アエロプラン、特典航空券の燃油サーチャージを徴収開始。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

お世話になっている方には残念なお知らせです。

エアカナダのアエロプランでは、特典航空券の発券に際し、多くの航空会社で燃油サーチャージが有料化されます。

・ANA全日空
・ルフトハンザ(既に有料化済み)
・タイ国際航空
・オーストリア航空
・ポーランド航空
・BMI航空
・アシアナ航空

等のエアラインは2011年11月30日の発券から燃油サーチャージが徴収開始されますので、予定のある方はそれまでに発券してしまいましょう。

とはいえ、発券済みのチケットでも11月30日以降に予約変更をすると、これまた燃油サーチャージが発生することに。

シンガポール航空や中国国際航空は今の所、12月からのサーチャージ徴収は予定されていないようです。

どういう基準でこんなバラバラなルールになるのかは不明ですが、アジア内で使う方が多いと思いますので、ANA、アシアナ、タイ航空に燃油サーチャージが発生するのはイタイところですね。

詳細はaeroplanのWEB、Newsのページから

【PR】 期間限定バーゲンプライス
燃油費等全て込み。「エコ割クリスマススペシャル」

【関連記事】
ユナイテッド・コンチネンタル、成田/米国・香港でダブルマイル
ANA、エコ割、ビジ割を値下げ。中国、アジア方面行き
ユナイテッド、コンチネンタル、FFPをマイレージプラスに統一
ユナイテッド&コンチネンタル航空、成田/香港、沖縄/グアム開設へ

Check  このエントリーをはてなブックマークに追加  Yahoo!ブックマークに登録

=======================================
◇ エアトラ! トップページはこちらから
◆ 使って便利! エアトラパワーツール
◇ 質問や経験談、ご意見は新エアトラ掲示板
=======================================

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

タグ

2011年11月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スタアラ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

タグクラウド

このページの先頭へ