SPGアメックスカードのメリットを考える。100円1.25マイルは魅力。SPGな方に

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

前記事でも紹介した、スターウッドプリファードゲストAMEXカード(SPGアメックス)の入会受付が開始されました。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

前回、あまり深く考えずにSPGのライフタイムステータスを持ってる人には用ナシなのでは??と書いたのですが、バイマイルのディスカウント期間があることを合わせて考えると、実は万人向けのカードになってるんじゃないかしら、と。

興味の無い方も一読の価値ありです。チェックしてみて下さい。

よく考えればそれなりに納得のカード特典とマイル還元率

・カードに入会すれば、SPGの会員ランクは自動的にゴールドレベルに。

→SPGのゴールドの最大の特典であるPM4:00チェックアウトを使いたい方で、ゴールドレベルの維持に苦労されている方には最適

→SPGゴールド会員の特典として、SPG系列のホテルやレストラン利用で決済1米ドルごと に3ポイント獲得

spg_gold

・決済100円ごとに1ポイント獲得=100円あたり1.25マイル加算

→SPGのスターポイントは、2万ポイントを一気にエアラインに移行すれば、5000ポイントのボーナスが付くので、2.5万マイルの価値があります。

つまり、200万の決済で2.5万マイルですから、100円で1.25マイルが獲得できることになり、航空各社のカードよりも高い還元率となる。(ただし、2万マイルまとめて移行が必須)

 

 

スターウッドからマイルに移行できるエアラインとして主要エアラインはほぼ網羅されており、好みのFSPにマイル移行することができます。

SPGエアラインパートナー一覧と交換比率一覧

JALやANAも当然のようにパートナーエアラインです。

spg_amex2

 

・SPGにはバイマイル制度があり、ディスカウント期間がある

スターポイントは通常時、1スターポイントあたり0.035米ドルで購入可能(通年で1アカウント2万マイルまで)です。
つまり、2万スターポイントが700ドルで購入できるということです。

ですが、通常年2回程度はバイマイルのディスカウント期間があり、この期間を利用すればスターポイントが20%オフとなります。
つまり、2万スターポイント=560ドルとなります。

で、2万ポイントを一気にANAのマイルに移行するとすれば上記の通り、5000ポイントがボーナス加算され、
20%オフ期間に購入で525ドル払う→2万SPGポイント獲得→2.5万マイルGET
ということになります。

さらに現在アエロプラン側のキャンペーンが行われており、2万ポイントが2.9万マイル、4万ポイントが6万マイルに化けます。
→詳細はアエロプランへのコンバートが更に強力なキャンペーンから

為替に左右されますが、円高時期にはこれで皆さんかなりオイシイ思いをされたのではないかと。

このバイマイルと通常のショッピングマイルを併用すれば、SPGに普段あまり宿泊しない方からしてもマイルを貯めやすいカードになっているとは言えるでしょう。

 

日本国内SPG加盟ホテル内レストランでフード及びドリンクが15%オフ。

→国内だけってのがショボいけど、シェラトンやウェスティンでの飲食が多い方にはありがたい。消費税も上がるでしょうしね。

 

カード継続特典の価値を考えれば年会費もボッタではない

・カードを継続すれば、毎年無料宿泊特典プレゼント(カテゴリ1~6)

→解りやすく日本国内でウェスティン東京かセントレジス大阪(共にカテゴリ6)で無料宿泊特典を使うとして、1泊の価値を2万円弱とすれば、カードの年会費3.25万円は実質約1.25万円から1.5万円と考えることもできる。

spg_amex

 

有効期限を気ににせず貯めることができる

スターポイントは年に一回でもスターウッド参加ホテルでの利用でポイント加算があればポイントが失効しません。

上記の無料宿泊特典の利用時にレストランやバーでの利用を部屋付けにし、チェックアウト時に支払うことでもスターポイントは加算されますから、ポイントの有効期限を気にする必要はほぼ無いと言えます

 

プラチナ、ライフタイムプラチナを目指す人への援護射撃

・継続ごとにSPGの2滞在分と5泊分の宿泊実績をプレゼント

→このカードの誕生でゴールド会員だらけになるであろうSPG系列ホテルにおいて「やっぱりプラチナでないとハナシにならんな」と思ってプラチナを目指す方や、毎年プラチナの維持でヒーヒー言っている方には、23滞在か45泊(通常は25滞在or50泊)で達成、維持することができるので援護射撃にもなりますね。

AMEXに付帯しているトラベルサービスは目立つものナシ

ラウンジ利用はほぼ国内のみ。
帰国時のみ手荷物宅配無料サービス(成田、中部、関西の3空港のみ)
付帯の旅行傷害保険が最高1億円
AMEXカードとして付帯するサービスなどはグリーンのAMEX以下ってところです。
現在、入会後3ヶ月以内に10万円決済するだけで1万スターポイントがボーナスとして加算される入会キャンペーンを行っています。

ということで、最初イマイチだとかヌカしていたワタクシも態度を豹変させ、一枚頂いておくことにしましたw
このカードは継続がキモなので、とりあえず入会してボーナスかっぱいでから1年で離脱というタイプではありませんし、結構末永く付き合って行くことになりそうな気がします。
興味がある方はAMEXのWEB、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードから

[追記]ツレより一応ライフタイムプラチナ持ってるワタシがコレに入会する必要性は?との指摘。
ご指摘の通り、特に必要ないと思われますw

それでも100円1.25マイルの還元率ですから、決済にガンガン使ってやれば、現況のANA(SFCJCBのみ)、JAL(JGCMASTER と セゾンアメックスゴールド)にマイルを貯めているのも少し効率がよくなるかな、と。

けど、AMEXって限度額を設定していないものの、プラチナ以上でなけりゃ意味なしだったり。
高額決済するとカードが止まったり、そもそも高額決済自体ができないケースが散見されるので、気にしながら使うことになりそうな。



エアトラベラーズ 海外一人旅のススメ

期間限定キャンペーンや注目情報はこちらから

◆ 目的のページにダイレクト、エアトラパワーツール

海外一人旅に出よう! 海外一人旅持ち物リスト

◆ ご意見、ご質問、文句等々はエアトラチャットにて

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

タグクラウド

このページの先頭へ