海外一人旅に出よう

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

海外一人旅で人生を見つめ直してみませんかー?

悩んでいない人、順風満帆な人生の方には何の意味もないかもしれないけど。
元気の無い方は読んでください。


◆一通のメール、出会い

少し前、エアトラを愛読してくれているという大学4年生の就職が決まらない若者からメールをもらいました。

「僕は金持ちになりたいんです。いい車に乗って、いい女と遊びたい」
「更に言うならばラクして金持ちになりたい。方法を教えて下さい」

ワタシはおお!こんな私の若い頃と同じようなバカが今の若者にも存在するのか、と思い返信しました。
 

「その先に満足があるかどうかはわからないけど、今の若者(日本人)にはそういう気持ちが足りない気がする。自分の限界を最初から決める必要はないし、そういう肉食系の志を持つことは悪い事ではないと思う。」

「ラクしてお金持ちになるにはセンスと度胸が必要。そのセンスが君にあるかどうかはメールをもらっただけでは解らない。もし本気で考えているならばワタシが滞在している国まで一人旅でやって来ればいい。それなりの収穫はあるかもよ」と。

その時私は香港にいました。
そして彼は翌々日、いきなり会ったこともないワタシの元へやってきました。鞄一つで。

察するに行動力はあるけども、アイデアのないタイプだったのでとりあえず就職して小金を貯めたほうがいいと思う、と私はすすめました。金持ちになりたくても元手を用意することも必要だよ、と。

すると彼は日本では就職口がなく、希望の会社に入るのが難しいと言います。

私はバンコクでの就職をすすめ、私を頼ってきてくれた彼に香港からバンコク行きの切符をプレゼント、タイへ向かわせたのでした。

 

◆駐在員、現地採用、仕事は同じ、待遇は雲泥の差。

日本で雇われて海外にやってくる駐在員というのは会社が配置するわけですから給料も日本でもらっている分の約2倍程になります。

自ら海外に出てきて日本企業に就職した場合は現地採用ということで、給料は駐在員の3分の1ぐらいだったり、運転手も付かないケースも多く、プール付の広いコンドミニアムをあてがわれることはありません。

でも、日本では中々就職できないような大手の企業に結構簡単に就職することができます。
特に東南アジアでは景気が良く日系企業はネコの手も借りたい状態なのです。

給料も駐在に比べて少ないとはいえ現地の物価からすれば十二分に生活できる額を手にすることができます。

私を訪ねてきた彼は何故か素直に私のアドバイスを受け入れ就職活動に励み、現地採用で日系の大手商社に入社しました。

今は日本の本社付き勤務になり、駐在員としての待遇や給料を得ることを目指しています。
実際にそうなった人も数多く存在することが彼のやる気になっているようです。

その程度の目標で満足できそうなところが彼の器とセンス、というよりサラリーマン向けの性格であることを証明していますので、これでよかったのかも…

現在日本で悩んでいる若者達、スタートを日本国内に絞ることであなたの可能性を小さくしないでね。
会社員でいい人も、将来は起業したい人も海外を知ることの意味は大きい。

とりあえず日本に就職したものの、しっくりいかなかったり閉塞感を感じている若者も海外に出てみることをオススメします。

私は日本国内にしか目を向けない若者が多いのを残念だと常々感じています。

 

◆空洞化する日本。でもまだ大丈夫、今のうち。

日本企業もどんどん海外に拠点を移そうとしています。

政治は売国奴がやっていますし、法人税は高い、輸出を生業とする企業にはキツイ円高。

人口はどんどん減り、もう移民を受け入れる以外に日本が生きていく道はありません。
今までの日本はもう維持できません。

これからどんどん日本は空洞化していきます。

借金だらけの日本が空洞化していくのです、状況が好転するハズはありません。

但し、日本の借金はほとんどが国債でありその9割以上を日本国民や日本の金融機関で保有しています。
ですから日本は外国に金を返せと言うことはあっても、金を返せと言われる国ではないのが救いです。

つまり日本にはまだ少しだけ余裕があります。
そして日本という国のブランド、日本人のイメージもまだ少しだけ他の国よりも高い地位にあります。

その貯金があるウチに海外に出て行くのが得策です。
そして海外で成功したり蓄財した人間が空洞化していく日本を救うべく、母国を支えていくことが大事だと考えます。

 

◆欧米?終了済み。これからはアジア。

現在なら、ベトナム、タイ、インドネシアあたりでしょうか。
日本から出て行き、充実した暮らしを送っている若者が沢山います。

素敵な女性と知り合って家族を持つ若者から、日系企業の枠をでて現地企業でその国に根付き、のし上がっていく人まで、失敗する人間よりも充実して楽しくやっている人の方が圧倒的に多い現状。
何よりもみんな目が生き生きしています。

日本は全てがシステマチックでキッチリしている素敵な国です。私は大好きです。
でも残念ながら右肩下がり。

右肩あがりの国に来てごらん。
流れる空気が違いますし、何よりみんなが「人間らしい」暮らしをしています。

日本が忘れてきたものがソコにはあります。
祖国には成功してから帰っても遅くはありません。

日本で行き詰まっている老若男女、アジアを目指して下さい。

アジアの経済が破綻したところで、20年間右肩下がり、いや空白を作っている日本の空気や閉塞感につつまれることはありません。人はまだまだ前向きに頑張っていくでしょう。

余談だけど、日本人、男女ともにモテるよ(笑)

 

◆海外で就職するには。ツテがないならまずタイへ

候補地が決まっていないなら、まず最初はバンコクでいいでしょう。

最初の1ヶ月ぐらいだけはサービスアパートメントを確保し、街の日本語フリーペーパーや日系企業情報を収集、片っ端から電話してみて下さい。
例え英語が喋れない人でも職なんてスグに見つかります。給料は15万円ぐらいかな。

職が決まればその場所に応じてマンションを借りる契約をしましょう。
家賃なんて3万円もあれば東京なら10万円ぐらいの広さのところに住めます。
保証金の家賃2ヶ月分を払えば誰でも借りれます。

日本人は10万人以上いますし、日本食のお店から日本食の宅配、日本の漫画喫茶、日本のテレビ番組、日本語の本屋、古本屋まであり、マッサージは2時間で 1,000円、タクシーは初乗り100円、6円ずつしかメーターが上がりません。日本語が喋れる現地の人も沢山います。

例え就職活動をしなくても海外一人旅にでかけ、アジアの勢いを肌で感じるだけでも大きな価値があります。
ツレとなぁなぁの旅行にでかけているのでは意味がありません。

一人で出るんです。

キッカケは買春旅行でもかまいません、それでも現地の経済には貢献しますしw
でも一度、海外一人旅にでて、ゆっくりと周りを見回してみましょう。

訪れた旅先ではいろんな人に出会い、いろんなことを教わるでしょう。

最初は日本語に頼った生活をしながら、徐々に英語と現地語を磨いていけば、どんどん可能性は広がっていきます。

モチロン日本人専用の歓楽街もあり、そこで女性と遊びほうけてダメ人間になるという選択肢もあります。

若いウチはそういう事を一回経験するのもいいかもしれません。
人生のスタートが30歳、40歳にからになっても全然遅くありませんから。

何も海外に出れば絶対に成功するワケではありませんし、絶対に幸せになれるワケでもありません。
保証もできません。

ただ、若いウチ、悩んでいる時に海外を一人で旅し、暮らし、考え、そして母国日本を外から眺めることがマイナスにならないことは断言できます。

 

◆お金にも働いてもらう勉強をしましょう。

前途の彼は今ではすっかり現地に馴染み、意気揚々と将来のステップアップを考え頑張っています。

私にお金を返す+何かプレゼントさせてくれと言います。
残念ながら私にとってそれは必要ではありません。気持ちはうれしいけれど。

ですから、ワタシにあげたつもりで、最初に彼が言った「金持ちになりたい」目的のために使いなさい、と投資を教えました。
あなたにセンスがあれば元手が30万円もあれば金持ちへの足がかりは作れる。やってみなさい、と。

実際、私の周りには30万円→1億円なんて人間はゴマンと存在しますからやってみる価値はあるだろうと。

私はサポートをすることを決め、約50万円弱あった彼の虎の子を慎重に時間をかけ3週間ほどで100万まで増やしてあげました。
本当はよくないことかもしれませんが、どうすれば増えるのか、増やすセンスが彼自身にあるのかを教えたかったからです。

5,000万を1億に増やすのと違い、50万を100万にすることなら屁みたいなもんだということを実際に見せてあげたかったのです。
彼には目からウロコだったようです。

以前にも書きましたが落ちてるお金を拾っているだけなんですがね(笑)
大事なのは落ちてるお金を見つけるセンスです。

ここからは君次第、自分でルールを作ってやってみな、と私はサポートを終了。
彼は私のノウハウをタダで吸収できたのですから、ある意味小さいながらも財産を得たことになります。
あとはそれを自分のモノにして生かせるかどうか。

ですが、私の当初の見立て通り、彼にはトレーディング、金儲けのセンスがあまりなく(経験もないけど)、勝負師にもなりきれず、そのお金は消えました。

彼はそれで自分の現状の能力を悟り、ラクして稼ぐよりも労働で稼いでステップアップしていくほうが自分に合っていることを知ったといいます。

ワタシは彼に何を与えれたのかは解りません。

でも、悩みながらもナメたことしか考えられない分際で堂々と私の元を訪れてきた若者が生き生きと充実した毎日を過ごしているのを見てとても嬉しく思います。

 

◆興味を持つ、怖がらない。井の中の蛙になるべからず。

人はまず行動することが大事です。
そうすることでいろんな人に出会い、チャンスに巡り会います。

自分の知らない世界に踏み出す勇気も大事です。
そうすることで視野が広がり、自分という人間の可能性も広がります。

皆さん、ネットの出会いをバカにしてはいけません。私は全幅の信頼をおく親友にもネットで出会えました。
エアトラベラーズで知り合った先輩、後輩の皆さんにいろんな事を教わり、いろんな考え方の人に出会い、人生が広がりました。

その後、個人的な理由でほぼ一文無しまで墜ちたりもしましたが、そのおかげで各種しがらみがなくなり自由を手に入れ、スッキリ生れ変わった自分にとって、信念である「不労」を貫き通しつつも、余裕がある生活を取り戻し復活することは思ったよりも簡単なものでした。

大事なのは与えられた環境で我慢することではなく、我慢せずに自分が暮らしていける環境を自分の手で作ること。

失敗すること、貧乏になることを恐れてはいけませぬ。
責めなければ日本、日本人に未来はありません。

世界の全てが国内にあり、世界が日本規格に合わせてくれた時代はもうどこにもないのです。
世界のトップに君臨した日本国の威光が残っているうちに動きましょう。

現在、ワタシが時間やノウハウを提供している若者、投資している企業達は失敗を恐れないというか、他人を気にしないというか、新人類というか、バカばっかり。
それでいい。どんどんやればいい。ケツはもってあげます。
もちろん成功したらタップリ回収させてもらいますけどねw


◆他人の目なんてどうでもいい。若いウチに失敗しよう。

悩んでいる若者よ、行動しよう。
他人と同じ道を進むことだけが人生ではないのだよ。

大企業に就職すればそれで安泰、幸福になれるワケではないのだよ。

自分の人生を失敗しながら痛い目にあいつつ切り開くことが、後悔しない人生のスタートなのです。

人の通った道を後から通っても大した花は咲いていません。

私のように40に乗っかったジジィになると、だんだんリスクも取れず、脳もお馬鹿さんになり、守るモノも増え、攻めに出ることができなくなってきます。

若いからこそ攻めれるのです。

そして、いつも勝つのはマイノリティ。マジョリティではありません。
マジョリティはマイノリティが成功するために利用されるものなのです。

他人の目なんて一切気にする必要はありません。
一度きりの人生、自由に、楽しく、後悔しないように生きようぜ。

人の通っている道の裏、脇の路地に花が咲いているこの世界。

◆若者よ、日本をよろしく御願いします。

みんな、自分の目で見て、自分の考えを持ち、自分の判断で動きましょう。
サポートしてくれ、導いてくれる人に出会えたら、感謝だけは忘れず、その人を越える自分の姿を見せれるように成長しましょう。

日本にいても海外にいても、動いた若者がこれからの日本を背負っていきます。

そして、日本をもう一度復活させてくれるのだと強く、強く信じています。

 

【日本人と海外の関連記事】
日本が完全終了してしまう前に。デフレスパイラルを止めよう。
暴落気味の原油価格。為替も激しく上下。先行き不透明な中で…。
今年に海外移住を検討している人が75%の国とは
パーマネントトラベラーとは。終身旅行者?
リゾートから減る日本人とリゾートになる日本
茨城空港を巡るゴタゴタと防衛機密について
JALと覚醒剤。日本人と買春。
自由に生きる金持ちバックパッカー増殖中
旅行先として人気を集めつつ、影響力を失っていくニッポン
2011年。良い年は自分で作る!
ハネムーンの希望と現実。見栄?貧乏性?
=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================

人生逆戻りツアー
泉 ウタマロ
プレジデント社

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

2011年12月29日

タグクラウド

このページの先頭へ