Xperia Z Ultra、SGP412JPがソニーから。セルラーモデルはau発

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

ソニーストア昨日、発表を見た瞬間、気付けばポチり終わっていた「Xperia Z Ultra」ソニー謹製、Wi-Fiモデルであります。。

「あう」ことauはまだ控えめだし良いとしても「Xi クソッシィ」とかの汚物的ビジュアルのDocomoロゴから解放されて何より。
コレ、とりあえずみんなポチッとこうぜ。

ワタシ、これのグローバルモデル(セルラータイプ)16GBモデル持ってるけど、至極快適よ。お出かけ転送付いてないからTwonkey Beamで出力になってたけど。でもってスピーカーはモノラル。音は良いんだけど、画面の綺麗さとの違和感。 これだけが弱点。
このファブレット、Z ultraと現行のスマホXperia Zシリーズ、次期型フラッグシップのXperia sirius、iPhone6の比較など…。
 

今回ソニーから発売されるXperia Z Ultraこと「SGP412JP」 iconはWi-FiモデルなのでSIMスロットなし。独自で通信はできないし、リアルタイムで見るだけ時間をロスするTVチューナー機能もカット。通信はモバイルルーター使ってるし、テレビはレコーダー録画orおでかけ転送持ち出し、つまり(ヒマなくせに)「時短」でしか見ない我々にはかえって好都合。だって、そのぶんお値段お安い!! ソニーストアってNexus7や中華PAD等使ってる方々から殴られそうですがw いちおネク7も持ってるけど、Kindle FIRE HDXより遅いし、ちょいとイマイチ液晶だし、Xperia TabletやIpad mini Retinaより遅いのは勿論、何より面白くないし、持つ喜びもナシのコスパに優れた良い機械。SONYのオモチャとは別物ということで。Nexus7も早く2014モデル出してもらわないと、いくら安くても魅力ほぼゼロですわなぁ。ほんと端末の陳腐化が激しい昨今。

◆ファブレット、スマホ、次期フラッグシップXperiaの比較表

BluetoothはZ Ultra,Z1F共に4.0(HSP、OPP、SPP、HID、A2DP、AVRCP、HDP、PXP、MAP、DID)。ついにAPT-X対応で飛ばせる音質飛躍的向上。
Wi-FiモデルでもGPS搭載。Miracast、DLNA。Wi-Fiスループット最大325Mbps。

  Xperia Z Ultra
(Wi-Fi版)
Xperia Z1f
SO-02F
Xperia Sirius
(次期ハイエンド)
OS Android 4.2 Android 4.2 Android 4.4.2 KitKat
プロセッサー Snapdragon 800 APQ8074
(2.2GHzクアッドコアCPU)
MSM8974からモデム機能を省くAPQ8074に。その他性能同じ
Snapdragon 800 MSM8974(2.2GHzクアッドコアCPU) Snapdragon 800 MSM8974AB(2.3Ghz クアッドコアCPU)
GPU強化型スナドラ800
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約92×179×6.5ミリ
後ろポケットでバキバキ注意
約65×127×9.4ミリ
片手操作できる唯一のiPhone5S対抗ハイエンド
ドコモからSO-03Fとしてデビュー予定
重さ 約212グラム 約140グラム 不明
ディスプレイ 約6.4インチフルHD(1080×1920ピクセル)TFT液晶 トリルミナスディスプレイ for mobile

約4.3インチHD(720×1280ピクセル)TFT液晶 トリルミナスディスプレイ for mobile

約5.2インチフルHD(1080×1920ピクセル)トリルミナスディスプレイ for mobile
たぶんTFT
バッテリー容量 3000mAh(内蔵型) 2300mAh(内蔵型) 不明
連続通話時間   3G:約 580分/GSM:約 600分  
連続待受時間 音楽再生100時間
ビデオ再生7時間
WEB閲覧6.5時間
3G:約 500時間/LTE:約 450時間/GSM:約 410時間

 

ネットショップ
メインカメラ 有効約810万画素 裏面照射積層型CMOSセンサー 有効約2070万画素 裏面照射積層型CMOSセンサー 有効約2070万画素 裏面照射積層型CMOSセンサー
インカメラ 有効約220万画素 裏面照射型CMOSセンサー 有効約220万画素 裏面照射型CMOSセンサー 有効約220万画素 裏面照射型CMOSセンサー
メモリ ROM:32Gバイト、RAM:2Gバイト ROM:32G16GBに訂正
RAM:2Gバイト
ROM:64Gバイト、RAM:3Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大64Gバイト) microSDXC(最大64Gバイト) microSDXC(最大64Gバイト)
防水・防塵 IPX5/IPX8・IP5X
水泳30分可能
IPX5/IPX8・IP5X
潜水30分可能
IPX5/IPX8・IP5X
泥酔30分可能
おサイフケータイ
NFC
ワンセグ
無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac IEEE 802.11 a/b/g/n/ac IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
ちなみに次期iPhone6は4.8インチ。iPadの13インチバージョンも出るよ。やっと無線も11acに対応するそうな。しかし何故なんだかiPhone、特にiPadの周回遅れ感が否めません。appleしか触ったことのない方、一度Android触ってみても良い頃でしょうな。ハッキリ言って逆転されております。洗練されたデザイン以外は。
 

◆とにかく繋がる、今のSONY。ファイル移動からスクリーンミラーリングまで

ちなみにこのXperia Z UltlaかiPadminiのRetina、どっちにすると言われたら迷うところではありますが、端末のレスポンス、ソニー製機器との連携のおもしろさ考えればやっぱZ Ultraかな、と。もうNFC同士かざすだけで何もかも全てが出来てしまう最近のSONY連携モード。かなり復活してきてますな、いわゆるOne SONY。

SGP412JPことZ Ultraもとっても出来がよい端末、サイズ感も抜群ざます。
薄さ6.5ミリですよん。超スタイリッシュ、パスポートと同じ幅。
でもお尻ポケットに入れてムギューしたら一発でバキバキです。Xperia Z1ですら曲げてしまった報告があるぐらいだし。SONY製品であることをお忘れなく。
ワタシはこのZ Ultra、ベッドに放置したまま一晩枕にしただけで一匹殺したw
そして買ってくれた現地おねいたまに殺されそうになったw

 

◆Xperiaコンプリートのバカが語る、Xperia Z1f(SO-02F)最強説

ということでワタクシ、Xperia Tablet Z、Xperia Z Ultra(セルラー&Wi-Fiの2枚)、Xperia Z1、Xperia Z1fと完全コンプリートですが、アホですか?ですよね。

で、もうスグXperia Tablet Zの最新モデルも発売になるしね、それもポチらなくっちゃ。スマホのXperia Zは今期のZ1かZ1fを買って正解。次期フラッグシップ(コードネームSirius)はメモリ3GBになるのが最大のウリ、2月に発表されます。

ちなみに最高に快適というか、使いやすくサクサク、持ちやすく、液晶が綺麗、且つ視野角が広く(Z1fからTFT液晶)、ホワイトバランスも調整できるし、スピーカーもステレオでスマホにしちゃかなりマシな音が鳴るZ1f、つまりドコモのSO-02Fが「今まで手にしたスマホの中で最高の出来とバランス、満足度」 ホントにストレスゼロ。

フルHDのZ1よりも確実にレスポンス良くサクサク。使い勝手もよし。
デザインもよし、オサレ。片手持ちもできるしね。 カメラは60連写、タッチはご丁寧にてぶくろモードまで搭載。
Z1かZ1fで悩んでる人はZ1fにするべし。バッテリ持ちも最強。
ドコモスマホサイトはこちらから

 

で、今回のネタ、Z Ultra SGP412JP iconと2枚持ち体制でパーフェクト。

あ、モバイルルーターじゃなくって、スマホでテザリングしてタブレットやファブレットを使おうという方、なるべくBluetoothでテザってあげてください。速度は少し落ちるけど、バッテリーの持ちが飛躍的に向上しますので。

イーモバイル、LTEルーター月額2180円に値下げして放出中。SIMフリー
OCNモバイルONEマイクロSIM見事に値上がり。一方楽天では…



Xperia Z1f、ケースはSimplismのクレードル対応バーチカルフリップオススメ。
全色対応ね。
あとはマグネット充電変換アダプターケーブル が一つ予備であればバッチリ。
 

◆周回遅れだったSONYがapple様、サムチョン軍団と真っ向張り合うモード

Z1fね、Antutuベンチマーク、35000超えるのよww
Z1も冷え切った状態で計った1回目のみ35000に近づくけど、Z1fのほうが放熱対策も良く出来ているようで、2回目から差がつく。
これより数字でるスマホって今現在では無いっしょ。

image_thumb.pngベンチマークソフトに対してイカサマ設定してたのがバレた自称最強キムチスマホ、サムチョンのギャラクチョンS4が25000弱、日本人のための韓国スマホとかいうワケわからん売り方してる冬モデルの「ギャラクチョン J」とかいうヘンテコも35000には満たず。同じスナドラ800でも放熱で差が出ている今回の冬モデル。

そんな中、ピカイチなZ1Fではありますが、裏面がガラスなのでオサレだけど指紋だらけになるのと、ドコモXiのクソロゴが前面上部にデカデカと鎮座していることぐらいかな、気になるのは。ホントに目障り、サイズが小ぶりなだけに余計にねw

au販売のXperia Z Ultra「SOL24」についてはauのウェブから
SONY販売のXperia Z Ultra「SGP412JP」 iconについてはSONYウェブから

と書いてたら、ソニーストアからZ ultra出荷のお知らせアリ♪
気が向けばレビューしまーす。

 

忘れがちなスマホ、タブレットのセキュリティ対策もお忘れ無く。カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティ
Windows搭載PC、Mac、スマートフォン、タブレット全てに対応、カスペルスキーなら1ライセンスで台数制限ナシ、自分の全端末にインスコOK!

エアトラベラーズ 海外一人旅のススメ

期間限定キャンペーンや注目情報はこちらから
◆ 目的のページにダイレクト、エアトラパワーツール
海外一人旅に出よう! 海外一人旅持ち物リスト
◆ ご意見、ご質問、文句等々はエアトラチャットにて

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

タグクラウド

このページの先頭へ