ブリティッシュエアウェイズ、ビジネスクラス欧州行きが25万円の期間限定運賃を販売中。

ロンドンオリンピックも終わり、残るは金融危機の本格化だけという欧州。
欧州のエアラインは何処も業績が厳しく、ビジネスクラスを安く売る流れは当分続くと思われます。

 

◆BAスペシャルオファー燃え尽きた「ロンドンへ行こう!」

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は自社ビジネスクラス、クラブワールドの欧州各都市行き運賃を激安で販売中。

 

期間
2012年9月7日まで

旅行期間
8月24日から12月31日まで(ビジネス)
10月1日から12月31日まで(プレエコ)

料金
クラブワールド 25万円
プレミアムエコ 11万円

目的地
イギリス国内、オーストリア、ベルギー、クロアチア、チェコ、デンマーク、フランス、ドイツ、ハンガリー、イタリア、アイルランド、ルクセンブルグ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス

 

燃油サーチャージ合わせて約30万円、夫婦2人で飛んでも60万円。
そこそこのホテルに泊まって美味しいモノ食べても100万でお釣りがくる安さ。
プレミアムエコでも大西洋乗り切れる人なら買い物だってできちゃいます!

直行便ですからヘンテコな国を経由する必要もありませんし、ちゃんと快適フルフラットシートですから、同じワンワールドでもJALのシェルフラットシートと比べりゃ断然快適。運賃も断然オトクですね。期間限定だけど。
BAクラブワールド詳細

 

ユーロ安を利用した買い物旅行がてら、欧州がどれぐらいスラム化しているかを実際に見に行かれるのもいいのではないでしょうか。

詳細はBAのWEB、スペシャルオファーのページから

 


タグ

2012年8月31日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ワンワールド

スカイマーク、利用便の変更が可能な新運賃「フリー」。京急運賃割引きキャンペーンも

スカイマークは10月28日からの運賃設定と同時に、新運賃「フリー」を発売すると発表。

  • スカイマーク新運賃 フリーについて
    ・搭乗日の7日前まではキャンセル料が不要
    ・搭乗日の前後10日以内ならば同一区間便を何度でも無料で予約変更が可能
    ・フリー運賃は3タイプあり、フリー7、フリー3、フリー1が設定され、予約締め切りの期日によって使い分ける。
    ・予約受付期間内であれば、フリー7から3や1に、フリー3からフリー1に運賃を変更することも可能。

 

◆フレキシブルなルールでビジネスマン需要を狙う

このフリー運賃ですが、スカイマークの運航全路線に「7、3、1」のいずれかが設定されることになっており、代表的な路線である羽田福岡で見ると、13800円に設定されます。

なんでもアリ、制限なしの普通運賃よりは3000円程度安いものの、スカイマークの運賃としては高めに設定されたこの運賃。

自由度の高さでビジネス客や変更の必要がある客からの需要を取り込めるように、よく考えられているのではないでしょうか。
ANA,JALを普通運賃や回数券で使ってる客からすれば激安ですしね。

WEBバーゲン運賃の5800円しか利用しないお客さんからすると、用無し運賃でしょうw

 

◆京急とのタイアップも

京急羽得★スカイ キャンペーンが9月から開始されることも発表されています。
スカイマーク利用者は2012年9月1日から12月31日までの間、搭乗券の提示で京急線羽田空港国内線ターミナル駅と品川駅、または 泉岳寺駅、横浜駅間の運賃が割引きに。
「羽得2枚きっぷ」は羽田/品川駅間の往復に使え、通常800円が600円になります。

 

詳細はスカイマークのWEB、プレスリリースから

スカイマークでマイレージを貯めたい方はこちらの記事から。

 


タグ

2012年8月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:SKY

ダイナースカード、「モニター募集」という名で年会費2年無料の入会キャンペーン中

えー、以前より、ダイナースやらCITIやらアメックスやらのプレミアムカードとやらが実はプレミアムではなく、サービスカットに次ぐカットも伴ってただのカードになってしまった、ということはお伝えしてきました。
シティー、アメックス、ダイナース。ステイタスカードに漂う悲壮感

これもねー、結構反論のお便り頂きましたね。
お前は持ってねえんだろ、とか年会費払ってないなんて嘘だろ、とかね。
で、ワタシがそんな嘘こいて何か得するんですかw?

この投稿の続きを読む »

タグ

楽天トラベル、国内、海外旅行対象に7daysバーゲン。超目玉ツアーが相変わらずの安さ

◆相変わらず派手な客寄せパンダツアー

楽天トラベルでは国内ツアー、海外ツアー、両方を対象に7日間限定のバーゲンセールを開催中。

楽天のツアーは俗にいうダイナミックパッケージで航空券+宿の組み合わせで販売される商品。ツアーといっても土産物屋に強制連行されたりするような大手旅行会社企画のカッチリとしたツアーではないのがお気楽なところ。

 

予約期間
2012年8月28日から2012年9月4日のAM9:59まで。

国内ツアー旅行対象期間
2012年8月31日から10月31日まで

海外ツアー旅行対象期間
2012年9月1日から10月31日まで

 

しかし、ピークを過ぎるだけでこれだけ安くなるもんなんですねぇ。
私はツアー料金についてはイマイチ解りませんが、羽田発ANA利用で沖縄マリオット2日間が3.2万円とか…。

私が同じ旅をする場合、コスト高と引き替えに旅程変更や延長、前日でもペナルティナシでキャンセル可能などの自由はついてきます。確実に倍は支払わされるけど。
だからFIXとはいえ、ツアーって凄いなぁと思うワケです。これにレンタカーはタダみたいな値段でつけれるワケですしね。

ただツアーもピーク時の家族旅行に利用するとなるとバカらしいというか、足下を見られているというか…。

上記したワタシの自由きままな旅と同じ、いやはそれ以上の値段を支払わされている場合も。
子供の夏休み中、休暇はお盆にしか取れない職種のお父様方、時間さえあれば自分でスケジューリングしたほうが意外と安上がりかもしれませんね。

 

◆渡航先選びは慎重に。特に女性の旅は気をつけてね

海外版も超目玉ツアーは安く、特に韓国ソウル行きが目に付きます。
が、女性だけ、とか女性一人旅なら今は他の目的地にしておきましょう。
いつ、日本人が襲撃されたり襲われたりする悲惨な事件が起こっても不思議ではありません。せめて香港か台湾あたりにしておいたほうが無難かと。

 

◆楽天ポイントも増量中

今回の7daysバーゲンの利用者に対し、海外パック利用の場合、最大で5000ポイントのボーナス、国内ツアーはもれなく1000ポイント、最大で5000ポイントが付与されます。

国内ツアーの場合、レンタカーも同時に予約してしまうのがオトクなようです。

 

詳細は楽天トラベルのWEB、7daysバーゲンのページから

 


タグ

2012年8月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:旅行情報

スカイマーク、ソラシドエア、スターフライヤーのLCC対抗運賃。大手とLCCのニッチ市場は成立するか?

LCCはちょっとなーという方、もう懲りたよという方、ANAJALとの中間層に属する「新興系エアライン」と呼ばれるLCCの先がけになったエアラインの存在もお忘れ無く。
LCCよりは高いけど、内容とサービス、機内スペースを考慮すればこっちでいいかなー、というお客さんを取り込もうと各社それぞれ動き出しています。

 

スカイマークは成田発着の路線に注目

A380の調達資金のメドがついたスカイマーク。
誤解してらっしゃる方が多いのですが、欧州の倒れかけ銀行から金を借りて手当するのではなく、導入予定6機中うち、ファイナンスリースで導入する2機に対して欧州企業に保証を引き受けさせるというお話。
ユーロ安と欧州危機を利用してうまくやったんじゃない?

決算は増収減益で、若干厳しい状態。提供座席、利用客数共に伸びていることから、正に燃油価格次第の状況。

成田発着便は7月から、お盆時期除き片道運賃が1万円にしたり、9月以降であれば6800円からの運賃を設定しています。
自社で成田から運行予定の国際線への接続も視野に入れた成田線ですから、現在は低運賃の設定で収益が上がらなくても運航を維持する必要があることから、成田線は狙い目かもしれませんね。

詳細はスカイマークのWEBサイトから

スカイマークでマイレージを貯めたい方はこちらの記事も合わせてどうぞ。

 

 

スターフライヤーも9月から曜日限定で全席全便1万円を設定

スターフライヤーは9月から火曜日と水曜日のみではありますが、SUIKA割という運賃名で羽田⇔福岡間の全席全便を1万円に設定し販売中です。

この運賃は前日まで予約が可能なところがミソ。
それに東京/福岡はこの会社だけでも1日5往復10便を飛ばしていますからね。
東京/九州を移動される方は頭の片隅で覚えておくと、イザというとき役立つかも。

詳細はスターフライヤーのWEBサイト、SUIKA割から

 

 

ソラシドエアもタイアップや一律運賃を設定

ソラシドエアを運営するスカイネットアジア航空は7月から9月(お盆除く)の運航全路線全便を対象に片道9700円の運賃を販売中。

これは28日前までの購入になりますが、曜日が限定されておらず週末でも使えるのがウリ。 さすがに全路線全便とはいえ「全席」ではありません。

ただ座席限定とはいえ、LCCが派手に宣伝しているタダ同然の価格のように競争激化でほぼ予約不可能な運賃よりも供給座席数が現実的なので、九州/東京間や九州/沖縄間を移動する予定ならあば、チェックする価値はあり。
客寄せパンダ運賃にありがちな「チェックするだけ無駄でしたー」にはならないでしょう。

詳細はソラシドエアのWEBサイトから

ココは地元の支援を受けていることもあり、地域密着型の愛されるエアラインとして固定客をがっちり掴むのが一番でしょうね。

 



タグ

2012年8月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連 SKY

日本国の主権が試されている。日本人の皆様、個人で考え、意志を持って行動してみません?

平和ボケした日本人と「平和なはずの日本」にじわりと「地政学的リスク」が忍び寄りつつあり、気付けば四面楚歌状態。
これを放置してしまうと、中国、ロシア、北朝鮮、韓国はますます調子にのることでしょう。

 

何よりも今回の韓国大統領の発言。
我々日本国民の象徴であり、国民の幸せと日本の平和を常に祈っておられる天皇陛下への「膝をついて謝罪」要求という無礼千万は本当に常軌を逸しています。

そもそも陛下の訪韓を望んでいたのは韓国サイドであるにも関わらずこの暴言。熱くなりすぎて記憶も曖昧になってしまったのか…。

日本国天皇陛下と歴史ある皇室は敗戦後も世界中で最敬礼のもとに存在します。
合衆国大統領がホワイトタイ(最高儀礼)着用のうえ、最敬礼で迎えるのは、天皇陛下とローマ法王、英国国王の世界で3人のみ。 その英国国王であられるエリザベス女王との序列ですが、お二方が同席される時は英国女王が日本国天皇に上席を譲られます。
だから偉い、凄い、というのではありません。無礼が許される対象ではない、ということです。

 

その我が国の帝に対し、壊れた?韓国大統領のみならず、たかが外相程度の人間までもが「謝罪要求は当然」と発言するとは勘違いも甚だしい。

 

親書を受け取らず送り返す、という行為もこれ以上ない非礼であり、到底容認できるようなことではありません。
常に国益を考え冷静な意見と判断を下すことが求められる外交テクノクラート達はこの行為が韓国にとってマイナスでしかありえないことをわかっているはず。
それでも大統領の横暴な行為を止めることができないとは…。
もしくは対日本となると全員アレなのか…w

ワタシ、怒ってます。日本にいませんけど。
今日は右寄りと言われようが気にせず書いちゃいます。
隣国だし、韓国に対しては理解があるほうだったのにな。

 

韓国ファンな方は目障りでしょうから、スルーして下さいね。
愛しく憎い在日のツレ達よ、クレーム待ってるぞ。謝罪はしないけどね。

 

◆今、日本国が行うべき断固とした措置、制裁

今回、天皇陛下に対し暴言を吐くという、思い上がりも甚だしい韓国に対し、我々「日本国」がやらなければいけないことは経済制裁でしょう。
そして我々国民個人レベルでもできることがあります。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年8月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑談

LCC、この繁忙期にトラブル連発。わきまえない客のクレーム対応に苦慮中

世間に話題を振りまき、搭乗率も好調なLCC。
昨今の長距離バスの事故問題から撤退が相次ぐ路線が増えたり、安全志向から空路を選択する人も増えたこともLCCの搭乗率を後押ししていることでしょう。

 

LCCに定時運行率の高さを求める=幻想

ところがこのお盆期間も欠航、運航見合わせが相次いでいます。
LCCの遅延や欠航がわざわざニュースになるほどLCCに関する注目が高いということですね。
今後はLCCならばそんなことは当たり前、ということが浸透していけば報道すらされなくなると思います。

これからも頻繁に遅延や欠航を繰り返すのは当然、それがLCCであり、「安かろう、悪かろう」であることをLCCに馴染みのない日本の利用者が知る必要アリ。

 

ピーチやジェットスターにクレーム? チケットの値段を思い出してから…

ディレイや欠航が頻発するからといって、決してピーチやジェットスターが悪い会社だというワケでははありません。
鉄の塊が空を飛んでるワケですから、トラブルは避けられませんし、JALでもANAでもディレイや欠航はあります、確率で言えばそんなに変わらないでしょう。

ただ、大手は予備機材や予備のクルー、整備士は離発着どちら側の空港にも配置するなど、トラブル時に即対応できるべくマージンを持たせた運航体制を「まともな運賃」により実現できるわけです。
更に相互で旅客を振り替えることにより、トラブル時に旅客が被る損害を最小限に抑え、客が失う時間に対して食事や休息を提供したり。その程度までを付帯するサービスとし、高コストと引き替えに実現させているだけのこと。

ですからLCCの遅延や欠航に文句垂れてる人は運賃をよーく見て下さい。

GDP世界第三位の国の人間が払うべき値段だと思いますか?
LCCがこの激安運賃でウハウハ儲かって、予備機をジャンジャン買えますか?
ディレイや欠航が生じた際、同行者、特に小さいお子さんがいらっしゃる方は家族が負うストレスや、最悪自腹で他社便を当日正規運賃で手配するコストまで考慮した上で、運に左右されるその運賃を選択したのは御自身ですよね?

 

大手が高すぎるなら新興エアラインという選択肢もお忘れなく

LCC会社もギリギリの人員と機材をフル回転、事故だけはないようにと安全面だけは大手並みのコストを割き、日々努力していることでしょう。

それに追加で大手と同じサービスを求めるのは、エコの客がビジネスの客と同じメシと椅子を用意しろ、とゴネているようなモノ。
大きさは同じでもネットブックにハイエンドノートのサクサク感を求めてはいけません。

お金はケチる、安モノを選ぶ、それも自由。でも対価以上のモノを求めるのは間違い。
サービス、品質、情報、安全、それに付帯する保証や保険はお金で買うものです。

 

海外LCCはディレイ、欠航など意にも介さず。客もそれを理解している

今ワタシが滞在している国は以前からLCCが活発に飛び回り、シェアを伸ばしています。
客も慣れたもので、トラブル時は文句も言わず、たたただ時間を潰して待つのがフツーです。

 

日本のLCCもトラブル対応は最低限しか行わないことを明記しています。
ですから会社側も原則論に乗っ取ってルールはルール、我慢して下さいということをお客さんに対し徹底すべきでしょう。

規則を理解せず理不尽な権利を主張しゴネる、そんな思考回路北朝鮮な客を甘やかすことは、今後会社に利益をもたらさないどころか、ゴネ得をネット上などで広められるリスクすら負うことになります。

 

もし、本気で今後日本のLCCが海外並みのシェアを取る、と予測しているのであれば、トラブル時の対応コストも海外並みにしないと無理でしょうな。

かといって、日本人スタッフが海外LCCスタッフのように客を荷物のように扱えるとも思えませんけど。

嘘みたいな低価格の店ですら、店員が客に親切丁寧且つ「ありがとうございました」と笑顔で対応されるのが当たり前といえるぐらい高いサービスになれた日本人。多くの国民が気配りに譲り合い精神を持ち、口約束ですらほぼ守られる日本の素晴らしい慣習や常識がLCC発展の障害にならなないように応援しております。

 

もちろんワタシは乗りませんけどw
マジメに理由を書くと、エコノミーしかない、ラウンジがない、せまい、客層が嫌、等々いろいろありますよ。
でもね、最大の理由は墜ちた時に残された家族にちゃんと払えるハズがないからです。
生命保険はあるよ。けど、無念極まりない最後ならば、せめて残される家族の傷を増やさずに済むように命には最低限の値段を付けれる(と自分が考えている)エアラインにしておこうと思うんだなー。

 


タグ

2012年8月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LCC関連

伊丹空港、無料のWi-Fi接続サービスエリア拡大中。羽田は全域で無料化済み

◆空港は世界中でネット接続無料化の流れ

大阪国際空港では無料の無線LANが利用できるエリアが順次拡大中です。

現在対応しているのは、10番、13番、14番、17番ゲート付近、ラウンジオーサカ付近、3階のラ・ソーラテラスのオープンラウンジ付近の6カ所。

各スポット共に無料で利用できるのは1回60分、1日2回までの接続となります。

 

◆無料Wi-Fiスポットの難点

利用者からするともったいぶらずにさっさと全空港全域無料Wi-Fiぐらい設置しろよ、といいたいところですが、既に全域サービスを無料で提供している空港でも位置や使用する端末の電波の引きによってはエリア外となり接続できなケースや、利用者が多いと接続スピードが激遅になったり、と難点もあります。

無料接続に文句も言えませんから、そういうときは有料サービスか航空会社内ラウンジでの接続で補完することになりますね。

現在、伊丹空港内の有料無線LAN接続は、フレッツスポット、ドコモWi-Fi、HOTSPOT、BBモバイル、UQWi-Fi等の業者が展開、空港全域を網羅しています。

今後、無料接続サービスが進めば、有料と無料のどちらかからネット接続を選ぶ、ということになりますね 共存できるといいけど。

詳細は伊丹空港のWEB、便利なサービス/無線LANのページから

 

◆羽田は既に全域で無料インターネット接続が可能

羽田空港はとっくに無線LAN接続サービスを全域無料で展開しており、どこでもWi-Fi空港になっております。
低い客単価で長居されるのを恐れる飲食店に配慮し、個別に圏外を作り出すという形なのがウケます…w

→羽田空港、国内線全エリア無料ネット接続スタート。

 

 


タグ

2012年8月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:旅行情報 空港

72時間セールはハワイとパリ。JALは2013年4月以降ハワイ行き発売。日本人とブランド物

◆毎週72時間限定セール、確かに安いが昔ほどではないような?

エクスペディア、恒例の72時間限定セール。今回はハワイとパリ。バリではありません。

期間中に予約すれば対象のホテルが今週から11月末までの期間、最大55%オフになります。

安さで目立つのはハワイ島のマウナラニベイ、マウイ島のリッツカールトンカパルア、カウアイのグランドハイアットといったところでしょうか。

対象宿泊
2012年8月21日から2012年11月30日まで

予約期間
2012年8月23日23:59まで

詳細はエクスペディアのWEB、72時間セール、ハワイ、パリから。

 

◆JAL運賃、来年のGWにハワイに行かれる方は早めのチェックを

JALは来年4月以降のハワイ行き割引き運賃を発表しました。
2013年ゴールデンウィークにハワイに行かれる方は早めの予約で。
運賃は東京/ホノルルのビジネスセイバー28が21万円から。エコノミーは知らん。

詳細はJALのWEB、2013年以降のハワイ行き運賃から
 

 

◆ハワイの定番、ブランド物ショッピングについて考える

ワタシもハワイに通う「リピーター」なんですが、そろそろ150回程度になりましょうか。
飽きませんねぇ。一人旅でもいいし、おねえちゃんと行くもヨシ、老人と行くもヨシ。

そんなハワイですが、ワタシの中で最初の1回目から最後の訪ハワイまで、全く変化しない滑稽な現象があります。

「ブランドショッピング」を楽しみながらも貧相な人々

いやね、ブランド物買うのが悪いとかそんなんじゃありません。
ハワイだと、軽装・サンダルで高級ブランドのブティックに気兼ねせず入っていけますしね。

ただね、激安ツアーでエコノミーにのり、汚いツアーホテル止まって、ツアー会社の運行する無料市中引き回しバスを使い、おいしいものも食べず、ただただ「ブランド物」を買う人達は日中韓どちらさまも結構な数が同じようにいらっしゃると思います。

なんかオカシイと思わないのかしら?
業者さんなり、学生さんなら納得ですが、いいトシこいた大人が高々2,30万、買って100万程度のモノを身につけるために他を節約するって…w


◆ブランド品だって買ってくれるご主人さまを選びたいぞ

ブランド物を買うなら、まともなツアーなり個人手配なりで、ビジネスなりファーストに乗り、買ってきたブランド品を部屋に置いて様になるクラスのホテル、そのブランド物を持って行けるようなレストランで食事とか、全てにおいてバランスが取れていて始めて買ったモノと自分が釣り合うような気がするんですけどね。(業者さんとか学生層は別としても)

で、更には仰々しいブランド物の袋や箱も捨てて帰らず、無駄に機内持ち込みw
で、挙げ句の果てに、大事な?ブランド物が入った紙袋(デカイ)とすれ違い様に当たったりした時には「チッ」みたいなw そんなに紙袋が大事かw?

何?お金が無い?
じゃ、稼げよw エアトラには稼ぎ方いっぱい書いてあるぞw
もしくはブランド物買わなきゃ、お金余って生活に余裕できるじゃん。

そんな人達に買われたブランド品達はちょっとかわいそうよねぇ。
というか、嫁ぎ先がハズレ、ということかな。

ま、世界中でこういうブランド命、みたいな行為が笑われているということだけはお知りおき下さい。ただし、エルメスやヴィトンにとっては皆様が大事なお客様でありますから、いやー、滑稽だねぇ、と表だって発言されることもありませんけれどw

 

◆サラ金じゃないけど、バランス良くw

ブランド物が好きな方、大変結構ですが、その中でも全てにおいてバランスよく生活されている方々を見ると、その人達から出ている雰囲気と持ち物が馴染んでいるので素敵だなぁと思います。

 

7万円の財布持ってて、財布の中身が常時2000円とか、ありえない(笑)
そうまでして他人に全力でアピールしたい方々って一体どういう思考回路なんだろう?
やっぱ、SNSに全力で持ち物を自慢げにアップしたりしてる層とかぶるのかな。
せめて7万の財布なら7万ぐらいはいれてあげようよ、お財布かわいそうじゃん。

 

持ち物で人間の価値は決まりませんし。
だってお金さえ出せばサルでも買える物なんだから。

車でいうなら135iとかM3とかC63とか、お金を使うなら、そういう見せ方のほうがスマートだし、ブランド物のTシャツならロゴナシか小さ~いのがスマート。ま、この件に感しては、あくまでも個人的なスタイルの話しですけど。

 

もうソロソロいい加減にコテコテの「ワタシもってまーす」みたいなブランド品見せびらかし生活はやめられてもいい頃では。
その裏で、必至の節約生活が見え隠れしているのが見てて痛々しいな、と。

中韓に比べれば日本は早く発展してきたぶん、そういうセンスではいくらか日本人のほうが先行しているのではないかと。

 

◆国際交流は衛生的に

あ、あと黒人の方をある種ブランド?と思っているのか、ここぞと記念?にナンパされ性行為に走る若い女の子たちよ、まぁ勝手にやればよいけれど、ちょっと多すぎるぞ。
ちゃんとコンドームはつけなさいよ。

でもってワイキキまで帰ってきたら、今にでも再び始まりそうなベタベタは控えめにしてもいいんじゃないかな?見たくない人もいるんだから。
あと、歩きながら昨日のアバンチュールについての感想と採点を堂々と話すのもやめなさいw

ちなみに、この国際交流で指摘した人と、上記のブランドとバランスが取れない人の層はかなり被っているよね。ワイキキをよく歩く人なら絶対解ってくれると思うw

 

 


タグ

2012年8月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ホテル 旅行情報

JAL、ついに新機材を導入へ、ビジネスをフルフラット化。地獄ジェットは大半で継続のもよう。

現在、絶賛資金集め中の赤い乞食、日本航空。
再上場を果たすまではJALに関する良いニュースが集中するんだろうね、ということはこの間も書きました。

で、早速新機材の発表です。
そして写真すら見せずに、まずはテキストだけで発表するというセコさw
詳細の発表は9月中旬ですってさ。

とにかく再上場のために明るい話題を多く提供し、お人好しな方に少しでも株を買ってもらうために、テキストだけでも発表して話題を振りまいておこうかな、って感じでしょうか。

再上場のブックビルディングが8月31日開始、上場が9月19日ですからね。再上場に合わせて写真や映像も発表するんでしょうよ。

 

◆自称新フラッグシップ誕生

自社のB777-300ER型機全クラスに新座席を導入すると発表しました。

手始めとして、2013年の成田/ロンドン線に導入、その後、成田/ニューヨーク線などに順次導入を拡大していくとしています。

●ファースト→現在のJALスイートのテレビを大きくします。
●ビジネス→やっとシェルフラットゲロをやめ、フルフラットシートを導入、テレビも大きくします。

今回の機材更新と新コンセプト、日本語だと思うのですが、ワタシには意味がわかりませんのでエアトラ脳で訳してもらいました。

1クラス上の最高品質」を全クラスのテーマとして掲げ、どのクラスにおいても、居住性・機能性が大きく進化した、お客さまのご期待にお応えできる座席となっております。 
by JAL

翻訳すると

「1クラス上の品質」を新テーマとして掲げるので、現在の他社比「2クラス下の品質」が「1クラス下の品質」程度にはなります。お客様のマゾ的願望や絶望にお応えできなくなるかもしれません。
by エアトラベラーズ

となるんですか、翻訳間違えてませんよねw?

 

そして、このプレスリリースの行間を読むと、最新鋭機剤であるB787はフルフラット化せずに、時代遅れの斜めフラット「シェルフラット・ゲロ」で飛ばすプランがあるような…?
その通りであれば、マヌケな経営方針は全く改善されていないことを自ら証明することになるでしょうw
まさかとは思いますが、そんなヒドイ話はないよねぇ。

 

◆地獄ジェットからの解放(長距離だけね)と継続

そして、ついに史上最悪のビジネスクラスを誇るB767-300。
「地獄ジェット」のシートをフルフラット化した機材を来年度下記以降に順次実施することも合わせて発表しています。

もちろん「国際線長距離」路線にしか導入しない旨も併記されており、短中距離はこれからもフルに地獄ジェットを使って法人にクソ安い値段、個人にクソ高い値段で売りつけながら売り上げをキープする商法に変化はないようです。

→JAL、B767ビジネスクラスをリニューアル。(更新)
JALシートの受賞で証明されるグッドデザイン賞と赤い乞食の品格

 

ま、地獄ジェットでロングホールを飛ぶ、という罰ゲームでしかあり得ない状況だけは改善されるようで何よりです。

 

◆機材更新は客のため?経営陣のため?

経営陣の皆様、今この期に及んで、「フラッグシップ」やら「プレミアムエアライン」やらを詐称自称することがどれだけ恥ずかしいことかお解りでしょうか?
いや、厚顔無恥だからこそトップに昇れたんですよね。失礼しましたm(_ _)m

とにかく、再上場した後、急に業績がダウンする理由を作れてよかったね。

 

「最新鋭のフラッグシップ機材とプレミアムエアラインに相応しいサービスを導入した結果、想定よりコストがかさみ…(以下略)」

 

先にワタシが発表しておいてあげます(笑)

 

詳細はJALのWEB、プレスリリースから

 


タグ

2012年8月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:JAL ワンワールド

GMOクリック証券が伸びてSBI証券に目を付けられている件。SBIの反撃開始。ネット銀行最強ってどこ?

◆伸びるFX取引、伸びない株式取引

エアトラで何回かお勧めしてきたFX&株式のGMOクリック証券。
実際、業績も取引高も順調に伸びているようで、ネット証券ではSBI証券を抜いて実質2位のポジションまで昇ってきました。トップは松井証券ね。

で、SBI証券の北尾さんは黙って見てられないらしく 、「GMOクリック証券はFXで儲けて株手数料を安くしている。収益の出所であるFXで儲けられないようにして徹底的に締め上げる」と宣戦布告。

 

◆ネット証券栄枯盛衰

とはいえ、使い易いインターフェイスで障害が少なく、混雑時でもレスポンスのさほど落ちないシステムを内製化しているGMOクリック証券のコスト競争力に追従できる会社は今は存在しないでしょう。

これが一昔前ならSBI証券がいろいろと揶揄されるイケイケ会社で、手数料競争にも積極的に参加、話題を振りまいて叩かれることの多い立場だったんですけどね。
今では新興勢力を叩く側になってしまいましたか、北尾さんw

 

◆エアトラがお勧めしてきたGMO、個人的に応援したくなる理由

ワタシはGMOクリック証券をFXにも株にもお勧めしてきましたし、GMOはイイ会社だと思うから頑張ってほしいと書いてもきました。

【質問へ回答】投資活動を始める理由は? GMOクリック証券ってどう?

昔ね、GMOはネットバブルでお金が有り余ってる時に証券以外に、銀行や消費者金融を買収して欧州型のユニバーサルバンクを目指そうとしていました。

で、2007年にオリエント信販という消費者金融を400億で買収したんですが、運悪くというか、嵌め込まれたというか、買って1年で過払い金請求問題が発生、大損、鬼損。

巨額の引当金を計上しなければならずキャッシュリッチだった会社も一気に債務超過手前までズッコケたんです。
債務超過手前であって、債務超過ではないにもかかわらず、金融機関は当然のように新興企業に対しては融資の繰り上げ返済を求めてきますよね。

フツーはここで企業は終わり。よくある黒字倒産ケースで、社長は会社もろともバンザイして引退、隠してある蓄財で南の島暮らしでもするか、ってなお話になりがち。

 

◆赤い乞食共の関係者は爪の垢でも…

ところがね、熊谷さんは逃げませんでした。
財産を隠さず、自分が売れるモノは全部処分し、170億というお金を私財として会社につぎ込んだのです。170億を個人的に差し出す、簡単にできることではありません。 もちろん創業者であったからこその行動ではあるでしょうけれど。

その結果、GMOグループは債務超過を回避、倒産もせず、現在も東証一部上場企業として立派に栄えています。

新興企業で死ぬ寸前まで追い詰められて復活する企業は希。
今の現状があるのは、一連の事件で経営者が私財をなげうってでも身売りせず育て続けた会社「GMO」とそのCEOである熊谷さんに対する周りからの信頼が根底にあることを疑う余地はないでしょう。

GMOグループも企業ですから、各所からいろいろと批判される部分はあるでしょうけれど、新興系でネットバブルを乗り越え、リーマンショックも乗り越え、実直にまともなビジネスをやっている会社として応援してあげたいな、と。

 

◆実直にやっている会社は伸びる。見習えソニー

実直にやっているからこそ、GMOクリック証券もFXから株式、CFD、先物取引等サービスに対して使い易いツールを個別に提供したり、横断的に使い易いインターフェースで各種サービスを提供したり、と顧客の目線にしっかりと合わせて運営されているのだと思います。
その上で、客が払う手数料やイニシャルコストは最低限に抑えることができるのですから、GMOクリック証券が伸びてくるのは当然なんですよね。

そんなGMOクリック証券に興味がある方はこちらから

 

◆GMOと真っ向勝負を挑むSBIの新たな戦略

さてSBI、北尾ジャイアンはどういった手でくるか、のお話。
業界では資金力で相手を打ち負かそうとする手法が「北尾神拳」と呼ばれておりますw

で、その北尾神拳、すでに一部が発動されております。
SBI証券とは別にSBI FXというFX専業の別会社を立ち上げ、GMOクリック証券よりも有利なスプレッドとスワップを用意しており、宣言通りGMOを締め上げ開始。

このSBI FX、確かに素敵な条件をそろえてきており、口座数を伸ばすでしょうからGMOも客を食われるのは間違いないでしょう。

●業界最狭水準のスプレッドで米ドル/円0.19銭、ユーロ/円 0.79銭、ポンド/円 1.29銭(とはいえ1万ドルまで)
●たった1ドルからの取引が可能w 普通1万ドル単位ですが、1ドルからです。ゲームにしたい方には最適でしょうかw
●口座開設後の取引で12,000円のキャッシュバックまで行う太っ腹な口座開設キャンペーンを用意
●ロスカットが口座全体か通貨ペア別に選択できるようになっている
●一部の怪しい業者が得意とし、儲けの源泉としているストップ狩り(もう少しでロスカットの客の玉を無理矢理ロスカットさせたことにして反対売買を使って業者が儲ける)無しを保証している

とまぁ、やる気満満な感じで後発ながら口座開設数を順調に伸ばしているようです。

我々利用者からすれば、取引にかかるコストが軽減されればされるほど利益が増える(もしくは損失が減るという人もw)わけですから、この2社には大手として切磋琢磨しあいながらユーザーが使い易い環境を提供してもらいたいものです。

もちろん、どちらも大手ですから顧客から預ける資金の分別管理は問題ありません。
現状、GMOの強みはPCからスマホまで全てを網羅する内製の取引ツール、SBI新会社の強みはコスト、ということになりますね。

ワタシもSBI FXに口座開設を済ませましたが、今の所スムーズに動いていますし、取引用のインターフェイスも悪くありません。今後、口座数が増えてきた時にどうなるかポチポチと遊びの取引用口座として様子を見ながら使ってみます。

北尾神拳のSBI FX に興味がある方はこちらから。

 

◆住信SBIネット銀行のサービスはトップレベル

SBIグループの事を書いてて思い出したのですが、住信SBIネット銀行って預け入れ金額に関係無く、月3回まで他行宛振り込み手数料が無料なんですよね。
4回目からも1回150円と中々。

提携先のATM(セブン、ローソン、イーネット、ゆうちょ)利用時の手数料もナシ。
新生銀行のようにGOLDを取らないと手数料無料は月1回だけということもなく、ジャパンネット、楽天銀行と比べても明らかに太っ腹。
住宅ローン金利が日本国内全銀行の中でも業界最低水準なのも知れ渡りつつあります。
不動産の購入を考えていらっしゃる方は金利のチェックお忘れなく。

ネット銀行が増えた中でも口座開設して損は無い銀行です。
口座開設キャンペーンもやっているようです、1,000円もらっても嬉しくないけどさw


 

 

余談ですが楽天銀行は以前のイーバンク時代、5%の株を持つGMOが大株主でした。ところが、さっきのお話の通り、GMOはサラ金事業で大失敗したことで株を手放し、現在の楽天銀行に至ります。世が世ならGMO銀行だったかもしれませんね。
 

タグ

2012年8月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:投資情報

HYATTホテルズ、最大65000ポイントが獲得できるボーナスポイントキャンペーン

ハイアットホテルズでは、ゴールドパスポート会員向けにポイント増量キャンペーンを開始。

登録
2012年10月31日まで

対象宿泊期間
2012年9月1日から2012年11月30日まで

加算されるボーナス
期間中、最初の5泊(5滞在ではない)で5000ポイント
以降5泊ごとに10000ポイント

最大で65000ポイントを35泊することで獲得できます。

 

ハイアットあれこれ

最近、国内ではあまりハイアットに泊まる機会がないワタクシでありますが、新宿は経年劣化をあまり感じさせない手入れの良さで、スタッフのサービスも熟練の域に達しており、人気を維持しているのも納得がいきますね。

六本木は観光ホテルみたいだしなんか気取ってるしあまり好きじゃない。場所がヒルズだし、どうしてもそうなっちゃうんでしょうけど。

あと福岡、キャナルシティ内とは思えないぐらい落ち着いた雰囲気だけど景色がイマイチですよねぇ。特に夜のネオン的雰囲気も少しw…

意外とオススメなのが京都のハイアット
エグゼクティブな外人さんも多く、なかなかのたたずまいだと思います。
ウェスティン都京都を新しくしたイメージを持っていただければOKかと。もう少し年季が入ってくれば味が出てくるだろうな。

HYATTの強みはチェーンを安売りせず(できない?)、直営が多いことでしょうか。

 

で、このキャンペーン、登録制ですので、利用される方はお忘れなく。

詳細はゴールドパスポートのWEB、最大6.5万Pプレゼントから

 


タグ

2012年8月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ハイアット

ANA、WEB限定エコ割スペシャル運賃。期間限定、燃油サーチャージ込み。

ANAは期間限定販売で「エコ割WEBスペシャル運賃」を発売開始。

販売期間
2012年8月15日から8月31日まで

旅行設定期間
2012年12月1日から1月31日まで(年末年始含む)

運賃例
・日本⇔ロス・シアトル 107000円から
(週末滞在なら92000円から)
・日本⇔フランクフルト・ミュンヘン・パリ 97000円から
・日本⇔ソウル 30400円から
・日本⇔上海 45000円から
・日本⇔香港 47000円から
・日本⇔シンガポール 55000円から
 

いずれも燃油サーチャージ、諸税込みとなっており、まぁまぁ安め。
特にシンガポール線はエコノミークラスでシンガポールタッチを繰り返す修行僧の方々にピッタリではないかと…。毎度ご苦労様ですw

 

◆10000eクーポンが当たるキャンペーンも

これと並行して、11月から1月に飛ぶ航空券を購入した人に抽選で500名に10000eクーポンが当たる、キャンペーンも実施されています。

キャンペーン期間
2012年11月1日(木)~2013年1月31日(木)に往復搭乗する旅程を
2012年8月15日(水)~9月14日(金)までに購入

対象路線、対象運賃
ANAグループ運航の国際線全路線で、マイレージ加算可能な日本発国際線全運賃

こちらは登録制ですので、航空券を購入される方はお忘れ無く。

 

詳細はANAのWEB、「エコ割」のページから

 


アメリカン・エキスプレスアメリカン・エキスプレス

タグ

2012年8月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ANA

スターウッドホテルズ、72時間限定激安プロモ。Beat The Timerがアツい。

スターウッドホテルズでは72時間限定で激安レートを提供するBeat The Timerというプロモを行っている事に今気付きましたw

とってもイヤらしい事に、普段日本語をチョイスされている方が、
www.starwoodhotels.com

を訪れてもこのプロモは表示されません。

ところがランゲージのセレクトで英語を選ぶとデカデカと「72Hours」のバナーが登場して専用ページに飛べるんですよね。
もちろん日本語を選択し直すとまた見えなくなりますw

ちょっと意地悪じゃない?

宿泊地は欧州と中東が中心。
セントレジスローマが275ユーロ、ウェスティンエクセルシオールが230ユーロ、ドバイのシェラトンが55ユーロにセントレジスアブダビが154ユーロとか、ちょっと口アングリなお値段がズラリ。

宿泊可能期間は大体今年の10月末まで。

出かける予定がある人は絶対チェックされたし。大急ぎね!
参加ホテルは250件以上あったみたいですが、72時間経過したホテルからプロモが終了しつつあります。

意地悪?に対抗して、Beat the Timer直リンそのまま書いておきますw
http://www.beatthetimer.com/ ←既に終了しましています



タグ

2012年8月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スターウッド

キャセイ、関空発香港と台北行きに期間限定激安運賃。LCCに対抗

キャセイパシフィック(CX)は期間限定運賃「エコ得5スペシャル」を期間限定で販売中です。

運賃が激安に設定されており、サービスや安心感を加味すればLCCに十分対抗できる内容、ってか対抗心むき出しw

 

販売期間
2012年8月10日から9月10日まで(出発の5日前まで)

旅行期間
9月1日から13日、9月16日から30日

運賃 (燃油サーチャージは取られます)
関空/香港が2万円から
関空/台北が3万円から

なぜか距離が近い台北のほうが高いという運賃ですが、有効期間7日なので短期旅行者ならば使える運賃ですね。
但し、週明け出発の週末帰りは利用できない設定になっています。

詳細はキャセイのWEB、エコ得5スペシャルのページから

香港なら近いしエコノミーでも行ける、っていう人にピッタリ。
地獄の狭さを誇るLCCで行くよりこれで行くよねぇ…。

 

ちなみにチェックインカウンターが空港ターミナルではなく、鉄道の駅の下にあるwピーチの関空/香港線の搭乗率は8割を超えており、順調なようです。


タグ

2012年8月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ワンワールド

タグクラウド

このページの先頭へ