ピーチがLCCクオリティを客に見せつける大技を繰り出し話題に

日本のLCC、オール赤字連合会の中では一番元気があるピーチ。
2014年5月19日から6月30日の間、国内国際合わせ448便の欠航を決定しました。

image.png
期間中の全便数に対する16%を壊滅させる大技を編み出したピーチですが、これだけでは物足りないのか7月以降の増便も中止、さらなる欠航便増も含め最大で2088便の運航を中止する必殺ワザの準備中です。

この投稿の続きを読む »

タグ

2014年4月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

迷走日の丸LCC。債務超過スレスレのジェットスターが桐谷美玲にお願い

余所様ではタレント投入記念のタダ同然運賃が話題となる中、開業当時より日の丸LCCに対し常に斜に構えるエアトラではこういうネタになってしまいます。

どんな商売においてもよくある話と言えばそうなんだけど、LCCなのに、業績振るわないのに、債務超過スレスレなのに、足元を見ずに希望で花を咲かせましょうとお遊戯会を継続。せめて竿を持って釣りをしないと、花が咲くどころか、バカすら釣れない、というお話。

ジェットスタージャパン

売り上げ128億で営業赤字90億という目を疑う決算出すわ、BSみれば流動資産32億に対し流動負債が75億もある酷い有様に加えて資産合計81億しかない会社。ジェットスタージャパン。

この投稿の続きを読む »

タグ

ピーチ、LCC初となる東北路線に就航。仙台/大阪を格安運賃で。

ピーチはLCC初の東北路線を運航開始。
LCC否定派のワタシですが、グッドニュースなので取り上げてみました。

sdjkix

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年4月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

日本のLCCと親会社であるANAとJALの現状。進む方向模索中。

前回のLCCネタ、SQ傘下のSCOOT関連記事の続編。
なんだか行き当たりばったりな感じすら漂う日系のLCCについて考えてみました。
実は本気でやるつもりがないんじゃないか、という状況が透けて見えてきたり…。

 

◆予定通りの商売にならない日本のLCC

周到に準備され練られたであろうSQによるSCOOTの発進のさせ方に対し、流行だしとりあえず始めてみた感すらある、日系LCCとその親会社達。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年2月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

LCC各社、トラブルと格闘中。経営も順調とは言えず。

運賃を見るだけで乗るのが不安になってくる激安合戦を繰り広げるLCC各社。

エアトラでは取り上げるのがアホらしくなって最近ネタにしていませんが、価格面ばかりが全面に押し出されている中、経営や整備、定時運行などに数々の問題を抱えています。

今後徐々に表面化してくると同時に、現在のジェットスター、ピーチ、エアアジアの中から脱落組が現れてくるでしょう。

◆安くても客が集まらない=儲かりません

ANA系のエアアジアジャパンは苦戦中で既に社長が交代。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年1月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

沖縄のLCC専用ターミナル運用開始。貨物施設の流用にご用心。

ANAが那覇空港に借りている貨物ターミナルを一部改装、LCC専用ターミナルとして運用を開始しています。

コレが想像を超絶する不快っぷり(利用しないワタシが言うのもナンですが…)w
正直、罰ゲームとしか思えないんです…。

 

◆利用者にとって何一つメリット無し

ローコストで飛ぶLCCを利用する方は割り切って利用されてるんでしょうけれど、那覇空港に到着してから、LCCターミナルに到着するまでには巡回バス利用で5分(10分間隔)、タクシーや自家用車は入る事すらできません。(指定されたレンタカー会社の返却施設はアリ)。徒歩でも入れない…。

もちろん、待合室(沖縄でエアコンナシってw)にはモニタすら無し、ターミナルから飛行機までは徒歩(雨ならずぶ濡れ確定)、ちゃっかり物販施設だけは備えた効率のいい建物となっております。

現在、ピーチとエアアジアジャパンが利用中、ジェットスタージャパンもこちらに移ることになるんでしょう。利用者にとっては何一つメリットが無いことだけはワタシでも解ります。

うーん、ほんとに質素…。
客が貨物なのか貨物が客なのか、といったほどの割り切りブリが素敵ですw
せめてスカイマークで、と思ってしまうのはワタシだけでしょうか…。

頻繁に沖縄を訪れたいので運賃さえ安ければ、という方や学生さんなど、経済的にあまり余裕を持たない方には有り難いであろうLCC全盛の沖縄でありますが、とにかくヒドイターミナル利用を強いられることになりますので、利用者の方は十分に注意されたほうがよろしいかと。
那覇にLCCターミナル 18日業務開始

成田のLCCターミナルはプレハブ小屋になるそうで。
往復でかなりの体力を消費しそうですね。

さて、LCCによる観光客増は沖縄に経済効果をもたらすのでしょうか?

 

◆沖縄の合法的な中国化 by政府

かたや一方、沖縄の不動産はどんどん中国資本に買い占められつつあり、我が国が誇る立派な売国奴政府は中国人富裕層に対し、沖縄を訪れることを条件に3年間の数次ビザを発行して国土の中国化と犯罪者の自由な往来をアシストしているのはご存知のとおりであります。

日本人富裕層の沖縄への投資を喚起するつもりなど更々ございません、とw
沖縄を訪問する中国人個人観光客に対する数次ビザについて

 


okaihgana.jpg
フォトグラファー撮り下ろしによる沖縄スケッチサイト

タグ

2012年10月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

ピーチ、国際線の激安セール。住信SBIネット銀行は決済利用で1万円プレゼントも

話題で大人気、低価格とディレイでお馴染みLCCのピーチ。

本日、9月12日の14時から激安セール、ハッピーピーチ運賃の販売を開始します。

セール期間
9月12日14時から48時間

旅行対象期間
9月23日から10月31日まで

桃の叩き売り料金
・大阪(関西)=ソウル(仁川)3,980円(片道)
・大阪(関西)=香港 6,980円(片道)
・大阪(関西)=台北(桃園)5,980円(片道) ※10月16日就航


 

空港使用税等だけ別途支払いとはいえ、これで燃油サーチャージ無しは立派な価格というか、若干怪しい価格といってもいいでしょうw

とにかく価格、安ければそれでいい、って人は飛びついて下さい。
早いモノ勝ちです。

詳細はピーチのWEBサイトから。
コスト削減が命、WEBサイトも見づらいんだねぇ…。

 

これだけ叩き売りするなら、社名は「ピーチ」じゃなくて「バナナ」のほうが良かったんじゃないかなw?

 

◆住信SBIネット銀行、ピーチの決済利用促進キャンペーン

 

実はネット銀行最強ではないか、とこないだネタにした住信SBIネット銀行。

ピーチのウェブサイトで航空券を購入する際、支払い選択画面で「ネット銀行」を選び、金融機関の選択で「住信SBIネット銀行」を選ぶことで1万円が当たるキャンペーンを実施中です。

といっても、期間中1万円以上の決済をした客に対し、当選者たった10名、総額10万円のショボいキャンペーンなんだけどw

キャンペーン期間
9月10日から10月31日まで

 

それでもピーチに乗ろうっていうぐらいの節約志向な人ならば、1万円とはいえ当たる可能性があるなら口座開設するぜ、という層もあるのかも。
LCCの話題性に乗っかればソコソコ訴求力があるのかもしれませんね。

興味がある方は住信SBIネット銀行のWEBサイトから

 


タグ

2012年9月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

LCC、この繁忙期にトラブル連発。わきまえない客のクレーム対応に苦慮中

世間に話題を振りまき、搭乗率も好調なLCC。
昨今の長距離バスの事故問題から撤退が相次ぐ路線が増えたり、安全志向から空路を選択する人も増えたこともLCCの搭乗率を後押ししていることでしょう。

 

LCCに定時運行率の高さを求める=幻想

ところがこのお盆期間も欠航、運航見合わせが相次いでいます。
LCCの遅延や欠航がわざわざニュースになるほどLCCに関する注目が高いということですね。
今後はLCCならばそんなことは当たり前、ということが浸透していけば報道すらされなくなると思います。

これからも頻繁に遅延や欠航を繰り返すのは当然、それがLCCであり、「安かろう、悪かろう」であることをLCCに馴染みのない日本の利用者が知る必要アリ。

 

ピーチやジェットスターにクレーム? チケットの値段を思い出してから…

ディレイや欠航が頻発するからといって、決してピーチやジェットスターが悪い会社だというワケでははありません。
鉄の塊が空を飛んでるワケですから、トラブルは避けられませんし、JALでもANAでもディレイや欠航はあります、確率で言えばそんなに変わらないでしょう。

ただ、大手は予備機材や予備のクルー、整備士は離発着どちら側の空港にも配置するなど、トラブル時に即対応できるべくマージンを持たせた運航体制を「まともな運賃」により実現できるわけです。
更に相互で旅客を振り替えることにより、トラブル時に旅客が被る損害を最小限に抑え、客が失う時間に対して食事や休息を提供したり。その程度までを付帯するサービスとし、高コストと引き替えに実現させているだけのこと。

ですからLCCの遅延や欠航に文句垂れてる人は運賃をよーく見て下さい。

GDP世界第三位の国の人間が払うべき値段だと思いますか?
LCCがこの激安運賃でウハウハ儲かって、予備機をジャンジャン買えますか?
ディレイや欠航が生じた際、同行者、特に小さいお子さんがいらっしゃる方は家族が負うストレスや、最悪自腹で他社便を当日正規運賃で手配するコストまで考慮した上で、運に左右されるその運賃を選択したのは御自身ですよね?

 

大手が高すぎるなら新興エアラインという選択肢もお忘れなく

LCC会社もギリギリの人員と機材をフル回転、事故だけはないようにと安全面だけは大手並みのコストを割き、日々努力していることでしょう。

それに追加で大手と同じサービスを求めるのは、エコの客がビジネスの客と同じメシと椅子を用意しろ、とゴネているようなモノ。
大きさは同じでもネットブックにハイエンドノートのサクサク感を求めてはいけません。

お金はケチる、安モノを選ぶ、それも自由。でも対価以上のモノを求めるのは間違い。
サービス、品質、情報、安全、それに付帯する保証や保険はお金で買うものです。

 

海外LCCはディレイ、欠航など意にも介さず。客もそれを理解している

今ワタシが滞在している国は以前からLCCが活発に飛び回り、シェアを伸ばしています。
客も慣れたもので、トラブル時は文句も言わず、たたただ時間を潰して待つのがフツーです。

 

日本のLCCもトラブル対応は最低限しか行わないことを明記しています。
ですから会社側も原則論に乗っ取ってルールはルール、我慢して下さいということをお客さんに対し徹底すべきでしょう。

規則を理解せず理不尽な権利を主張しゴネる、そんな思考回路北朝鮮な客を甘やかすことは、今後会社に利益をもたらさないどころか、ゴネ得をネット上などで広められるリスクすら負うことになります。

 

もし、本気で今後日本のLCCが海外並みのシェアを取る、と予測しているのであれば、トラブル時の対応コストも海外並みにしないと無理でしょうな。

かといって、日本人スタッフが海外LCCスタッフのように客を荷物のように扱えるとも思えませんけど。

嘘みたいな低価格の店ですら、店員が客に親切丁寧且つ「ありがとうございました」と笑顔で対応されるのが当たり前といえるぐらい高いサービスになれた日本人。多くの国民が気配りに譲り合い精神を持ち、口約束ですらほぼ守られる日本の素晴らしい慣習や常識がLCC発展の障害にならなないように応援しております。

 

もちろんワタシは乗りませんけどw
マジメに理由を書くと、エコノミーしかない、ラウンジがない、せまい、客層が嫌、等々いろいろありますよ。
でもね、最大の理由は墜ちた時に残された家族にちゃんと払えるハズがないからです。
生命保険はあるよ。けど、無念極まりない最後ならば、せめて残される家族の傷を増やさずに済むように命には最低限の値段を付けれる(と自分が考えている)エアラインにしておこうと思うんだなー。

 


タグ

2012年8月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

お盆でも遠慮なく欠航、翌日まで遅延が続くLCC。利用される方は運次第。

LCC、ジェットスタージャパンやピーチが世の中を賑わせていますね。

最近エアトラではLCCネタをスルーしていたのですが、中々の頻度でトラブルが発生し、振り替えでモメたり、フライトが翌日になったりと利用者の方に災難が降りかかるケースもあるようで…。

格安航空会社(LCC)の「ジェットス ター・ジャパン」は、11日夜に予定していた成田―新千歳の往復便の運航を、12日午前に延期したと発表した。 同社によると、使用機の整備が長引いた影響で、折り返し便の成田空港到着が間に合わなくなったため。搭乗予定だった乗客約370人にはホテルを手配するな どした。この影響で12日に運航を予定している成田―新千歳の2往復便にも遅れが出るという。(読売、8月11日)

現在は営業運航開始直後なため、欠航時は希に振り替えられられるケースもあり(LCCは他社便振り替えナシがルール)、ホテルを手配され翌日に空席があれば飛べたり対応はバラバラ。
 

◆今後の経営へ障害ハードルを立てる経営陣

こうやって、悪しき前例を作ることにより今後のトラブル時の対応も「前はこうだったじゃないか」といわれることになり、必然とコストを圧迫、運賃競争で消耗する体力に更に追い打ちをかけることになるのは経営陣も解ってはいるはず。

それでもLCCの悪い噂が広まるよりはマシ、っていうことで自分達の首を絞めるイレギュラー対応を連発してらっしゃいます。

タダ同然の運賃しか払わず、ルールも理解できず、トラブル時には振り替えろ、ひどい会社だ、とかワケの解らない事を言うバカ客も滑稽で仕方ありませんがw

安かろう、悪かろうを徹底することにより発展してきたLCCのコンセプトを日本人が理解するまでにはまだ時間がかかる、ということでしょうか。

 

◆安物買いの銭失い。デフレスパイラルの加速

いずれにせよ、このお盆の時期に出発は明日になりまーす。明日もディレイするから覚悟してね-、など利用者は運が悪ければ大変な目に合うということを覚悟して利用してください。

はぁ…。ケチってLCC乗るより、稼いでまともなエアライン乗るほうが簡単快適なのにねぇ…。

世の中全てがデフレで、デフレスパイラル(負の連鎖)は深刻。
結果的に職を奪われたり、所得が押し下げられたりしてる現実みようよ、日本人。

安いモノしか買わない→企業の売り上げ、利益が落ちる→人件費抑制→従業員のリストラと給料カット→さらに安いモノしか買わ(え)ない…。

みんなでお金使おうね。
LCCネタを書くとどうしても最後はこの件に落ち着いてしまうという…w

 


タグ

2012年8月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

ピーチ、関空/香港線の運賃発表、8880円から。本日より発売開始

GWの利用率が平均で90%を越えたようで、上々の滑り出しを見せるピーチ。

ANA系というイメージも手伝ってか初年度としては立派な数字ですね。
LCCがすっかり市民権を得たということでしょうか。

◆韓国線に次いで香港線を運行へ。

ピーチ(Peach)は7月1日から運航開始する関西空港⇔香港の運賃を発表しました。

燃油サーチャージ等込みの片道で8880円から33880円までの設定で本日の14時から発売中。

機材の狭さを考えると、韓国までは全然OKでも香港となるとちょっとキツイと考える人が多いとの予測でしょうか、韓国線の運賃、5280円から23980円までと比べると結構割安な感じがしますね。

当然、香港から日本への観光客の需要も当て込んでいるハズなので、中国人からの需要次第では今後これよりも高めの運賃が設定されても不思議ではありません。

本当にこの運賃でやっていけるのかしら?

詳細はピーチのWEB、香港線販売開始から

 

◆低運賃を支える低賃金のスタッフ

何よりも大変なのは客室乗務員の方々ですよね。

ANA、JALでもそうですが、香港・厦門・マニラへのフライトは皆さん地獄だそうで…。   

LCCだと香港まで飛んで、キャビンの掃除して、ロクに休憩も取らずに折り返しのフライトでの勤務。
想像するだけで「ご苦労様です」と言いたくなる激務。

乗客の皆様、香港/関空線でCAさんが元気なさそうに見えたとしても、若干大目に見てあげて下さいね。

タグ

2012年5月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

ピーチ、国際線就航発表。一方、欠航時の対応は?

◆ピーチの国際線。韓国行きから

ANA系の格安航空、ピーチ(Peach)は5月8日から関空⇔仁川線の就航と運賃を発表しています。

運賃は片道で5280円から23980円まで

燃油サーチャージと航空保険料を含んだ料金ですので、かなり安いと思います。

 

これを「ピーチでは燃油サーチャージを頂きません!」というキャッチで宣伝材料にしているのも上手いやり方でしょう。

就航記念運賃として座席数限定で片道2,500円という客寄寄せパンダ運賃も忘れていません。

 

◆ピーチの国内線。欠航したら乗れるまでマッテテネ!

そのピーチ、2012年3月28日に関空⇔長崎間の3便を欠航しました。
本日、3月29日についても関西⇔長崎間の4便、関西⇔福岡線の2便で欠航するとしています。

今回のキャンセルが起きた理由は客室乗務員の操作ミスで非常装置が作動したため、という中々マヌケな理由。

で、ピーチはLCCですから、こういう自体が起きた場合は払い戻しか、他のピーチ便への振り替えで対応することになります。

逆立ちしてもANAやJALのように他社便に振り替えてもらえないルールになっているので、次のピーチ便を待つか払い戻ししてもらい、当日のクソ高いANAやJALの運賃を買い直すか、どちらかを選択することに。
 

予備機も無ければ欠航機を整備する時間もないワケですから、次のピーチ便を待つといっても、この繁忙期に空席があるハズもなく…。

そもそも次のピーチ便といっても今日も欠航しているワケで、どんどん振り替え希望者の数が膨れあがるばかり。
 

利用者の方、お気の毒ですが、さっさと払い戻してもらってバカ高いANA、JALの当日運賃で飛ばれたほうが無難です。

今回は運が悪かった、ということであきらめましょう。

詳細は、ピーチ(Peach)のWEBサイトから 

 

◆LCCか大手エアラインか

この辺のLCC(格安航空)利用におけるリスクはトラブルが起きる度に話題になり、周知されていくと思われます。

狭くて窒息しそうな激安運賃か、トラブル時の対応(CA、グラウンドスタッフの訓練等)+窒息しない最低限のスペース+他社振り替えで迅速な移動か…。

安けりゃいいってもんでもないし、みんなで格安にたかってデフレを増長させ、結果みんなの給料が減る…。
このデフレスパイラルに一役買うであう日本のLCC。

成長国における「誰もが旅行できてハッピーになるLCC」の意味合いとは違うでしょうね。
日本版LCCピーチ、初日からディレイながらも無事発進。どうなるニッポン、どうする日本人。

 

守るべき家族のいる方や、ビジネスでの利用はマダマダ敬遠されてもよろしいのではないかと。

家族全員で乗るならトラブルも道連れモードなのでOK!?

ワタシ?罰ゲーム以外での利用は遠慮させていただきますw

 

タグ

2012年3月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

日本版LCCピーチ、初日からディレイながらも無事発進。どうなるニッポン、どうする日本人。

2012年3月1日、日本発の格安航空会社、ピーチ・アビエーションが就航を開始しました。

 

◆押し寄せる格安航空の波

当然のごとく初日から20分や1時間のディレイを連発、もちろんオペレーションが慣れないウチですから、このディレイは仕方ないでしょう。

ですが、常にディレイするのがLCCの定め、何せ折り返し時間が30分程度に設定されていますからね。

関空⇔福岡、関空⇔札幌間の運航で始まったピーチ、今月25日からは関空⇔長崎線、4月1日に関空⇔鹿児島線が就航する予定になっています。

追従するは赤い乞食系のジェットスター・ジャパン、ピーチと同じくANA系のエアアジア・ジャパンも8月に就航を開始する予定になっています。


◆誇るべきは機内の狭さ。安さの秘訣は?

A320に180席をブチ込んだ超狭い機内の窮屈さと引き替えに格安運賃で飛ぶピーチ。

その他のコスト削減策として、

・チェックインカウンター?数は無い、列つくって並ぶよろし
・荷物の預かり?タダなワケないでしょ
・座席指定? そんな贅沢お金払いなさい
・寒い?耐えろ(もしくは毛布持参)
・ジュース200円、パン300円のボッタクリ
・新聞?自分で買え。
・乗務員?薄給で機内清掃員も兼ねてんのよ!

等々鬼の様なコストカットを重ねて安い運賃を実現しています。


◆LCCの世界的シェア

今や全世界を飛ぶフライトの中でLCCのシェアは23%程を占める程になっています。
日本でも上記したように3社がしのぎを削って格安運賃合戦に参入する流れ。

スカイマークも巻き込んだ戦いになりますから消耗戦は必至、どこかが脱落するのも必至と見ます。

◆どうするニッポン人

我々、腐ってもG7、GDP世界第三位の国に住む人間です。
世界中を買い占めれる位の国富を誇ったニッポンの国民です。

それが今じゃご存じの通り、デフレスパイラルに巻き込まれ、質素に縮こまって服はファストファッション、車はエコカー(これはいいとして)、飛行機はLCC。

で、このユーロ安のクセに値下げもしないボッタクリ欧州製品にはせっせと貢ぐ…。

うーん、どうなんでしょう?

以前にも書いた通り、所得を増やして、どんどん消費するほうが簡単なのに、老後や未来を不安がるあまり、質素に、倹約して生活をしている…。

派手にとは言いませんが、国民全体のマインドを消費志向にもっていければ、景気も回復するし、デフレからも脱却できるのに。
せめてボッタクリ欧州製品は欧州旅行時に買うことにして、他は日本メーカー買って応援しません?

 

◆絶対的金額、相対的価値

絶対にビジネスクラスのほうがエコノミーより安いし、メジャーエアラインのほうがLCCより安い。

万が一の保証、サービス、人権、健康、どれをとってもLCCは相対的に高いと思いません?
ビジネスクラス、メジャーエアラインの絶対的な価格は高くても相対的に考えればまだまだ安い、それに気付いて欲しいぞ日本人。

日本が完全終了してしまう前に。デフレスパイラルを止めよう。

エアトラベラーズにはそういう意見に賛同してくれる方が集ってくれることを願います。

【関連記事】
エアトラ流、日経記事を海外旅行や一人旅の旅費に変換してみる実験
自由に生きる金持ちバックパッカー増殖中
パーマネントトラベラーとは。終身旅行者?

IHGbestprice.jpg
IHG・ANAホテルズグループの最低料金保証制度なら初日の宿泊が無料に

タグ

2012年3月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

ピーチ、楽天トラベルとホテル予約、レンタカーで業務提携

本格的に予約受付業務を開始したLCC、ピーチ。
現在、3月1日から24日までの航空券を販売中。

◆楽天トラベルと業務提携

ピーチアビエーションは楽天トラベルと業務提携、12月27日からピーチのサイト上で国内宿泊予約レンタカーの予約も受付開始。

ピーチ利用者は楽天トラベルに登録されている全国2万7千件の宿泊施設から自由に宿泊先を選べるようになります。

◆機内は…

機内がテレビで紹介されているのを見ましたが、恐ろしい狭さでした。
大型の人や肥満タイプの人は物理的に搭乗が不可能、もしくは周りの人に迷惑をかけてしまうのでは、という印象。

もちろん、隣席がどんな方かはわかりませんので、その運不運、当たり外れ含めての激安運賃、LCCと言えるでしょうね。

ピーチ航空券予約ページはこちら。
ピーチ、レンタカー予約ページはこちら。
ピーチ、国内宿泊予約ページはこちら。

【関連記事】
ピーチ、就航記念運賃は片道250円。大阪/福岡・札幌線に設定
ピーチ、3月1日から正式運航へ。関西/新千歳、福岡への時刻表発表
ピーチ、チェックインは隣接商業施設の中。LCCターミナル完成まで

ジェットスター・ジャパン、成田/新千歳線を就航へ。来年8月予定
ジェットスタージャパン、最低価格保証はスカイマークの980円も対象
ジェットスター・ジャパン、東京/大阪札幌福岡沖縄へ。最低価格保証
ジェットスター・ジャパン、来年度中に運航へ。JAL、三菱商事も出資

スカイマーク、980円運賃の時刻表。次は成田から那覇、福岡へ
スカイマーク、仙台就航。最安780円で関西/新千歳、那覇線開設も。

Check  このエントリーをはてなブックマークに追加  Yahoo!ブックマークに登録

=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================

タグ

2011年12月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

ピーチ、就航記念運賃は片道250円。大阪/福岡・札幌線に設定

ANA系の格安航空、ピーチ(Peach)は3月1日から営業運航を開始します。
話題作りの目玉運賃は1人片道250円と発表されました。

◆2人でも、往復でもワンコイン

250円はテレビ等でも報道され話題を呼ぶでしょう。

対象路線は関西/福岡、関西/札幌(新千歳)の2路線で、販売座席数は5000席。
期間は3月1日から24日まで搭乗が対象で、販売開始日は後日発表としています。

1日あたり208席程ですから、札幌線と福岡線を合計で毎日14便飛ばすことから計算すると、1便あたり平均14席。
座席数が180席で計算して、全体の7%強の割当数となります。争奪戦必至かと。

◆対するスカイマークは?

ちなみにスカイマークのWEBバーゲン運賃の座席割り当ては10%、ピーチとガチンコで対決する関空/札幌線の予定最低運賃は今のところ750円。

1勝1敗といったところでしょうか。
何かしらの対抗策は出してくるでしょう。
 

詳細は、ピーチ(Peach)のWEBサイトから

【関連記事】
ピーチ、3月1日から正式運航へ。関西/新千歳、福岡への時刻表発表
ピーチ、チェックインは隣接商業施設の中。LCCターミナル完成まで

ジェットスター・ジャパン、成田/新千歳線を就航へ。来年8月予定
ジェットスタージャパン、最低価格保証はスカイマークの980円も対象
ジェットスター・ジャパン、東京/大阪札幌福岡沖縄へ。最低価格保証
ジェットスター・ジャパン、来年度中に運航へ。JAL、三菱商事も出資

スカイマーク、980円運賃の時刻表。次は成田から那覇、福岡へ
スカイマーク、仙台就航。最安780円で関西/新千歳、那覇線開設も。

エアアジア・ジャパン、成田/福岡・札幌就航へ。来年8月メド
ANA出資の格安航空会社(LCC)ピーチとエアアジア・ジャパンを比較

ソラシドエア、9月1日からマイレージ「スマイルクラブ」WEB再開
ソラシドエア、マイレージ(スマイルクラブ)入会者全員に500マイル

Check  このエントリーをはてなブックマークに追加  Yahoo!ブックマークに登録

=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================

wine.jpg
数量限定  JALセレクト福袋

タグ

2011年12月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

ピーチ、3月1日から正式運航へ。関西/新千歳、福岡への時刻表発表

ピーチは国内線の運航計画の正式決定を発表。

まずは3月1日からの関西⇔新千歳を1日3往復、関西⇔福岡線を1日4往復で運航を開始します。
機材はA320のすしづめギュウギュウ型を使用、他のLCCの例に漏れず、格安運賃のへの代償は居住性とのバーターで支払うことになります。

でも、福岡や新千歳ぐらいならギュウギュウ機材でも意外と平気なのかも?

運賃発表はまだですが、11月中に発表するとしています。
特に家族連れの方なんかには有り難い運賃が提示されることになるでしょう。
 

詳細は、ピーチ(Peach)のWEBサイトから
スカイマーク時刻表はこちらから

【関連記事】
ピーチ、チェックインは隣接商業施設の中。LCCターミナル完成まで
ピーチ、12年3月から札幌と福岡へ。5月からはソウル線も
ANA出資の格安航空会社(LCC)ピーチとエアアジア・ジャパンを比較
エアアジア、大阪クアラ線運航は11月30日から。最安値3931円
ジェットスター・ジャパン、東京/大阪札幌福岡沖縄へ。最低価格保証
スカイマーク、那覇/宮古線に前割3設定。続く果てなき運賃戦争
 

 Check  このエントリーをはてなブックマークに追加   Yahoo!ブックマークに登録

=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================

タグ

2011年10月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

タグクラウド

このページの先頭へ