戦争、円安のリスク、どこまで考えて動くべきか。日本人は目覚めるのか?

GWも始まり、相変わらず平和なニッポン。

その中、突然ですが、戦争が再び起こるかも?と考えたことありますか?
景気回復と叫ばれている日本経済が突如破綻する可能性を考え続けていますか?


ワタシは戦争や国家破綻が起きることを前提に準備している、と以前からここに記し、実際行動してきました。

実際には何も起きていませんから、取り越し苦労だと言えますねw

 

原発問題も依然悪化の一途だということも書いてきました。
これは昨今の報道により明らか。それでも一部の方は見て見ぬふり。
東京で西日本の食品だけを扱う物産展やショップを多く見かけるようになったということは、子を持つ親達が将来を案じ、自衛の意識を持つ方が増えているということでしょう。
あれだけの西日本産物展の数は需要あっての供給ですから。

除染しても、除染しても線量が下がらない東日本。

除鮮しても、除鮮しても鮮量が下がらない西日本。

日本、日本企業、経済について書いてみました。

現在、各種リスクが高まっている状況だと思います。
不安を煽りたいのではありません、実際そうなった時どうしますか?というお話。
興味がある方だけどうぞ。

この投稿の続きを読む »

タグ

タグクラウド

このページの先頭へ