株、為替、相場等々をグルッと見回してみる

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

久し振りに経済ネタ。

といってもワタシがロクにPCの前にも座れないようなバタバタ&無気力生活を送っているので、あくまでも今の現状を俯瞰、眺めていて思うこと、感じることであります。

逆にいうとポジション取ってないからニュートラルな視点で見ることができてるかもしれません。

にしても各証券会社はおととしまでの慎重なコメントから一転、モロにポジショントーク全開ですね。

推奨セクターとその中で注目する銘柄と手口、ポジション(推定ではあるけれども)が露骨に一致しているんだけど、これは報道規制入らないのってぐらい。インサイダー取引ではないにせよ。


日本株はよーく上がりましたねぇ。

けど、残念ながらバブルじゃないかな。というかお上による無理矢理の官制相場。
引け間際に飛んでくる大きなロット、下落トレンドを感じる流れになってくると、ETF等インデックスへの強引な買いとあり得ない量の指し値で売り方のやる気を削ぐかのようなそんな値付き。これ個人投資家がやったら見せ板だってことで相場操縦タイーホ間違い無しだろけど、天下の日銀様が3兆円ぶんのチップ握ってカジノで堂々ディーラーと勝負してる状況。そりゃ上がるよ。というか下がらないよね。

今年なんて年初から2月半ばまでに8回もETF買い付けやってましたから、年初が特に強かったな、特に月末の持ち上げてる感は凄かった。ただこのペースで行くと、予算3兆円が8月にはなくなるんだけどw

ざっと見てただけだからワタシの相場に対するスタンスは様子見。

オール強気、日経新聞強気の時でもあるし、もうかなり上がった後なんだからここからワザワザ参加しなくても暫く様子見でいいような。

今は官制相場だけど、ソレが功を奏して本格上昇相場に入るのか、やっぱイカサマはイカサマだったってことでしぼんでいくのかの分岐点ではないかしら。

ここから上に突き抜けるようなら踊るお祭り相場到来。
ワタシが昔から書いてきた、日本株だって最期に一花咲かせるから準備しておこうぜ、ってのが現実になるかもしれません。何買っても、いつ買っても、損失が出ていても、放っておくだけで相場全体が強烈な上昇トレンドで底上げされていくので結局長く持ってりゃ誰でも利益が出せる相場。もう犬の鳴き声を買いサインにしてもいいし、ネコにキーボードを預けても結局利益がでちゃう、ってな状態、つまりミニバブルかもしくは本格的バブルの到来を予測します。本来ならもう少し遅れて反応する中古マンションが新築の資材高騰のせいもあってか、もうピクピクと針を振りはじめてる。ってか新築が高すぎるだけかな、中古全体が5年前から比べて15%ぐらい底上げされてるんじゃないかな(大都市)。アメリカはバブルではないと思うけどね。

ネタ話

博打を打ちたい人、ちょっと遊んでみたい人はプラズマクラスターをテレビにまで付けたあたりから迷走中のシャープ。エアバッグ問題で先行き全く不透明ながらこれだけ暴落しても損失を想定しても自己資本比率が30%を切っていないタカタなんてどうですか? あくまで遊びですよ、遊びねw タカタは今日下抜けしそうでちょい怖いけど、ポジションない人は下抜けすれば下げ止まりを拾うべく株価チェックしておく価値はあると思います。

不動産

価格上昇中。東京都心部の方なら5年済んでから売って売買価格がチャラ、つまりもろもろ含めて5年間タダで済めちゃったってな人もいらっしゃるでしょう。東京の中古はまだ上がるでしょうね。


お勤めの方、今のフラット35SーBタイプを利用しない手はありませんぜ。
所得税から10年で最大200万完膚され、金利は当初5年間(頭金1割以上でローンを組成する場合)0.780%
残りの15年間がなんと固定で1.380%。

住宅金融公庫による民業圧迫です、コレw 当初の5年間の優遇金利0.6%分がおいしすぎ。
ちなみに還付される200万と当初5年間の金利優遇0.6%分の財源は国庫です、つまり税金なんです。同じ税金払ってるなら利用せな損損。

所得税還付を受け取れる(年に20万まで)10年間はゆっくり払って、200万受け取った後は繰りあげ返済で一気に終わらせるのがオススメ。
フラット35を扱う金融機関の中で最低の金利と最安の手数料をウリにしている「優良住宅ローン」という会社で借りた場合の例です。借りるのは大手じゃなくていいからね、貸すなら相手を選ぶけど。

フラットの場合、団体信用保険がオプションになるけど、3000万借りて180万ぐらいのが用意されてるけど自分オリジナルの団信を作って加入すれば更にオトク。自分 団信で検索されたし。

2015-2016年版 図解わかる 住宅ローン
by カエレバ

為替

見方変わらず。ユーロは下げるために上げたからコレからの下げシロを作れたと思います。時間稼ぎを欧州全体でやってるのも相変わらずで、ギリシャはご覧の通り、エアトラでずーっと怖いでぇ、と書いてきたスペインとイタリアに火が燃え移ればどえらいことになります。もうECB、IMFでは救えない状態になっちゃってて、結局はドイツが貯め込んでるマネーを欧州全体の為に吐き出すのか、引き続き黒字貯め込みながら、欧州金融危機へのサポートはソコソコにして、今そうであるように中国との関係強化にのみ注力するのか。そこらへんが見物ですね。

ドルはよく解らない。どう動くにしろ資産に組み入れておくものだし深く考えてもしゃーないかな、と。随分ドル高が進んだし。ずーっと前からドル買っときましょ、ドルドルとひつこく書いてきました。こないだ一緒にメシ食ったエアトラメンバーは76円からのロングをまだアホールドしていたり、かくいうワタシも81円からの玉をまだアホールドしていたりw。長期的なスパンでみるならば、120円切ったぐらいでドルを資産に組み込むのはアリだと思います>外貨資産の少ない方。

 

てな感じが実際にポジションをほぼ持たない観察オヂサンのつぶやきであります

 

AIRLINE (エアライン) 2015年8月号
by カエレバ

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

タグ

2015年7月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:投資情報

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

タグクラウド

このページの先頭へ