デルタAMEXゴールド、入会キャンペーンがまたパワーアップ中。1.8万マイル獲得可能に

通常時は入会のみ8,000マイルのボーナスを付与しているデルタアメックスゴールドカードがまた始めました。期間は本日より9月15日までの限定。

◆乗らずにGET、デルタゴールドメダリオン

通常時の入会8000マイルのボーナスに加え、当サイト経由で入会した方に対し更に8000マイルのマイルボーナス、更には入会後1ヶ月以内に10万円のカード決済を行った方に対し2000マイルボーナス、合わせて合計で18000マイルが入会するだけで簡単に稼げてしまうプロモーション。

 

この投稿の続きを読む »

タグ

那覇空港の国際線新ターミナルがオープン。4階に展望デッキとラウンジ

那覇空港の国内線旅客ターミナル北側に建設された、新国際線ターミナルの共用が開始されました。

那覇空港国際線新ターミナル

現在、那覇空港に就航している国際線運航航空会社は、復興航空、チャイナエア、マンダリン航空、アシアナ航空、ジンエア、中国東方、中国国際、香港航空、香港ドラゴン航空と、見事なまでに仮想敵国のオンパレードw(復興航空とチャイナエアラインの台湾勢を除く)

◆キムチと4000年の歴史渦巻く沖縄

この投稿の続きを読む »

タグ

デルタAMEXの入会ボーナスが期間限定で倍増。無条件1.6万マイル

デルタゴールドメダリオンまたまた始まりました。
2月13日に再スタートした「デルタアメックス・入会で1.6万マイル全プレ」キャンペーン。

前回、2013年11月20日までの期間限定で今回と同じマイルキャンペーン時はちょっとしたお祭りになっていました。

デルタアメックスゴールドカード

今回もややこしい条件は一切ナシ。

この投稿の続きを読む »

タグ

デルタアメックスでスカイチームエリートプラスとスタアラゴールドの二冠トライ

先日まで意味不明なぶっとい入会キャンペーンを行っていたスカイチームのジャイアンこと、デルタ航空と提携したアメックスカードのまとめついでにオマケネタであります。
image_thumb.png
キャンペーンが強烈だったせいか、何件か質問メールが送られてきましたので、ご質問への回答も兼ねつつ、今一度このカードのメリットを整理してみます。

おまけとして、このカードに入会することで得る「スカイチームエリープラスの資格を元にスタアラゴールドも同時に獲得しちゃおうプラン」を記してみました。 既にデルタアメックスゴールド会員の方も使えるネタですので、興味がある方はどうぞ。

この投稿の続きを読む »

タグ

デルタアメックスカードの無条件1.6万マイル全プレが20日で終了

突然入会ボーナスマイルが倍に化けるわ、スカイチームエリートプラスはGETできるわで、さすがに入会者急増中のデルタAMEX。

今回の1.6万マイル全プレキャンペーン、長くは設定されておらず、11月20日で終了することになっています。

この投稿の続きを読む »

タグ

デルタ、スカイマイルアメリカンエキスプレスカードは上級会員(ゴールドメダリオン)の権利つき

デルタ航空は上級会員の販売を始めました。
通常、定められた基準を達成して始めて入会資格を得る上級会員が、カード入会者にもれなく付いてくるというお話です。

 

◆売れるモノならなんでも売ってやる!?

まるで金になるモノなら全て捌いてやるぜ、と言わんばかりの最近のデルタ航空。
なんだか民事再生した後、債務カットに応じてもらった銀行団からの厳しい切り取りに対応するために、保有資産を徐々に手放していく会社とイメージが重なるんですがw

飛行機まで売り出したらいよいよなんでしょうけど、マイルや上級会員は見えない負債なのでいい、ということなんでしょう(笑)

 

◆ついに出た、上級会員資格(ゴールドメダリオン)付きクレカ

上記の上級会員資格付きカードですが、入会するだけ、後は年会費を払って維持するだけで自社マイレージプログラムのエリートステイタスである「ゴールドメダリオン」、スカイチーム全体ではスカイチームエリートプラスが付いてくるというアメリカンエキスプレスカード提携、「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレスカード」になります。

ゴールドメダリオン(カードに付帯するエリートステイタス)の特典とは?

・優先チェックイン
エコノミー利用時で待たずにスグ横入りできる
・優先搭乗
エコノミー利用時でも先に搭乗できるので手荷物の収納場所獲得競争に勝てる
・優先荷物取り扱い
預け入れ荷物にプライオリティタグが付くので、目的地で他の客よりも早く荷物がでてくる
・スカイチーム加盟航空会社のラウンジ利用
搭乗までの時間、適当な食べ物やお酒、ソフトドリンクがタダなスカイチーム加盟航空会社のラウンジを利用できる。
・満席時の座席確保
本日、満席ですので、他所の航空会社に振り替えます、と言われない。
・100%ボーナスマイル
通常の搭乗で得られるマイルとは別に、100%のボーナスマイルが加算される

要するにANAでいうSuperFlyers(SFC)、JALでいうGlobal Club(JGC)相当の資格、スカイチームエリートプラスが条件クリアに関係無く、カード入会と年会費の支払いだけで手に入る、という解釈でよろしいかと。
そして、平SFC、平JGC(会員資格達成後、年会費で維持、実際の搭乗が多くない方々が相当)だと加算されない、飛行毎の100%ボーナスマイルまでくっついてくるという、中々太っ腹な内容にも注目。

 

◆入会キャンペーン、カード利用でボーナスマイル盛りだくさん

デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 更にはこのデルタアメックスゴールドカード、新規入会キャンペーンも太っ腹で、ゴールドだと入会するだけで8000マイル、その後毎年更新で3000マイルが自動加算。
入会後の最初のフライトがファーストかビジネスなら25000マイル、エコノミーなら10000マイルボーナスと、更にイロイロと特典でマイルが付いてきます。(通常カードなら入会ボーナス5000マイル+特典マイル)


・カード利用に対してのボーナスマイル
1年間でのカード決済額が100万円を超えれば5000ボーナスマイルが加算。
このボーナスマイルはエリート資格達成の為のMQMに対しても加算される、飛行マイル扱いとなります。

・海外利用時は獲得マイルが1.25倍
海外でこのカードで決済するだけで、加算されるマイルが25%増しに。
amazon.co.jpでの購入も外貨建て請求扱いですから、amazon利用時にもこのカードを使いましょう。

これら各種ボーナスマイルやバイマイル、トランスファーマイルと組み合わせて使えば、マイルが永久機関のように増えていくことを身をもって知るのは実際にこのカードを手にしてからになりますw

 

◆日本でだけ展開されるこのカード、入会キャンペーンもアリ。

スカイチームな方々、デルタ愛用者の方々は入会しない理由がありません。

スカイチーム加盟会社が多い中国や韓国では発行されておらず、日本に加盟会社を持たないスカイチームが日本人向けに用意した特典ですから。

 

◆アメックスが提供するトラベルサービス特典も盛りだくさん

  • 出発前、国内線利用時に役立つ「空港ラウンジ」
    カードと搭乗券を見せることで、アメックスが提供する国内27空港、海外2空港の空港ラウンジを、本人と同伴者1名まで無料で利用可能
    JALやANAの国内線利用時でも一応ラウンジが使えますよ、と。
  • 帰国時の「手荷物無料宅配サービス」
    帰国時に空港からご自宅まで、カード会員1名につきスーツケース1個を無料で配送。(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港)
  • 海外旅行先での各種手配を日本語で対応してくれる「オーバーシーズ・アシスト」
    海外旅行先でのレストランのご予約や医療機関の紹介等、24時間日本語対応。(海外からも通話料無料)
  • 最高1億円までの「海外旅行傷害保険」
    旅行時に、国際航空券やパッケージ・ツアー、空港までの交通機関等の代金をこのカードで支払うことにより、基本カード会員に対し傷害死亡・後遺障害保険金最高1億円が付帯。
    旅行代金をカードこのカードで支払わなかった場合でも最高5,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯。

ということで、デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレスゴールドカード、通常のデルタスカイマイル・アメリカンエクスプレスカードと2種類存在しますが、年会費の差を考えても断然ゴールドカードを選択するのが正解、というよりも入会するならゴールド以外考えられない、というお話でした。

詳細はデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードから


 

エアトラベラーズ内関連記事

スカイマークとデルタはマイル提携中

スカイマークでマイレージ。デルタスカイマイルJCBカードの評判。入会キャンペーン実施中。

 

エアトラベラーズ 海外一人旅のススメ

期間限定キャンペーンや注目情報はこちらから
◆ 目的のページにダイレクト、エアトラパワーツール
海外一人旅に出よう! 海外一人旅持ち物リスト
◆ ご意見、ご質問、文句等々はエアトラチャットにて

タグ

タグクラウド

このページの先頭へ