訪日外国人・一時帰国な方向けデータ通信SIMを比較。ベストなSIMカードは?

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

外国人の訪日時や、日本人海外居住の一時帰国の際に使えるプリペイド式のデータ通信用SIMカード。何種類かのサービスが選べたものの、どのSIMカードも一長一短でした。

エクスパンシス

ワタクシ的にこれがベストではないかしら、と思えるデータ通信用SIMがソネットから誕生、4月22日からサービスがスタートします。
よい機会ということで、今までの代表的なデータ通信用SIMカード&サービス&価格を比較してみました。

1.OCN モバイルONE プリペイド(標準、マイクロ、ナノSIMから選択)


OCN モバイルONE プリペイド
OCN モバイルONE プリペイドのWEBサイト


・購入
全国ローソン店舗で購入後、WEBにて発送先を指定し申し込み手続きを行う。
・発送
申し込み後約2営業日で発送、下手すりゃ使用できるまでに一週間近くかかる呑気なサービス。外国人なら下手すりゃもう帰国してるわよ、と。

・プラン内容
30日間有効、一日30MBの通信までの通信が可能、30MB超過分は通信速度が200Kbpsに制限されるが、通信量の上限はナシ。
価格 3,791円税別。

SIMの利用期間延長パッケージあり。

割安感があるものの、ローソンで購入後、国内指定発送先に届くのを呑気に待たなければいけないのが玉にキズってか致命的にもなったり。
 

2.b-mobile VISITOR SIM(標準、マイク-ロ、ナノSIMから選択)

b-mobile VISITOR SIM
b-mobile VISITOR SIMのWEBサイト

 

・購入
到着4日前までに公式サイトにてオンラインで購入

・発送と開通
指定の空港やホテルに配送する
開通時の手続きが不要なので外国人にも便利。

・プラン内容と価格
以下の2種類から選択。
・3Gベースの速度(LTEには非対応)で通信量が1GBに達するまで利用可
・14日間通信料無制限で利用可。但し通信速度の300kbs(0.3M)制限アリ

どちらも同価格、3,791円税別。

・通信容量の追加チャージにも対応(クレジットカード要)

・使用しているSIMの通信状況等をWEBでチェック可能
b-mobile、Check Service Status

通信速度は3Gベースではあるものの、外国人には便利か

 

3.b-mobile 1GBまで定額(標準、マイクロ、ナノSIMから選択)

b-mobile 1GBまで定額
b-mobile 1GB定額のWEBサイト

・購入
家電量販店やアマゾン等ネットショップで購入できる

・発送と開通
WEBでも購入、発送できるため日本に住所がある方には便利。
開通時に日本の携帯番号が必要な手続きアリ、外国人には不便かも。

・プラン内容
文字通り、データ通信料が1GBに達するまで利用可能(こちらはLTE通信速度)
価格は3,315円税別。


日本到着前にアマゾン等で発注し、発送をすませておけるのが便利。
ただし、受け取り後の開通に日本の携帯番号(090.080.070等)が必要。

 

4.So-net Prepaid LTE SIM(標準、マイクロ、ナノSIMから選択)

ソネット プリペイドLTE SIM
So-net Prepaid LTE SIMのWEBサイト(2014年4月22日サービスイン)
 


・購入と開通
ソネットSIM 自動販売機関西国際空港には自販機があり、24時間いつでも入手可能
成田空港は一タミ・二タミ・モバイルセンターで在庫販売、新千歳空港(2014年5月中旬から)や家電量販店、本屋等でも販売されるので事前に購入を済ませる必要がなく、日本入国後、即入手、即開通可能。
開通手続きも下記のように簡単即終了、弱点見当たらず。

・開通手続き
購入したSIMによるネット接続を利用し、即WEBで完結できる。
日本の電話番号も必要ナシ。

・プラン内容
以下の2種類から選択。いずれも通信速度はLTE対応で高速
・プラン100M 100MBまで通信可能、30日間有効
料金 3,000円税込み
・プラン500M 500MBまで通信可能、60日間有効
料金 5,000円税込み

通信容量の追加チャージにも対応(クレジットカード要)
・200MBが1,500円・500MBが2,000円(30日有効)
・1GBだと2,838円(60日有効)

と最後発のサービスだけあって、購入と開通にそれぞれ難点があった既発のSIMカードサービスの難点を全てクリアしている、So-netのPrepaid SIMに一番弱点が少なく、万人にオススメと言えますね。但し、お値段ちょいと高めですね。
コストを最優先な方なら、ヒマはかかるけどOCNプリペイドがベストでしょう。

以上、ご参考になれば。

 

エアトラベラーズ 海外一人旅のススメ

期間限定キャンペーンや注目情報はこちらから
◆ 目的のページにダイレクト、エアトラパワーツール
海外一人旅に出よう! 海外一人旅持ち物リスト
◆ ご意見、ご質問、文句等々はエアトラチャットにて

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

タグクラウド

このページの先頭へ