JALもANAに続きB787-9型機受領。両社共にジャカルタ線に投入へ

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

JALもANAに遅れてB787-9型機を受領開始。

現在多くの路線で飛んでいるB787-8型機の胴体を6メートル延長、一回り大きくなるB787ですが、ANAはすでに5月就航した羽田/ミュンヘン線の営業路線に投入済みで次はジャカルタ、パリ線への投入が決定済み。

◆JAL、ANAのB787-9それぞれ

JALのB787-9は、通称SS9
ビジネスクラス44席、プレエコ35席、エコノミークラス116席の195席で構成され、B788に比べてビジネスクラスが6席、エコ28席の計34席多く配置されているスカイスイート仕様。

JAL787-9.jpg

 

ANAのB787-9は、
ビジネスクラス48席、プレエコ21席、エコノミークラス146席の215席仕様。Cクラスはスタッガードのフルフラット仕様。

anab787-9.jpg

JALのほうがプレエコを多く搭載し、中間層ねらいというかクラスJの好調さから、プレミアムエコノミーの需要が多いであろうことを予測、エコをぐっと減らしているぶん、プレミアム志向が伺えます。

 

◆両者ともにジャカルタ線にB787-9を投入

そんなJAL,ANA共に最新鋭機材をジャカルタ線に投入することがアナウンスされており、ANAは羽田/ジャカルタ線に8月から、JALは成田/ジャカルタ線に7月から投入。そこそこ距離があり、アジアでビジネス客の多いジャカルタ線を2社共に重要視していることがわかりますね。

詳細はそれぞれJALのWEBSKYSUITE導入路線、ANAのWEBプレスリリースから。

 

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

エアトラベラーズ 海外一人旅のススメ

期間限定キャンペーンや注目情報はこちらから
◆ 目的のページにダイレクト、エアトラパワーツール
海外一人旅に出よう! 海外一人旅持ち物リスト
◆ ご意見、ご質問、文句等々はエアトラチャットにて

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

タグ

2015年6月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA B787関連 JAL

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

タグクラウド

このページの先頭へ