JAL、国内線発の機内ネット接続サービスを7月からスタート

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

JALは国内線では初となる、機内でのインターネット接続サービスの開始を正式に発表しました。

JAL SKY wifi対象機種はB772、B773、B763、B763ER、B738型機で、合計77機が空の上でのネット接続に対応します。

接続方法は無線LAN対応端末を使いAPに接続、有料となりますが、上級会員には一定回数がタダで使えるように計らいがあるとのこと。

通信速度は最大30Mbps、これを皆でシェアするので大体0.5M程度の実効速度といったところでしょうか。


 

◆料金プラン

30分だけ利用できる時間制プラン(400円)
時間制限ナシの1フライトプラン(500円から1200円)

の2種類が用意され、スマホとPC/タブレットのどちらを使うかによっても値段が変わるようです。

◆上級会員には年間一定回数の無料使用。

ダイヤモンド、プレミア、サファイア会員はそれぞれ一定回数が無料で使えるようにし、JMB会員はマイルをクーポンと引き替えて使えるようになる予定。

まぁ、国内線の機上でもネット接続したいかどうかは人それぞれでしょうが、今空の上ナウとか言いたいけど、ドメしか乗れないSNSヴァカには概ね好評を博すのではないでしょか。

詳細はJALのWEB、Welcome New Skyのページから

エアトラベラーズ 海外一人旅のススメ

期間限定キャンペーンや注目情報はこちらから
◆ 目的のページにダイレクト、エアトラパワーツール
海外一人旅に出よう! 海外一人旅持ち物リスト
◆ ご意見、ご質問、文句等々はエアトラチャットにて

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

タグ

2014年1月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:JAL ワンワールド

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

タグクラウド

このページの先頭へ