、山口、松山線に投入。1月23日より順次
ANA、成田/シアトル、成田/サンノゼ線就航へ。B787を有効活用
ANA、B787の国際線投入を延期、変更発表。ボーイングの納期遅れ
ANA、那覇空港SignetはANAラウンジへ。面積は拡大せず。
ANA、エコ割、ビジ割を値下げ。中国、アジア方面行き
ANA、エコ割欧州スペシャルを販売開始。LHR,PAR,FRA,MUC行き
ANA、B787運航の羽田/フランクフルト線は1月21日から

=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================

タグ

2012年1月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA マイル

ANA、ハワイアン航空とコードシェア開始。ハワイ離島線予約が便利に

先にお伝えしたように、ANA、全日空とハワイアン航空はマイレージの提携に続き、旅客便のコードシェア開始も発表。

提携開始は2012年1月19日から。

これにより、ホノルルからコナ、リフエ、ヒロ、カフルイ線にANA便名が付与されます。
日本からハワイの最終目的地までをANA便名で直接予約することが可能になり、マイルも積算されるので利用者にとってかなり便利に。

ハワイアン航空はANA運航の羽田/ホノルル線と羽田から新千歳、関西、伊丹、広島、福岡、大分、鹿児島、那覇の8路線にハワイアン航空「HA」便名を付与することになります。

ただ、ハワイアン航空の羽田/ホノルル線に乗ってANAにマイレージを加算することはできないのでご注意下さい。

詳細はANAのWEB、ハワイアン航空とコードシェア開始のページから

【関連記事】
ANA、成田/新潟線を新規開設、3月から。福岡/宮崎は再開。
ANA、名古屋/上海線を夏期ダイヤで運航再開。3月25日から
ANA、マイレージでハワイアン航空と提携開始。コードシェア近し。
ANA、エコ割USAスペシャル運賃。ロス、ニューヨーク線限定
ANA、B787を東京大阪、山口、松山線に投入。1月23日より順次
ANA、エコ割早春スペシャル。17方面へ燃油費込み特別運賃を設定
ANA、成田/シアトル、成田/サンノゼ線就航へ。B787を有効活用
ANA、B787の国際線投入を延期、変更発表。ボーイングの納期遅れ
ANA、那覇空港SignetはANAラウンジへ。面積は拡大せず。
ANA、エコ割、ビジ割を値下げ。中国、アジア方面行き
ANA、エコ割欧州スペシャルを販売開始。LHR,PAR,FRA,MUC行き
ANA、B787運航の羽田/フランクフルト線は1月21日から

=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================
ihgana_bf.jpg

タグ

2012年1月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA マイル

ANA、成田/新潟線を新規開設、3月から。福岡/宮崎は再開。

◆新規就航 成田⇔新潟線

ANA、全日空は2012年3月25日から成田/新潟線を開設します。

機材はDHC8-Q400、74人乗りでの運航。
国際線へ乗り継ぎやすい時間帯に設定されています。

ANA3240便 新潟15:10 成田16:20
ANA3239便 成田17:40 新潟18:45

震災以降、利用客の低迷が続く新潟空港にとっては久し振りの明るいニュースですね。


◆運航再開 福岡/宮崎線

一方、2003年4月から運休している福岡/宮崎線を復活させることも発表。

現在運航している日本エアコミューター(JAC)の利益率が高いと判断したのでしょう。
これで福岡/宮崎間はJALグループとの競合が再開されることになり、運賃競争も期待できます。

詳細はANAのWEB、プレスリリースから

【関連記事】
ANA、名古屋/上海線を夏期ダイヤで運航再開。3月25日から
ANA、マイレージでハワイアン航空と提携開始。コードシェア近し。
ANA、エコ割USAスペシャル運賃。ロス、ニューヨーク線限定
ANA、B787を東京大阪、山口、松山線に投入。1月23日より順次
ANA、エコ割早春スペシャル。17方面へ燃油費込み特別運賃を設定
ANA、成田/シアトル、成田/サンノゼ線就航へ。B787を有効活用
ANA、B787の国際線投入を延期、変更発表。ボーイングの納期遅れ
ANA、那覇空港SignetはANAラウンジへ。面積は拡大せず。
ANA、エコ割、ビジ割を値下げ。中国、アジア方面行き
ANA、エコ割欧州スペシャルを販売開始。LHR,PAR,FRA,MUC行き
ANA、B787運航の羽田/フランクフルト線は1月21日から
ANA、ほぼ背面飛行を隠蔽。乗客の安全より商売、決算。
ANA、スタッガード機材をパリ、サンフランシスコ、ロス線へ投入

=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================
ihgana_bf.jpg

タグ

2012年1月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA 空港

ANA、名古屋/上海線を夏期ダイヤで運航再開。3月25日から

ANA、全日空は一時運休していた名古屋⇔上海(浦東)線を、2012年サマーダイヤ〔2012年3月25日から10月27日〕期間に運航再開します。

==以下プレスリリースより転載==

■運航に関する詳細は以下のとおりです。(これらは関係当局の認可を前提としております。)
 路線:名古屋(中部国際空港)=上海(浦東国際空港)
 運航開始日:2012年3月25日(日)
 ダイヤ(現地時間):
  NH939 名古屋 10:40 ⇒ 上海   12:15
  NH940 上海   13:20 ⇒ 名古屋 16:40
  ※毎日運航
 使用機材:ボーイング737-700(ビジネスクラス8席、エコノミークラス112席)

■販売開始について(これらは関係当局の認可を前提としております。)
 普通運賃・エコ割スタンダード・エコ割スタンダードライトは2012年1月11日(水)より販売開始となります。

==転載ここまで==

 

詳細はANAのWEB、プレスリリースから

【関連記事】
ANA、エコ割USAスペシャル運賃。ロス、ニューヨーク線限定
ANA、B787を東京大阪、山口、松山線に投入。1月23日より順次
ANA、エコ割早春スペシャル。17方面へ燃油費込み特別運賃を設定
ANA、成田/シアトル、成田/サンノゼ線就航へ。B787を有効活用
ANA、B787の国際線投入を延期、変更発表。ボーイングの納期遅れ
ANA、那覇空港SignetはANAラウンジへ。面積は拡大せず。
ANA、エコ割、ビジ割を値下げ。中国、アジア方面行き
ANA、エコ割欧州スペシャルを販売開始。LHR,PAR,FRA,MUC行き
ANA、B787運航の羽田/フランクフルト線は1月21日から
ANA、ほぼ背面飛行を隠蔽。乗客の安全より商売、決算。
ANA、スタッガード機材をパリ、サンフランシスコ、ロス線へ投入

=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================
ihgana_bf.jpg

 

タグ

2012年1月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA

ANA、マイレージでハワイアン航空と提携開始。コードシェア近し。

ANA、全日空はマイレージの加算、利用でハワイアン航空と提携を開始しています。

とはいえ、国際線のコードシェア提携は未だですから、加算対象になるのはハワイ諸島間の路線のみ。
羽田線、関空線、4月から運航開始予定の福岡線は「今のところ」加算対象外になります。

すでに貨物便ではコードシェアを開始していますから、旅客便のコードシェアも近いうちに実現するでしょう。

現状ではハワイアン航空の日本/ハワイ線を利用される際はアメリカン、大韓航空への加算が選択肢ですね。

提携開始
2011年12月27日から

加算率
ファースト 150%
エコノミー 50%、70%、100%

詳細はANAのWEB、ハワイアン航空とのマイレージ提携開始のページから

【関連記事】
ANA、エコ割USAスペシャル運賃。ロス、ニューヨーク線限定
ANA、B787を東京大阪、山口、松山線に投入。1月23日より順次
ANA、エコ割早春スペシャル。17方面へ燃油費込み特別運賃を設定
ANA、成田/シアトル、成田/サンノゼ線就航へ。B787を有効活用
ANA、B787の国際線投入を延期、変更発表。ボーイングの納期遅れ
ANA、那覇空港SignetはANAラウンジへ。面積は拡大せず。
ANA、エコ割、ビジ割を値下げ。中国、アジア方面行き
ANA、エコ割欧州スペシャルを販売開始。LHR,PAR,FRA,MUC行き
ANA、B787運航の羽田/フランクフルト線は1月21日から
ANA、ほぼ背面飛行を隠蔽。乗客の安全より商売、決算。
ANA、スタッガード機材をパリ、サンフランシスコ、ロス線へ投入

=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================
ihgana_bf.jpg

タグ

2012年1月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA マイル

ANA、B787を東京大阪、山口、松山線に投入。1月23日より順次

全日空、ANAはB787を2012年1月23日から羽田/伊丹間の25便と32便に、羽田/山口宇部線の691便と694便に投入すると発表。

同じく2012年3月1日からは羽田/松山線の583便と584便、595便と598便にも投入するとしています。

全てはボーイングの納入ペース次第、ANAとしては予定通りに受け取りスケジュール通りに運航したいところでしょう。

B787の歩留まり?が改善させる気配は今の所ありませんね。
 

詳細はANAのWEB、ボーイング787の国内線定期便への投入についてから

【関連記事】
ANA、成田/シアトル、成田/サンノゼ線就航へ。B787を有効活用
ANA、B787の国際線投入を延期、変更発表。ボーイングの納期遅れ
ANA、那覇空港SignetはANAラウンジへ。面積は拡大せず。
ANA、エコ割、ビジ割を値下げ。中国、アジア方面行き
ANA、マイレージ会員向け2012年元旦初日の出フライト
ANA、エコ割欧州スペシャルを販売開始。LHR,PAR,FRA,MUC行き
ANA、B787運航の羽田/フランクフルト線は1月21日から
ANA、ほぼ背面飛行を隠蔽。乗客の安全より商売、決算。
ANA、スタッガード機材をパリ、サンフランシスコ、ロス線へ投入
ANA、片道特典航空券を設定。利用者は損。
ANA特典航空券使い方イロイロ。マニラ、ジャカルタ就航で。
ANA、株主優待を改善と改悪。株優取得のコツは?

Check  このエントリーをはてなブックマークに追加  Yahoo!ブックマークに登録

=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================
IHGbestprice.jpg

タグ

2011年12月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:B787関連

ANA、成田/シアトル、成田/サンノゼ線就航へ。B787を有効活用

◆B787のためにあるような路線

ANA、全日空はB787型機を利用した成田/シアトル線と成田/サンノゼ線に就航する計画を発表しました。
具体的な時期は明らかになっていません。

大型機では採算が合わない路線への投入になることから、低燃費、中型のB787が本領を発揮する路線と言えるでしょう。

サンノゼ線と言えば、アメリカンが成田から直行を飛ばしていましたが採算合わず運休したのが記憶に新しいかと。


◆全米の消費トップを誇るシアトルのご近所ベルビュー

今や米国の消費No1都市はニューヨークではなくベルビュー。
高級車の売り上げNo1都市もベルビュー
ショッピングセンター売り上げNo1都市もベルビュー。

ド田舎だった町がココまで変化するのは、全てマイクロソフトの本社があることに起因するワケですが、安定して高給を取る人間が多い街には大きい需要が生まれるということですね。
お隣のシアトルよりも大きく、人口270万程の殆どが富裕層という貧民国アメリカの中では指折りの都市です。

それを考えるとシアトル線も需要があるでしょうし、サンノゼ線も毎回サンフランシスコから車で約1時間かけてのシリコンバレーに入るよりは効率的でしょう。

ただし、サンノゼは到着する国際線が少ないので飛行機が早着したりすると、入国審査官の到着がディレイ、イミグレで待ちぼうけというパターンもありますのでそうなった時は運が悪いということで。

◆エコノミー座席の減少とラウンジ利用者の制限を

いずれにせよビジネス需要は結構あるでしょう。
この2路線のみで考えるとエコノミーを廃止、全席ビジネスで飛んだ方が利益が出るような。

ANAはオールビジネス機材を作るのには慎重。
エコノミーの座席比率を減らしてはいるのですが、廃止すると株主から文句でるかな?

どんな形であれ、エコノミー座席比率の引き下げと機材やサービス向上による値上げを進め、エコノミークラスだけどスタアラゴールドでラウンジを利用している人(混雑の原因)の数を少しでも減らして欲しいものです。

◆ほろ酔いジェットか変態ジェットか、乞食かマヌケか

隠蔽しがちな宙返りジェット、ほろ酔いジェットの運行数も減らして欲しいところですな。
さらにいうなら泥酔ジェットだけは勘弁してほしいぞ、とw

機長が酔っ払い、CAは特に問題無し、機長がヤク中変態、CAがシャブ中。
青いマヌケに赤い乞食、どっちもどっちでしょうか。

一番マヌケなのコレを書いてるワタシなのは言われずとも解っておりますので(笑)

◆JALは人権を感じれる機材の導入を

機材でみると、ANAにはJALのB767地獄ジェットのように、肉体と精神にダメージを与える機材は存在せず、最新シート機材の導入も明らかにJALより進んでいますから、宙返りしないならANAの方が現時点では快適ですね。

JALは機内に漂う「貧相、みすぼらしい、ハリボテ的」な雰囲気を払拭することが急務でしょう。機材を更新しなくても、あの悲壮感がなくなれば少しは居心地がよくなると思います。

そして一刻も早く地獄ジェットをリニューアルして客に対する誠意をみせないと、いい加減、JAL盲目ファンの方々も気付きますよ。(B777にアップデート路線もアリ)

とりあえず稲盛さん以下経営陣、1回バンクーバーまで地獄ジェットで往復してこい、と(笑)
アジア地域の夜行便ですら耐えることのできない機材で太平洋越え、正気とは思えないんですが…。


【関連記事】
ANA、B787の国際線投入を延期、変更発表。ボーイングの納期遅れ
ANA、那覇空港SignetはANAラウンジへ。面積は拡大せず。
ANA、エコ割、ビジ割を値下げ。中国、アジア方面行き
ANA、マイレージ会員向け2012年元旦初日の出フライト
ANA、エコ割欧州スペシャルを販売開始。LHR,PAR,FRA,MUC行き
ANA、B787運航の羽田/フランクフルト線は1月21日から
ANA、ほぼ背面飛行を隠蔽。乗客の安全より商売、決算。
ANA、スタッガード機材をパリ、サンフランシスコ、ロス線へ投入
ANA、片道特典航空券を設定。利用者は損。
ANA特典航空券使い方イロイロ。マニラ、ジャカルタ就航で。
ANA、株主優待を改善と改悪。株優取得のコツは?

Check  このエントリーをはてなブックマークに追加  Yahoo!ブックマークに登録

=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================
anarimowa.jpg

タグ

2011年12月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA

タグクラウド

このページの先頭へ