バニラエア、WEBサイト開設。FACEBOOKへの誘導で話題作りに必死

エアアジアジャパンはスッテンコロリン失敗したLCCの資本関係精算し、ANA資本100%で新たにバニラエアとして再スタートするのは皆様ご存じの通り。

vanila

WEBサイトが新設、公開されているのですが公式サイト上ではほとんど情報をインフォームせずにFACEBOOKに誘導する仕組みが笑えます。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年9月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

バニラエアだって? 好調ピーチですら赤字。LCCのカラクリ。

バニラエア。ANAの法人税を減らすためのエアライン?

ジェットスタージャパンの株式を100%取得したANAが、バニラエアとして2013年11月1日から再出発することを発表しています。

thumb_400_02_px400

これ、泥沼化の始まりだったりしてw
日本国内LCC三社体制は成り立たないと思うんだけど。
ジェットスターだって成田じゃ無理っぽいのか、関空シフト進めてるしね。

 

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年8月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

二兎を追う者は一兎をも得ず。ANA、エアアジアとさようなら

ANAとエアアジアは合弁事業であるLCC「エアアジアジャパン」の業績低迷により、ANA(51%所有)がエアアジア(49%所有)の株式を買い取ることによる提携解消を発表。

airasia

◆キムチで失敗。犯罪者誘致防ぐ

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年6月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA LCC関連

エアアジア・ジャパン、絶不調。国内、海外共に座席利用率60%前半

エアアジアジャパンの絶不調ぶりが明らかになっています。
ANAの連結子会社なので、ANA本体の2013年通期連結決算をみれば一目瞭然。
数字にはさむーい雰囲気が漂います。

airasia

国際線が62%、国内線が64%という、メジャーキャリア並の座席利用率(ロードファクター)の低迷ぶりは、LCCとしては痛恨。

 

◆料金LCC、搭乗率レガシーキャリアのアンバランス

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年5月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

日本のLCCと親会社であるANAとJALの現状。進む方向模索中。

前回のLCCネタ、SQ傘下のSCOOT関連記事の続編。
なんだか行き当たりばったりな感じすら漂う日系のLCCについて考えてみました。
実は本気でやるつもりがないんじゃないか、という状況が透けて見えてきたり…。

 

◆予定通りの商売にならない日本のLCC

周到に準備され練られたであろうSQによるSCOOTの発進のさせ方に対し、流行だしとりあえず始めてみた感すらある、日系LCCとその親会社達。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年2月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

LCC各社、トラブルと格闘中。経営も順調とは言えず。

運賃を見るだけで乗るのが不安になってくる激安合戦を繰り広げるLCC各社。

エアトラでは取り上げるのがアホらしくなって最近ネタにしていませんが、価格面ばかりが全面に押し出されている中、経営や整備、定時運行などに数々の問題を抱えています。

今後徐々に表面化してくると同時に、現在のジェットスター、ピーチ、エアアジアの中から脱落組が現れてくるでしょう。

◆安くても客が集まらない=儲かりません

ANA系のエアアジアジャパンは苦戦中で既に社長が交代。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年1月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

沖縄のLCC専用ターミナル運用開始。貨物施設の流用にご用心。

ANAが那覇空港に借りている貨物ターミナルを一部改装、LCC専用ターミナルとして運用を開始しています。

コレが想像を超絶する不快っぷり(利用しないワタシが言うのもナンですが…)w
正直、罰ゲームとしか思えないんです…。

 

◆利用者にとって何一つメリット無し

ローコストで飛ぶLCCを利用する方は割り切って利用されてるんでしょうけれど、那覇空港に到着してから、LCCターミナルに到着するまでには巡回バス利用で5分(10分間隔)、タクシーや自家用車は入る事すらできません。(指定されたレンタカー会社の返却施設はアリ)。徒歩でも入れない…。

もちろん、待合室(沖縄でエアコンナシってw)にはモニタすら無し、ターミナルから飛行機までは徒歩(雨ならずぶ濡れ確定)、ちゃっかり物販施設だけは備えた効率のいい建物となっております。

現在、ピーチとエアアジアジャパンが利用中、ジェットスタージャパンもこちらに移ることになるんでしょう。利用者にとっては何一つメリットが無いことだけはワタシでも解ります。

うーん、ほんとに質素…。
客が貨物なのか貨物が客なのか、といったほどの割り切りブリが素敵ですw
せめてスカイマークで、と思ってしまうのはワタシだけでしょうか…。

頻繁に沖縄を訪れたいので運賃さえ安ければ、という方や学生さんなど、経済的にあまり余裕を持たない方には有り難いであろうLCC全盛の沖縄でありますが、とにかくヒドイターミナル利用を強いられることになりますので、利用者の方は十分に注意されたほうがよろしいかと。
那覇にLCCターミナル 18日業務開始

成田のLCCターミナルはプレハブ小屋になるそうで。
往復でかなりの体力を消費しそうですね。

さて、LCCによる観光客増は沖縄に経済効果をもたらすのでしょうか?

 

◆沖縄の合法的な中国化 by政府

かたや一方、沖縄の不動産はどんどん中国資本に買い占められつつあり、我が国が誇る立派な売国奴政府は中国人富裕層に対し、沖縄を訪れることを条件に3年間の数次ビザを発行して国土の中国化と犯罪者の自由な往来をアシストしているのはご存知のとおりであります。

日本人富裕層の沖縄への投資を喚起するつもりなど更々ございません、とw
沖縄を訪問する中国人個人観光客に対する数次ビザについて

 


okaihgana.jpg
フォトグラファー撮り下ろしによる沖縄スケッチサイト

タグ

2012年10月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

エアアジアジャパン、就航記念で片道5円、1万席。エクスペディアはホテル一泊5円で1000室

もうどうなってるんだかよくワカリマセンw
乞食マーケティングとでもいいましょうか(笑)

エアアジア ジャパンは8月より札幌、福岡、沖縄へ就航する記念運賃として、1万席を5円で販売します。

ちなみに、成田札幌、成田福岡が8月1日から、成田沖縄は8月3日からの就航予定。

販売開始はあと約30分後、5月31日からのスタート。
興味がある方はこちらからどうぞ

販売期間
2012年5月31日から6月3日まで

登場期間

2012年8月28日から11月28日まで

スカイマークが成田線で苦戦しているので、思い切った販売施策を打ってきたように思いますが、果たして成田発の国内線は根付くのでしょうか。

◆エアアジアと提携しているエクスペディアでは

こちらも乞食マーケティングの一環w?として、沖縄、札幌、福岡のホテルを限定1000室ながら5円で販売します。
興味がある方はエアアジア就航記念1000室限定セールからどうぞ。

正直、こんなのもうウンザリ(笑)

5円であろうが500円であろうが、これに飛びつく乞食になるよりも、せっせと稼いで真っ当な価格で真っ当なエアラインとホテルを利用したいものです。

しかし、5円って。
ほんと日本も落ちぶれたもんです。全員で無視してやればいいのに。
サルがバナナもらってよろこんでるみたいw

 



タグ

2012年5月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

日本版LCCピーチ、初日からディレイながらも無事発進。どうなるニッポン、どうする日本人。

2012年3月1日、日本発の格安航空会社、ピーチ・アビエーションが就航を開始しました。

 

◆押し寄せる格安航空の波

当然のごとく初日から20分や1時間のディレイを連発、もちろんオペレーションが慣れないウチですから、このディレイは仕方ないでしょう。

ですが、常にディレイするのがLCCの定め、何せ折り返し時間が30分程度に設定されていますからね。

関空⇔福岡、関空⇔札幌間の運航で始まったピーチ、今月25日からは関空⇔長崎線、4月1日に関空⇔鹿児島線が就航する予定になっています。

追従するは赤い乞食系のジェットスター・ジャパン、ピーチと同じくANA系のエアアジア・ジャパンも8月に就航を開始する予定になっています。


◆誇るべきは機内の狭さ。安さの秘訣は?

A320に180席をブチ込んだ超狭い機内の窮屈さと引き替えに格安運賃で飛ぶピーチ。

その他のコスト削減策として、

・チェックインカウンター?数は無い、列つくって並ぶよろし
・荷物の預かり?タダなワケないでしょ
・座席指定? そんな贅沢お金払いなさい
・寒い?耐えろ(もしくは毛布持参)
・ジュース200円、パン300円のボッタクリ
・新聞?自分で買え。
・乗務員?薄給で機内清掃員も兼ねてんのよ!

等々鬼の様なコストカットを重ねて安い運賃を実現しています。


◆LCCの世界的シェア

今や全世界を飛ぶフライトの中でLCCのシェアは23%程を占める程になっています。
日本でも上記したように3社がしのぎを削って格安運賃合戦に参入する流れ。

スカイマークも巻き込んだ戦いになりますから消耗戦は必至、どこかが脱落するのも必至と見ます。

◆どうするニッポン人

我々、腐ってもG7、GDP世界第三位の国に住む人間です。
世界中を買い占めれる位の国富を誇ったニッポンの国民です。

それが今じゃご存じの通り、デフレスパイラルに巻き込まれ、質素に縮こまって服はファストファッション、車はエコカー(これはいいとして)、飛行機はLCC。

で、このユーロ安のクセに値下げもしないボッタクリ欧州製品にはせっせと貢ぐ…。

うーん、どうなんでしょう?

以前にも書いた通り、所得を増やして、どんどん消費するほうが簡単なのに、老後や未来を不安がるあまり、質素に、倹約して生活をしている…。

派手にとは言いませんが、国民全体のマインドを消費志向にもっていければ、景気も回復するし、デフレからも脱却できるのに。
せめてボッタクリ欧州製品は欧州旅行時に買うことにして、他は日本メーカー買って応援しません?

 

◆絶対的金額、相対的価値

絶対にビジネスクラスのほうがエコノミーより安いし、メジャーエアラインのほうがLCCより安い。

万が一の保証、サービス、人権、健康、どれをとってもLCCは相対的に高いと思いません?
ビジネスクラス、メジャーエアラインの絶対的な価格は高くても相対的に考えればまだまだ安い、それに気付いて欲しいぞ日本人。

日本が完全終了してしまう前に。デフレスパイラルを止めよう。

エアトラベラーズにはそういう意見に賛同してくれる方が集ってくれることを願います。

【関連記事】
エアトラ流、日経記事を海外旅行や一人旅の旅費に変換してみる実験
自由に生きる金持ちバックパッカー増殖中
パーマネントトラベラーとは。終身旅行者?

IHGbestprice.jpg
IHG・ANAホテルズグループの最低料金保証制度なら初日の宿泊が無料に

タグ

2012年3月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

エアアジア・ジャパン、成田/福岡・札幌就航へ。来年8月メド

ANA系の格安航空(LCC)、エアアジア・ジャパンは来年8月の就航に向け航空運送事業の許可を申請しました。

同時期、来年の8月頃に成田/札幌、成田/那覇に就航、その後国際線を年内にソウルへ向け就航させるとしています。

スカイマークの成田シャトルとガッツリ勝負になりますね。

それよりも成田/福岡はANA本体が一日二往復飛ばしている路線、いきなりの競合となります。
どちらさまも真剣勝負のようで。

そのエアアジア・ジャパン、運賃は大手の3分の1程度をエアバスA320のギュウギュウ仕様で実現するとしています。

【関連記事】
ピーチ、3月1日から正式運航へ。関西/新千歳、福岡への時刻表発表
ピーチ、12年3月から札幌と福岡へ。5月からはソウル線も

ANA出資の格安航空会社(LCC)ピーチとエアアジア・ジャパンを比較
エアアジア、大阪クアラ線運航は11月30日から。最安値3931円

ジェットスタージャパン、最低価格保証はスカイマークの980円も対象
ジェットスター・ジャパン、東京/大阪札幌福岡沖縄へ。最低価格保証

スカイマーク、980円運賃の時刻表。次は成田から那覇、福岡へ
スカイマーク、仙台就航。最安780円で関西/新千歳、那覇線開設も。

 Check  このエントリーをはてなブックマークに追加   Yahoo!ブックマークに登録

=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

タグ

2011年10月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

ジェットスタージャパン、最低価格保証はスカイマークの980円も対象

来年中の運航を目指すJAL系のLCC、ジェットスタージャパン。
鈴木みゆきさんをCEOに迎え、話題になっています。
経営陣の無策無能を誇るJALのCEOも兼任してもらえばいいのにw

◆プライス・ビート・ギャランティ

ジェットスタージャパンのウリはもちろん価格の安さですが、運賃設定に関して「同じ日の同じ時間帯に他社により安い運賃があった場合、さらにその額を10%下回る料金を提供する」という「プライス・ビート・ギャランティ(最低価格保証)」を設定。

◆スカイマークの980円運賃にも対抗

ジェットスターグループ全体のCEOであるブキャナンさん自らこの最低価格保証制度を強調しており、スカイマークが成田シャトルに設定している980円運賃ですら、この保証制度の対象になると発言しています。

スカイマークにとっては強敵となるワケで、正に今が稼ぎ時であることを西久保社長自らが一番よく解っているはず。
ピーチやジェットスター、エアアジアジャパンが就航する前にキャッシュフローを増やし、来たるA380での国際線就航に備えていることでしょう。

LCCの激突が始まる来年に注目です。
 

【関連記事】
ジェットスター・ジャパン、東京/大阪札幌福岡沖縄へ。最低価格保証
ジェットスター・ジャパン、来年度中に運航へ。JAL、三菱商事も出資

スカイマーク、980円運賃の時刻表。次は成田から那覇、福岡へ
スカイマーク、仙台就航。最安780円で関西/新千歳、那覇線開設も。

ANA出資の格安航空会社(LCC)ピーチとエアアジア・ジャパンを比較
ソラシドエア、9月1日からマイレージ「スマイルクラブ」WEB再開

 Check  このエントリーをはてなブックマークに追加   Yahoo!ブックマークに登録

=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================

タグ

2011年10月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

エアアジア、国際,国内線全便20%オフ。日本語サイトは7日1時から

エアアジアは9月7日から全便の運賃が20%になるキャンペーンを開始。

エアアジアグループの全路線(国際線、国内線)の運賃が20%オフになります。

予約期間
9月7日から9月12日、0:59まで

旅行期間
2011年9月12日から11月16日まで

エアアジアのビジネスクラスと言える、プレミアム・フラットベッド・シートが最安値だと片道4万円になりますので往復で8万円+諸税。

ヘボいANAJALのB767ビジネスクラスで行くよりもシートは快適、値段は半額以下ですか…うーん、恐ろしいコストパフォーマンスですね、LCC。

エコノミーは安くなったところでいくらも変わりませんが、普段安くならないフラットベッドシートが20%オフになるのは狙い目です。

詳細、予約はエアアジアのWEBサイトから

【関連記事】
ANA出資の格安航空会社(LCC)ピーチとエアアジア・ジャパンを比較
エアアジア、燃油サーチャージ再徴収開始
エアアジアグループ、2568万人を輸送。利益4.2倍。
エアアジア、大阪クアラ線運航は11月30日から。最安値3931円
羽田に就航するエアアジアX、狙い目はプレミアムシート
エアアジア 日本語サイト開設
ピーチ、12年3月から札幌と福岡へ。5月からはソウル線も

 Check  このエントリーをはてなブックマークに追加   Yahoo!ブックマークに登録

=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================
ANAショッピングサイト astyle
人気のリモワ勢ぞろい

タグ

2011年9月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

エアアジア、大阪クアラ線運航は11月30日から。最安値3931円

◆マレーシアまで片道3,931円。マレーシア航空関西線は廃止の流れ

エアアジアの子会社、長距離国際線を担当するエアアジアXは関西空港⇔クアラルンプール直行便の就航スケジュールを発表しました。

2011年11月30日からの週4便体制での運航となります。
タイムテーブルは、
関西⇔クアラルンプール間
D7535 KIX 16時55分発/KUL 22時40分着(月・金・日)
D7537 KIX 23時15分発/KUL 05時00分着・翌日着(水)
クアラルンプール⇔関西間
D7534 KUL 08時20分発/KIX 15時45分着(月・金・日)
D7536 KUL 14時00分発/KIX 21時25分着(水)
となりました。

機材はA330-300、ビジネス12席でライフラットのゆったり仕様、エコノミー365席は詰め込みギュウギュウの地獄仕様です。

例に寄って目玉運賃は来年6月20日まで設定され、

・エコノミー片道 3931円(コミコミ約8100円)
・ビジネス片道 50,000円

とヒジョーに話題を呼ぶ価格。
ライフラットになるプレミアム・フラットベッドシート(ビジネスクラス)がお得ですね。

ちなみにエアアジアのフラットシートはJALのビジネスクラス(シェルフラット)を想像していただければ、ほぼそのものです。

◆国営マレーシア航空と資本提携。国営を救うLCCの勢い。

エアアジアとマレーシア航空(MH)は株式交換方式による資本提携で合意。

マレーシア各紙の報道によると、エアアジアがマレーシア航空の株を政府系投資会社であるカザナ・ナショナルから20%取得。
代わりにカザナはエアアジアの株式10%を受け取ることになります。

そしてトニー・フェルナンデス、エアアジアCEOはマレーシア航空の取締役になり、現在のマレーア航空CEOは引責辞任という形になるとも伝えられています。


現在、マレーシア航空の筆頭株主はカザナ・ナショナルで出資率69%ですから、エアアジアが20%を取得しても筆頭株主になるワケではありません。

とはいえエアアジアからすれば、自分の時価総額のうち10%を払うことで、国営であるマレーシア航空の時価総額の20%を手に入れる形になるので悪いディールではありません。

マレーシア航空は最近、万年赤字であり、LCCであるエアアジアから資本提携を受け経営基盤を強化する今回の資本提携は株式交換方法から見てもほぼ国策と言えます。

今後、マレーシア航空がLCCになるワケではなく、逆にLCCとは一線を画す高級路線、高収益路線にのみ高付加価値サービスで飛ぶエアラインになっていくでしょう。

ただし機材は整備コストを考えてエアアジアと共通化の方向でしょうね。

今回のこの資本提携、LCCの雄が高級エアライン部門を持つことになり、オールマレーシア体制でアジアの雄、シンガポール航空に挑む形になります。

東南アジア地域の覇者、SQもうかうかしてられません。

【関連記事】
ANA、エアアジアとのLCC「エア・アジア・ジャパン」設立を発表へ
エアアジア、A320ネオを200機発注。総額1.5兆円。
エアアジア、燃油サーチャージ再徴収開始
エアアジアグループ、2568万人を輸送。利益4.2倍。
エアアジア、米大手と合弁会社。大阪へも就航へ。
羽田に就航するエアアジアX、狙い目はプレミアムシート
エアアジア 日本語サイト開設
HISが仕掛ける日タイ間片道4800円のエアラインとは?

 Check  このエントリーをはてなブックマークに追加   Yahoo!ブックマークに登録

=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================

タグ

2011年8月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

エアアジアX、関西/クアラルンプール線就航を発表

エアアジアの長距離国際線部門、エアアジアXは関西空港⇔クアラルンプール便を新規就航すると発表。
運航開始は年内の予定。

エアアジアの日本路線は去年12月に羽田⇔クアラルンプール線に続き2路線目。
これで関西空港に就航する格安航空(LCC)は10路線目になります。

運賃等詳細は10日に大阪市内でオスマンラニCEOが会見行い発表するとしています。

話題作りも含めて、またまたビックリ運賃を出してくるでしょう。

いつも空いているマレーシア航空の関空線には新しい頭痛の種になりそうです。

【関連記事】
ANA、エアアジアとのLCC「エア・アジア・ジャパン」設立を発表へ
エアアジア、A320ネオを200機発注。総額1.5兆円。
エアアジア、燃油サーチャージ再徴収開始
エアアジアグループ、2568万人を輸送。利益4.2倍。
エアアジア、米大手と合弁会社。大阪へも就航へ。
羽田に就航するエアアジアX、狙い目はプレミアムシート
エアアジア 日本語サイト開設
HISが仕掛ける日タイ間片道4800円のエアラインとは?

 Check  このエントリーをはてなブックマークに追加   Yahoo!ブックマークに登録

=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================
anashop787.jpg

タグ

2011年8月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

タグクラウド

このページの先頭へ