新生銀行、外貨預金で円から13通貨への為替手数料を全額キャッシュバック。20時まで

新生銀行はインターネットバンキング「新生パワーダイレクト」における外貨預金の販促として為替手数料無料タイムを実施中です。13通貨が対象となるので、口座開設済みで外貨預金を考えていらっしゃった方にはちょうど良い機会ではないでしょうか。

image_thumb.png

新生のランクがスタンダードの方の場合だと、例えば100万円を米ドルに交換し、外貨預金として預けるケースで通常5000円程かかる手数料が後日全額キャッシュバックされるという仕組み。

◆折角のスマホサイト、使ってね。為替手数料タダだしー

スマホやタブレット利用でPC用サイトを使った場合はキャッシュバックの対象外となっていることから、まぁまぁ金かけてスマホ専用インターフェイスで作ったモバイルサイトがイマイチ利用されていない、ということなんでしょう。

利用者にモバイルサイトへログインさせるきっかけ作りとしてはいいアイデアだと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

円安方向にふれている今こそ、両替や海外送金には一工夫を

◆空港で両替、損してません?

エアトラでは、銀行や町の両替屋に比べて、手数料が8割以上安くなる両替方法を記事にしています。

10万円の両替でもかなりの差がでますので、一手間かけてもいいと言う方や、高額の外貨両替を行う方は利用しない手はありません。

ちょっととっつきにくいかもしれないけど、記事の通りの手順でやれば実は簡単なんです。
時間がある方はとりあえず一度試してみてはいかがでしょうか?

一番トクする外貨両替方法とは、の記事を参考にして下さい。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年3月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:外貨両替

海外旅行時の両替、一手間かければ両替手数料が最大で9割ほど割安に

さて、そろそろ年末年始の旅行に向けて準備されている方も多い季節となってきました。

今年はボーナスが全体平均で4%ほどのカットらしいですが、海外旅行行くならそれぐらい軽く円高が吹っ飛ばしてくれるほどの昨今。

海外旅行時はほとんどクレカでお買い物、現金ならキャッシングという方が多いでしょう。

そこで、各種方法がある中、一番オトクな両替方法について記事にしてみます。
 

◆どうすれば一番いいレートで両替できるのか

まずは結論から書きます。
・両替対応のFX会社に口座を開く
・そこに入金する
・FX取引はしない (勝負したい人は別)
・両替だけする (ノーリスク)
・受け取りは空港で(成田か関西のみ)
・銀行での両替に比べて手数料が8割以上安くなる

という感じです。

 

詳細は後で記述しますが、
1ドルが79.80銭の時に1000ドルを両替するとしましょう。
FX会社で両替し、空港で受け取る場合に場合に必要な日本円は80500円。
三井住友やみずほ等の銀行で両替する場合に必要な日本円は83000円程度。

1万ドルへの両替ならば、必要な日本円はFX会社=805,000円と大手銀行=約830,000円となり、同じ1万ドルを受け取るのに銀行両替よりも2万円以上節約できてしまう仕組みです。

 


実例を載せてみます。
ワタシ自身が自分で今年の2月25日、成田空港で外貨を1,000ドル受け取ってみました。

ちなみにこれを記事にしようと思い、実際に口座を開設したのはなんと去年末…
ずーっとサボってたので日付が古いのはご勘弁をm(_ _)m 

当時、ワタシがFX会社で両替した時のレートは1ドル76.857円でした。
これに手数料20銭+500円の事務手数料をとられます(詳細は後述)
77.057円×1,000ドルで、77050円+手数料500円ですから、1,000ドルを手にするためにワタシが払った(両替するのに要した)日本円は77550円。

 

そして受取り当日、成田空港の京成たびるーむにて、1,000ドルパックを受け取ったわけですが、併設されているTRAVELEXでの両替レート(ほぼ銀行と同じ)は以下の通り、なんと82.80円。同じ1,000ドルを用意するのに、82800円が必要になります。

ただし、両替を済ましたのは受取日より2週間程度前で、それから受取日までに1円程度円安方向に進んだのでラッキーな面もありました。

両替を済ませた当日とのレートで比較して、81.80円=81800円程度で比べるのがフェアな値となります。

ただ、それで比較しても、
1,000ドル=77500円

1,000ドル=81800円

では大きな違いですね。

両替額が多くなればこの差はもっと開いていくことになります。

 

 

しかも、他の方が両替にながーい行列を作り、(劣悪なレートでの両替を)待ってらっしゃる両替ブースに並ぶ必要なし。
その横にある別カウンターにてスタッフに確認番号を伝え、身分証明書を見せてサインするだけで、あらかじめ用意されていたキャッシュがスグに出てくるので楽チンでした。

ただし、この両替方法を使うにはFX口座の開設という一手間が必要となりますから、面倒臭い、興味が無い、という人は読み飛ばして下さい。

興味あるよ、って方だけ続きをどうぞ。
誰でも簡単に両替できるよう、分かり易く詳細に手順を解説したつもりです。

おおざっぱに流れは4つ。
1,口座開設
2,両替
3,受取り依頼(通貨や額、場所の指定)
4,実際に空港で受け取る

これだけです。

ではスタート!

 

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年11月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:外貨両替 投資情報

JTB海外送金サービス「MoneyT」、振り込みサービス手数料が無料に。期間限定。

JTBの海外送金サービス、MoneyTでは夏休み期間限定で新しいキャンペーンを開始。
 

かんたん:JTB MoneyTの海外送金は、JTBがご用意いたします専用口座へ入金する事で、海外ATMやキャッシュディスペンサーで現地通貨を引出すことが可能です。空港での両替は必要ありません!
はやい:日本でATMやネットバンキングからご入金後、約1時間で現地通貨の引出しが行えます。急にお金が必要になった場合などに便利です。
リーズナブル:サービス利用料は2%~2,000円(上限)、1万円なら200円、10万円以上の送金は一律2,000円なのでリーズナブル!

上記がキャッチコピーのMoneyTですが、今まで行われていた新規入会キャンペーンは、

・入会金無料(通常2100円)
・年会費無料(通常1050円)

が無料になるモノでしたが、これに更にキャンペーンが上乗せされ、

・全てのMoneyT会員(新規、既存含む)に対し振り込み時に掛かるサービス手数料(2%から2,000円)が無料

夏休み期間中だけとはいえ、使い勝手がかなりよくなります。

新規入会キャンペーン期間
2012年6月1日から2012年9月28日まで
振り込み手数料無料キャンペーン期間
2012年8月1日から8月31日まで

当サイト経由でMoneyTのサイトに接続、申し込みの際にプロモーションコード、
MTV2
とご記入下さい。全てのキャンペーンが自動で適用になります。

国際キャッシュカードの中ではJTBも苦戦しているんでしょうか?
お子さんが留学されている方や、いちいち海外で両替したくない、という方には使い勝手のいいキャンペーンだと思います。

詳細はJTB海外送金サービス Money TのWEBサイトから


タグ

2012年8月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:外貨両替

タグクラウド

このページの先頭へ