エアトラホーム(旅行情報) | モバイル情報 | 新掲示板 | 旧掲示板 | チャット | LINK | About
エアライン/マイル/空港/ラウンジ 情報/検索 陸路 ホテル
都市間マイル計算 外務省安全情報 列車時刻/運賃 空港周辺の宿
SKYMARK スカイマーク時刻表 エアアジア 海外航空便空席照会 トラベルサポート 空港バス東京 デイユース情報
海外から海外航空券 各社燃油チャージ一覧 海外の天気 空港バス関西 出張用の宿(R)
プライオリティ・パス 海外各国空港情報 日本の天気 空港バス他地域 全国ペットホテル
Pパス付帯カード 航空各社シートマップ グーグルマップ レンタカー国内 JALホテルズ
主要為替レート JAL宅配 スカイポーター レンタカー海外 マリオット
LHW
ホテル口コミ情報

欧州の崩壊と預金封鎖に対応した準備を。日本は?新興国投資は?

| トラックバック(0)

エアトラベラーズでずっとお伝えしてきた、欧州終了、ユーロ崩壊、その闇の深さのお話。

マスコミのエセ景気回復報道とは正反対であったワケですが、少なくとも日経新聞や、雑誌等に登場する肩書きだけご立派な金融アナリストよりは確実に今の現実を捉えてきました。
と自画自賛したところで、比べる相手がトンチンカンすぎるので何だかなぁ、ですが(笑)


◆自分が信じる道を、自分の判断、自己責任


それでも大手マスコミやメディアと逆のことを堂々と主張し行動、結果それが正しかった場合、とっても大きな利益になります。
だってマスコミ信じてる人や日本の機関投資家、年金基金が損したお金がドンドンこっちに入ってくるんだものw
【質問へ回答】投資活動を始める理由は? GMOクリック証券ってどう?

ワタシは自分でのこの目で実際に見た、聞いた、訪れた、調べた、その調査結果と、高いお金を払っている情報元からのデータを併せて結論を出しています。
皆様もくれぐれもマスコミの言うこと、国の言うこと等信用なさらずに御自身で判断して下さい。

マスコミが話すこと、国が話すこと、投資のアドバイザーが話すこと、全て彼らのポジショントークです。
自分達の利益や既得権益を守るために「こうなって欲しい」という願望をニュースにすり込んでいるだけですから。


トンチンカン代表とと言えば日経新聞、「外国人投資家が日本株離れ、日本不信で投資対象外に」って論調、なんなんだよ(笑)
例えばアメリカの投資家、日本に投資しても為替で去年一年間だけでも15%ほど負けているのよ?

円高が進む可能性を考えれば利益をだしても為替差損で吹っ飛ぶケースも想定しなければならないので、投資しないのではなく、したくてもできない、という理由が大きいであろうことをその高学歴なオツムで考えられないのか、と(笑)

海外の記事、論調を翻訳するのがお仕事なんですか、と。
エアトラ流、日経記事を海外旅行や一人旅の旅費に変換してみる実験


◆確実に崩壊を進める欧州

それにしても欧州の現況はヒドイ。

スペインの最王手サンタンデールですら資産を売りまくって中核的自己資本比率がやっと欧州銀行監督機構(EBA)の求める9%に達する状態。
当然それ以上であるべき姿を「誇らしげ」に発表するんですから、他金融機関の惨状や如何に…。
「州」が100億程度の金を返済できずに金融機関(ドイツ銀)に「ちょっと待って下さい」コールを発する自転車操業状態ですからね。

ギリシャは死んでます。いつ国ごとデフォルトしてもおかしくない。
国がデフォルトしたら1円も返ってこないぞー、と各国金融機関に脅しをかけ、債務カットを交渉というか脅している状態。
お前ら、お米をねだる北朝鮮か、と(笑)

イタリアは2月1日に1兆円規模の国債償還を迎えます。新規の入札もうまくいかないでしょう。
4月にも再び同規模の償還がありますが、かなり赤信号に近い黄信号が点灯しています。

イギリスは意図的にユーロの決済をさけ、国にユーロが入ってこない体制をとりつつあります。

あと、イランのホルムズ海峡封鎖問題。
原油価格を高止まりさせたい中東諸国は密かに歓迎しているでしょねw
イランの最強の武器は為替差損を覚悟で決済をユーロ建てにしてやることでしょう。
これはドルが暴落してもおかしくない程の武器かと。
もちろんイランにとっても諸刃の刃、自爆モードかもしれませんが、お互い人が死ぬ戦争よりはいいでしょう。


◆預金封鎖やパニックへの備えも必要

11月の終わりぐらいから、イタリアでは一週間で約10万円程度のお金を引き出せないケースがあると聞きます。
イタリアに済んでるノンキな友人に確かめてみると、確かに現金を下ろせなくて激怒してる人が銀行のATMや窓口にいるそうです。

ま、いわゆる預金封鎖寸前なワケです。

となるとイタリアの金持ちは地理的に近いイギリスでポンドを下ろしまくっていることが容易に想像できます。
スペインにもこの流れは到達するでしょう。

年始に欧州王手銀行からの預金流出は止まらないと書きましたが、周辺各国大手金融機関からの資金流出も加速しており、資産を持つ者は泥舟で一緒に沈まないことを決心、腹を括ったと見るべきでしょうね。

そして我がニッポンは実際に預金封鎖を行ったことがある国です。
ま、日本危機が来るとしても欧州危機が去った後ですので、現状で日本国債の暴落や金融危機はやってくるとは考えられません。


ですが、現金引き出し過多からくるパニックが起こる可能性は捨てきれない現状。
日本を含む先進各国が協調して預金引き出し制限を行ったりすればそれこそ取り付け騒ぎ。

それにより売り掛けであるクレジットカード決済を嫌がる店舗が出てくるでしょう。
そうなると更にシャレにならない事態が現実になる可能性も。

念のために皆様、当分は手元に現金を多めに置いておくことを考えて下さい。

500万でもいいので、ドルと円のキャッシュを準備しておかれることをオススメします。
いざというときに必要なものは「キャッシュ」と「食料」です。
守るべき家族がいらっしゃる方は、御自身の判断、決断で家族を守らねばなりません。


◆防犯レベルもすこしだけ警戒態勢で


防犯のために重量のある耐火金庫の購入やセキュリティ会社への加入、鍵のレベルアップ等もお忘れ無く。

余談ですが百貨店の外商員と話をしていると、持ってこいとお声がかかる現在のホット商品は「高性能耐火金庫」だそうで(笑)
知っている人は知っているワケで、それなりに準備をしているワケです。

煽るつもりはありませんし「もしも」のお話ですが、備えあれば憂いなし。
だって落ち着けばまた銀行に戻せばいいだけのお話でしょ?

皆様、ご一考を。


◆投資チャンス。日本の活性化を目指そう


それにしても今年、来年は投資を行うチャンスが増えそうでワクワクです。
目を通しておかれて損のない書籍を下に貼っておきます、興味がある方だけどうぞ。

中でも「新興国投資 丸わかりガイド」、これ全体を把握するのにいい本だと思います。
具体的にどうすればいいのかイマイチ解らない方には特に参考になるかと。
売れてるのかな?アマゾン品切れ。楽天ブックスは在庫アリ。


正直、今まで後進国からの搾取で成り立ってきた欧米の豊かな暮らしが崩壊しようがワタシは知ったこっちゃありません。
ピンチはチャンス。
円高、株安、欧州終了、アメリカ暴動。ピンチはチャンス

チャンスを生かし、結果儲けることができたら震災関連への寄付も増やせるし、もっとお金も使えて消費に貢献できる。

この円高はいつまでも続きません。
メリットをフル享受できるウチに動くご準備を。

日本の活性化のためにもがんばりましょー!

財産危機時代 新興国投資 丸わかりガイド
デイトレード―マーケットで勝ち続けるための発想術 日本経済 このままでは預金封鎖になってしまう


【日本人と海外の関連記事】
2012年。フツーの年にはなり得ない予感。
年末年始旅行情報。VISA、MASTER、AMEXの高額決済に注意
エアトラ流、日経記事を海外旅行や一人旅の旅費に変換してみる実験
円高、株安、欧州終了、アメリカ暴動。ピンチはチャンス
海外一人旅のススメ。日本で閉塞感を感じる方、就職に悩む若者達へ。
世界同時株安、暴落、世界情勢、当サイトの運営方針について。
日本が完全終了してしまう前に。デフレスパイラルを止めよう。
暴落気味の原油価格。為替も激しく上下。先行き不透明な中で…。
パーマネントトラベラーとは。終身旅行者?
旅行者の最大の不満とは。デブの王道とは。
リゾートから減る日本人とリゾートになる日本
JALと覚醒剤。日本人と買春。
自由に生きる金持ちバックパッカー増殖中
旅行先として人気を集めつつ、影響力を失っていくニッポン
 

Check  このエントリーをはてなブックマークに追加  Yahoo!ブックマークに登録

=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.airtravelers.jp/cmt/mt-tb.cgi/926



エアトラおすすめ記事

モバイル、ガジェットネタ

◆東京電力と電話会社にベッタリのマスコミが報道しないイロイロ。災害時に持つべき電話は?

◆トルネとPSP。ノンビリ派や一人旅のお供に。

◆ドコモから新型スマホ。Xperia arcとMEDIAS

◆iPhone4を快適に使うために

◆2011年最新スマートフォンのレビュー

◆イーモバイル、 海外でもスマホとして使える新Pocket WiFi S

◆イーモバイルHTC・Ariaレビュー、新型Pocket Wifi Sと比較

◆旅のお供にノイズキャンセリングヘッドホン特集




旅ネタ

◆続々帰国の外国人。日本は淡々と。

◆ANA、片道特典航空券を設定。利用者は損。

◆行ってよかった海外観光スポットランキング

◆ANA特典航空券使い方イロイロ。マニラ、ジャカルタ就航で

◆自由に生きる金持ちバックパッカー増殖中

◆2011年。良い年は自分で作る!

◆ロックしたスーツケースが簡単に開けられてしまう!

◆欧州の鉄道チケットが日本で買える「レイルヨーロッパ」

◆旅のお供に頑丈防水デジカメ特集

◆マイルやポイントの有効期限切れを防げる超便利なソフト達

◆海外旅行保険の料金や期間について

◆海外旅行時の両替、どれが一番おトク?

◆トヨタ(レクサス)車購入でJALマイルかキャッシュバック

◆空港で無駄な超過料金を払わされないために

アクセスの多い記事


作成日順


◆スカイマーク、成田シャトル構想発表。スカイバーゲン980円ナリ

◆墜ちた乞食、JAL、日本航空。ボーナスもらいました♪

◆エアアジア、米大手と合弁会社。大阪へも就航へ。

◆大韓航空、A380を公開。エコノミー広め、407席仕様

◆ANA、片道特典航空券を設定。利用者は損。

◆関空/ニューヨーク、初の直行便就航。チャイナエアで。

◆ANA、JALの格安航空(LCC)ビジネスはどうなる?

◆ハワイアン航空、関空/ホノルル線就航へ。座席は?

◆成田空港、旅の記憶を募集。賞品は世界一周航空券等

◆スカイマーク、A380はロンドン、フランクフルトへ

◆スカイマーク、A380の正式契約を今週締結へ

◆ロックしたスーツケースが簡単に開けられてしまう!

◆スカイマーク、神戸/成田線を新設へ。神戸空港は発着枠フルに

◆ANA、株主優待を改善と改悪。株優取得のコツは?

◆2010年、訪日外国人数と国別ランキング

◆スカイマーク、那覇/宮古線を計画。新運賃を札幌線に設定。

◆JAL、昔の鶴丸マーク復活!新運賃を提案します(更新)

◆自由に生きる金持ちバックパッカー増殖中

◆H.I.S、スカイマークの株を売却。協力関係薄れる。

◆大韓航空、A380を成田線に投入予定

◆最近のJAL.Cクラスと羽田新ラウンジ

◆H.I.S.、ウェブサイトを完全リニューアル

◆キャセイ、新ビジネスクラスシートを発表

◆旅行先として人気を集めつつ、影響力を失っていくニッポン


◆中国人が暴れたので、離陸取りやめました。


◆ANAと楽天、海外旅行提携開始。マイル加算率もアップ。


◆韓国空港鉄道、仁川空港からソウル駅まで開通へ


◆アライアンスに加盟、脱退、迷走するエアラインまとめ


◆成田空港と上野・浅草間、1000円の格安リムジンバス


◆スカイマーク、A380は計394席のゆったり仕様。欧米へ。


◆大韓航空、JALを抜いて関空の主に


◆ヒルトン/JAL、トリプルマイルキャンペーン


◆高値で売り抜けるANA、二束三文で叩き売るJAL


◆JAL、B767ビジネスクラスをリニューアル。(更新)


◆外国人観光客が支持した日本のホテルランキング


◆JALと覚醒剤。日本人と買春。


◆エアアジア 日本語サイト開設

◆羽田に就航するエアアジアX、狙い目はプレミアムシート

◆ANA、B767に新型ビジネスクラス投入

◆JAL、羽田に国際線到着ラウンジ、新出発ラウンジ

◆大韓航空、マイレージ制度を大幅改訂。有効期間を10年に。

◆140万票が選んだホテル朝食ランキングの結果発表


◆外国人が注目する日本の観光スポットランキング

◆ANA、ジャカルタ線再開、マニラ線開設

◆ルフトハンザ、成田フランクフルトにA380導入(更新)

◆近代化するハワイの設備と日本人旅行者減

◆エールフランス、東京パリ間にA380を導入。

◆ちょっと不思議な楽天カードのキャンペーン

◆ルフトハンザ、A380の新ファーストクラス公開

◆ビジネスホテル選びで得する技





アーカイブ

Powered by Movable Type 5.02

b787hndfra.jpg




2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      




旅行書ベストセラー

1位
2位

3位

4位
5位

6位

7位

8位

9位

10位

旅行アイテム




旅行書ベストセラー

1位
2位

3位

4位
5位

6位

7位

8位

9位

10位

このブログ記事について

このページは、いぬぽちが2012年1月14日 15:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ANA、成田/新潟線を新規開設、3月から。福岡/宮崎は再開。」です。

次のブログ記事は「FX取引中な方へ朗報。そろそろ外貨資産を準備したい方も有効活用を。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。