スカイマーク、サマーセール5路線均一1980円。沖縄便も

再建と債権の間をゆらゆら彷徨うスカイマークでは、特別セールと銘打って「SKYサマーセール」を開催します。

SKY_thumb.jpg

SKYサマーセール期間
2015年7月15日午後15時から7月20日23時59分まで

サマーセール設定期間
2015年7月21日から24日、7月27日から31の間

サマーセール対象路線
神戸⇔仙台、茨城、長崎、鹿児島
福岡⇔那覇 
の五路線

全区間運賃均一1980円という超バーゲン価格なうえに夏休み期間も含むことから、予約は争奪戦となりそうですね。お目当ての方は明日の14時55分ぐらいからPCの前でスタンバイされたし。

詳細はスカイマークのWEB、プレスリリースから

 

エアトラベラーズ 海外一人旅のススメ

期間限定キャンペーンや注目情報はこちらから
◆ 目的のページにダイレクト、エアトラパワーツール
海外一人旅に出よう! 海外一人旅持ち物リスト
◆ ご意見、ご質問、文句等々はエアトラチャットにて

タグ

2015年7月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:SKY

スカイマーク、成田線撤退。A380も全機キャンセルへ

A380をキャンセル、国際線をあきらめる以上、撤退しかありません、というニュース。将来の乗り継ぎ客を当て込み、気合いで運航していたぶん、余計に傷跡が大きくなってしまったな、と。

SKYa380.pngスカイマークは成田空港を発着する国内線全てから撤退すると発表。成田空港内の事務所も閉鎖し、経営再建を急ぐと発表。

これにより成田から運航中の、新千歳、那覇、米子の3路線は10月末で廃止、羽田からのドル箱路線に資源を集中させるとしています。

この投稿の続きを読む »

タグ

2014年8月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:A380関連 SKY

スカイマーク、福岡線にグリーンシートA330投入で羽田スロットを捻出

最近業績の振るわないスカイマーク(BC)ですが、国内幹線へのA330と国際線A380投入を機に一気に形勢挽回を狙いたいところ。

スカイマークA330グリーンシート

当初、2014年3月30日投入予定だったA330、4月18日からの投入に変更になりました。

この投稿の続きを読む »

タグ

2014年2月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:SKY

スカイマーク、全席グリーンシートのA330を公開。運賃キープ、裾アップ

image_thumb.pngスカイマークはエアバス本社で、A330-300の一号機を公開。
全席グリーンシート(JALのクラスJと同じイメージでOK)仕様で、福岡、那覇、新千歳の羽田発ドル箱路線に順次投入します。

 

 

就航スケジュール
3月25日から 羽田⇔福岡線にて

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年12月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:SKY

スカイマーク、成田/米子、神戸/米子線に就航。2013年12月から

スカイマーク(BC)は2013年12月20日から米子空港へ就航すると発表。
就航路線は成田、神戸、茨城への3路線。
sky

そのうち、茨城空港は神戸空港経由となります。
 

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年9月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:SKY

スカイマーク、A330を全席グリーンシートで導入。A380は?株価は?

スカイマーク(BC)は来年、2014年3月に導入するA330-300型機材をプレミアムシートのみで運航すると発表しました。 
グリーンシートと名付け、運賃据え置きの方向で幹線に順次投入していく予定。

スカイマークA330

同時に現在運航しているB737-800型機には2クラス制を復活させ、地方線に投入することにより、LCCとは違うことをアピールするようです。

 

◆LCCとは違う、ANA・JALとも差別化

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年6月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:A380関連 SKY

スカイマーク、成田/石垣、神戸/石垣、羽田/旭川線に7月から就航。

スカイマークネタ続きます。

BC、スカイマークは羽田⇔旭川線、成田⇔石垣線、神戸⇔石垣線を7月から開設すると発表。

◆コロコロ変化するスカイの路線展開と機材繰り

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年5月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:SKY

スカイマーク、那覇/石垣線と那覇/宮古は普通運賃で片道5,000円ナリ

IHGISGスカイマークは7月10日から開設する、那覇⇔石垣線を普通運賃で片道5,000円に設定すると発表。

同時に6月1日から再開する、那覇⇔宮古線の普通運賃も5,000円にするとしています。

ANA、JAL系の離島運賃ボッタの宴も終了を告げる時期が来たようです。

詳細はスカイマークのWEB、プレスリリースから

 

当初、1日3往復で運航するハズと書きましたが、1日4往復8便での運航となりましたm(_ _)m

エアトラベラーズ 海外一人旅のススメ

期間限定キャンペーンや注目情報はこちらから
◆ 目的のページにダイレクト、エアトラパワーツール
海外一人旅に出よう! 海外一人旅持ち物リスト
◆ ご意見、ご質問、文句等々はエアトラチャットにて

タグ

2013年5月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:SKY

スカイマーク、那覇/石垣線就航へ、2013年7月から。ピーチと競合

スカイマーク(BC)は、2013年7月前半から沖縄那覇⇔石垣線を就航させるようです。

isg

半分憶測ではありますが、飛ばしでもありません
既に石垣空港のグラウンドスタッフの募集を終了。現在選考中で、入社を7月1日からと明記していることから、7月前半の就航は確実でしょう。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年4月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:SKY

スカイマークの那覇/宮古線運休でANA、JALが運賃を3倍水準に戻した件

スカイマークは2013年4月1日から6月30日までの間、那覇⇔宮古線の運休を発表しました。

◆スカイマーク参入→価格3分の1以下、スカイマーク運休→即3倍に値上げ

この那覇⇔宮古間はANA,JALが独占でぼったくり運賃を設定していたところにスカイマークが電撃参入で風穴をあけ、運賃を3分の1程度の水準まで押し下げた実績がある路線。

で、そのスカイマークが運休すると、4、5千円だった運賃がいきなり17500円水準に逆戻り。もちろん、早割は残されてはいるものの現実的とはいいがたく、急な移動に利便性の高い運賃は全て以前のぼったくり水準に逆戻り。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年2月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:SKY

LCCに押されるスカイマーク、純利益半減に。2013年3月期連結予想考察。

スカイマーク(BC)は1月30日、2013年3月期の通期業績予想を大幅に下方修正しました。

◆国際線進出で新たな成長戦略を描けるか

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年2月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:SKY

スカイマーク、那覇(沖縄)/石垣線を開設へ。来年4月から。

◆JAL、ANAによるぼったくりの急所を突くスカイマークの沖縄離島路線

スカイマークがまたやってくれそうです。
JAL、ANAと運賃大戦争を起こし、以前より半額以上の安さを実現させた那覇⇔宮古島線に続き、来年2013年の4月20日から那覇(沖縄)⇔石垣線を開設すると発表しました。

当初は1日3往復、6便の運航を予定しています。

◆ぼったくってないのに急所を突かれるスカイマークの関空発着路線

その一方で、LCCに押されて搭乗率の低下により利益が上がらなくなってきた関西空港⇔那覇(沖縄)と関西空港⇔札幌線(現在どちらも搭乗率50%程度)を運休することも同時に発表。

来年3月31日までの運行とし、4月より運休になるもよう。

羽田線はどこへ飛ばしても搭乗率8割以上、特に鹿児島線が好調で黒字を引っ張る存在なんですが、関空や成田等、アクセスの悪い空港発着となると、LCC並みの値段が要求されるということでしょうか。

かくいうLCCも採算ベースに乗っているとは思えませんが。

詳細はスカイマークのWEB、プレスリリースから

 

エアトラベラーズ 海外一人旅のススメ

期間限定キャンペーンや注目情報はこちらから
◆ 目的のページにダイレクト、エアトラパワーツール
海外一人旅に出よう! 海外一人旅持ち物リスト
◆ ご意見、ご質問、文句等々はエアトラチャットにて

タグ

2012年12月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:SKY

ヴァージン、スカイチーム入り?デルタが株式の49%を取得することで合意

デルタ航空(DL)はヴァージンアトランティック航空(VS)の株式の49%を取得すると発表。

◆大西洋線でのジョイントベンチャーを開始予定

現在シンガポール航空(SQ)が持つVSの株をデルタが3億6000万米ドルで取得することにより、DLとVSは大西洋線でのJVを計画しています。残りの株式は引き続きヴァージンとリチャード・ブランソン氏が引き続き保有、独立性は保つ方向のようです。

DLとVSは米国運輸省に独占禁止法適用除外(ATI)を申請する予定で、共同事業の開始も2013年末までにメドをつけるとのこと。

これにより、英国/北米間で両者が運行している便を統合し、コストと売上を共有、マイレージプログラムの相互利用や空港ラウンジの共有等で営業の効率化を実現できるとしています。

 

◆ヴァージンはスカイチームに入るのか?

さてさて、ここで当然話に上がってくるのが、VSはスカイチームに加入するのか、ということ。現在はANAと
決めるのはブランソン氏の一存、数か月以内に判断するとしていますが、スカイチームからすれば一社でもまともなパートナーが増えるならば拒む理由もありません。

SQもVSの株式49%を取得したのは2000年3月、その後どーにもこーにも経営戦略がうまく立ちいかず、シナジー効果も発揮できない状態が続いていますから、ここらで一区切りつけたいところ。

同じスカイチーム内ではエールフランス(AF)とKLMオランダ航空(KL)が大西洋路線でJVを展開中なので、このJVと協力しもってスカイチーム全体としての大西洋線の効率化は必須課題かと。

ヴァージン自体、経営が苦しーい欧州発着便しか「ほぼ」持たないアラインなので、これからはブランソンのおっちゃんをもってしても唯我独尊というワケにはいかなくなってきているようですね。

 

◆多角化経営を進める各企業グループ

そういや、最近、VSは英国政府からNorthern Rockを買い取り、Virgin moneyと名前を替え、銀行業に参入しました。
元来いろんな業種を手掛けているグループですが、経営多角化の流れを強めており、不景気の中で新しい何かを生み出し、育てておけば思わぬ孝行息子が誕生するかもしれません。

我らがSONY、SONY生命とSONY損保、MONEYKIT、M3が育っていなければ、とっくに首くくる準備段階に来ていたハズで、本業のスカポンタンを金融なりサービスが救うという、メーカーでは無いような現況です。

多角化を進めずに液晶とプラズマクラスターにすべてを託し突進するという企業もありますが。。

さて、脱線入りまーす
プラズマクラスター等イオン製品と、保険ネタで脱線する予定だったのですが、あまりにも長くなったため、別記事でアップ、保険ネタだけ脱線しときます。

 

◆保険いろいろ。一番損するのは無知であること、約款を読まないこと。

ちなみにSONY生命は「まとも」ですよ。
おちぶれた電機メーカーSONYとは違い、今でもクオリティの高いサービスと保険を提供しています。 
営業スタッフのスキルはアベレージで高く、保険を利用した相続に関するスキームなどを提案してくれるプランナーの方も多数いらっしゃいます。
もちろん当たり外れはありますけど、総じて保険のプロと言えるのでは。
元々、ソニー生命はプルデンシャルと組んでスタートしたのですが、今は単独で独自の生保事業を展開中。

 
生命保険入るなら、プルデンシャルかSONY生命、有名好きならNISSAYでよろしいかと。
まずはどなた様もプルデンシャルとSONY生命にコンタクトを取り、コンサルティングを受け、自分に合った保険を提示してもらってください。
その後、ほかの商品も探し、日本の大手生保の押し売り型保険とそれを販売するスタッフのスキルの低さを確認してから、自分で最終的な決断をしましょう。

何の知識もない保険のオバちゃんが、意味すら理解できていない商品を売って回っている日本の大手生保で、自分にあったオーダーメイドの保険が作れるとは到底思えませんけれども。

こないだもNISSAYのバリバリ都心部の中央的支店にて、米ドル建ての個人年金を物色していたのですが、支払いは円からドル両替して払う方式か、ドルで直接払うかの商品でした。で、担当してくれたスタッフがアレ中のアレでして、香港かシンガポールにドルがあるから、そこからドルを日本に送金すればOKだと思うんだけど、そちらの保険金受け取り口座はマルチカレンシーに対応しているのか?と聞いただけなのに、即フリーズ。
上席を呼び、上席も出てきたはいいが、すぐ奥に引っ込み、うちのネコでも知ってそうな簡単な質問というより確認事項に答えるのに3分以上かかる始末。
FP1級であろうが、どれだけ役職が上であろうが、売ってる商品の支払いについても説明できない人から、生涯保証や長い付き合いになる金融商品を購入しようという気にはさすがになれませんでした。お付き合いで一本契約してあげるつもりだったんだけどね。

ただし、NISSAYだけはは強烈な含み資産と、日本国内の一等地を腐るほどもっていますから、ほぼズッコケることはないでしょう。NISSAYこけたら日本終わってるから。

 

◆詐欺性の高いCM商品はまず疑って

以前にもかきましたが、これで安心系、一生保証が変わらない、病気があっても安心等、絶対に保険会社が損しない仕組み(つまり入らなくていい)の保険は避けて、せめて保険なんだから相互扶助の形で健康だった人と病気した人のプラスマイナスで支えあっていく仕組みのものを選ぶべきです。

昨今上場した一部の大手生保を除き、保険会社とは相互会社であることを、そもそもにおいて知らない方もいらっしゃるようですので、保険契約の際はそれぐらいは自分のために勉強されても損はしないと思います。

 
新興系ではライフネット生命は上場してからTVでCMを流したりしていますが、それなりに見どころあるかな、とチェックはしていたんですが、保険に一番大事な「告知事項」に関する全体的な扱いが無茶苦茶です。
とりあえず、来るものは拒まず、請求あったら告知違反探し出して、支払いはできません、という事態が起こってくるのは時間の問題でしょう。

加入する側も引き受ける側も徹底的に告知事項について確認している保険でなければ、信頼関係もないし、後々嫌な思いを持つ契約者がたくさん現れることになります。

告知事項で引っかかるので保険に入れないから、甘そうな保険を狙って加入してみて後はなんとかなるだろう、これ間違いですから。

告知でいうと「かんぽ生命」は3年間クリーンな状態が続けば、問題なく保険を引き受けてくれます。後は5年のところが多いですから、覚えておいて損はないでしょう。

そもそも告知に疑問や心配を抱きながら保険に入る必要なんてないんです。
だって、医療保険ならどーせ通算MAX1096日ぐらいまでの支払いが限度です。
1日1万円なら1096万+手術代程度の貯金があれば、なんら問題ありません。
1日2万円用意するならその倍あればいいだけ。
よーするに貯蓄型にならないタイプの医療保険なんてキャッシュで3000万程別途プールしておけば、入る意味すら無いともいえます。 

何よりも保険に入って、告知違反で保険が払われない場合は丸損ですからね。

皆様もお気を付けくださーい。

 

エアトラベラーズ 海外一人旅のススメ

期間限定キャンペーンや注目情報はこちらから
◆ 目的のページにダイレクト、エアトラパワーツール
海外一人旅に出よう! 海外一人旅持ち物リスト
◆ ご意見、ご質問、文句等々はエアトラチャットにて

タグ

2012年12月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:SKY その他

スカイマーク、初の国際線はニューヨークへ。A380を投入。

上からANAや税金ゾンビJAL等レガシーキャリアの攻勢にあい、下からLCCの突き上げをくらい、業績が絶好調時より陰り気味のスカイマーク。

人を貨物のように扱うLCCが、高いサービス水準に慣れた日本、日本人にこのまま根付くとも思えないし、消耗戦でどこかが消えていくでしょうから、スカイやソラシド、エアドゥ、スターフライヤー等は今が踏ん張りどころ。価格競争に巻き込まれず、それぞれのスタンスを貫いてほしいと個人的に応援している今日この頃。
 

◆欧州より先に北米、ニューヨークへ

スカイマークの西久保真一社長は、2012年の上期決算説明会にて、予定している国際線の就航について、まずニューヨーク線に就航させることを名言しました。
就航は2014年度以降としています。
当初は欧州路線を予定していたものの、経済的に終了している欧州よりも、若干の回復をみせつつある北米を優先したとしています。

そうですか、ニューヨーク線で来ましたか…。
バリバリの激戦区に突進していくとは西久保社長らしい決断。
現在、成田/ニューヨーク線はANA、JAL、デルタが運航中ですが、東海岸は全体的に運賃が高めで飛行時間も長くエコノミーで飛ぶには相当の覚悟と勇気が必要とされます。

 

◆A380の導入は今のところ予定通り

もちろん、話題をさらったA380の導入は予定通りで、ニューヨークJFK空港とA380を利用可能なゲート使用を交渉中とのこと。

個人的にはビジネスクラスを安い値段で販売すれば十分に勝機はあると見ますが、さてさて…。
搭乗率60%でペイできると踏んだ計画のようですが、そう言わずA380の快適さを生かしてNRTJFK線に風穴を空けて欲しいところです。
またANAやJALに邪魔されたりイジめられたりするんだろうけども…w

 

◆されど苦しいA380調達の資金繰り

業績イマイチなので、A380を当初の予定通り全て調達できるかどうかは微妙なところですが、そこは金融緩和でお金ジャブジャブに余ってるくせに国債しか買わない日本の金融機関がチャレンジャーを支援してあげてほしいぞ、と。

ただ、スカイの財務諸表を見ると非常に健全なのは確かで、建設仮勘定が150億、キャッシュが270億あり、これらは株価に全くといっていいほど反映されていませんね。A380に投じられるお金として投資家は見ているということでしょう。
ファイナンスやリースに工夫を凝らさなければ4機調達がギリギリかな。

スカイマークのA380機材、方針転換でエコノミーだらけの詰め込みギュウギュウ仕様にならないことを願います。エコだらけにしたら失敗すると思う。

ANAは国際線を黒字化するのに18年を費やしました。
同じ轍を踏まずスピーディに黒字化かできるかどうか、西久保社長の腕の見せ所であります。

 

エアトラベラーズ 海外一人旅のススメ

期間限定キャンペーンや注目情報はこちらから
目的のページにダイレクト、エアトラパワーツール
海外一人旅に出よう! 海外一人旅持ち物リスト
ご意見、ご質問、文句等々はエアトラチャットにて


タグ

2012年11月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:SKY

スカイマーク、成田発着路線の普通運賃を一律1万円に値下げ。変更、キャンセル制限ナシ。

スカイマークは2012年11月1日から11月30日搭乗分の成田/那覇線及び成田発着路線の普通運賃を値下げしています。

◆思い立ったらスグ飛べる

普通運賃、要するにノーマル航空券ですから、90日有効、予約変更自由自在、キャンセル料の際も予約便の出発時刻までは一切ペナルティ無し、当日予約ももちろん可能、他社エンドース以外ならほとんど制約のない運賃となります。

 

これを15000円から10000円に値下げするとはスカイマークも思い切りましたね。

閑散期で搭乗率が上がらない時期をこういう運賃の設定によって他社と差別化しスカイマークの利用を即す狙いでしょう。
沖縄リピーターにとってはかなり便利に使える運賃ではないでしょうか。

やっぱチケットはいつでも飛べて、いつでも変更できて、いつでもキャンセルできる、というのが一番便利ですもんね。

ただ、この運賃、いちおう期間が設定されており、
11月1日から11月30日まで
になっています。

年末年始の繁忙期が過ぎれば来年前半にはもう1回設定されそうですね。

 

詳細はスカイマークのWEB、プレスリリースから


タグ

2012年9月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:SKY

タグクラウド

このページの先頭へ